セブのお土産ショッピング事情

      2017/02/19

セブのお土産と言えばドライマンゴーとバージンココナッツオイル。 今回は初めてのセブで買ったお土産について書いてみます。

ドライマンゴーについて

まず、バージンココナッツオイルとドライマンゴーは、私が宿泊したホテル「マリバゴ ブルーウォーター ビーチ リゾート」から徒歩10分ほどのスーパーマーケットで購入できます。 観光客がひっきりなしに買って行くので、常にドライマンゴーは店員さんが補充しています。一体、いくつのドライマンゴーがあるか気になってしかたありません。

ドライマンゴーには様々な種類がありますが、一番のオススメは7Dのドライマンゴー。 一説には世界で一番美味しいドライマンゴーと言われる程の美味しさです。 気になる値段ですが、100グラムで71ペソ(210円程度)、200グラムの巨大版だと132ペソ(400円程度)です。。 ちなみに日本で買うと100グラム入りのドライマンゴーは600円と3倍の値段がするので、いかに人気なのかがよくわかりますよね。 バラマキ用、自分用と、余計な事は考えず、とりあえず買い物かごに沢山入れましょう。

セブのショッピングお土産事情0009 セブのショッピングお土産事情0008 セブのショッピングお土産事情0007

バージンココナッツオイルについて

ドライマンゴーの次にオススメなのがバージンココナッツオイル。最近ではスーパーモデルのミランダカーが愛用している事で有名。

バージンココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸は、体に蓄積されず、既に付いてしまっている脂肪を巻き込んで燃焼してくれるらしいです。 その他、肌トラブルの改善、冷え性予防など万能なオイル。口をうがいするだけで口臭予防にもなるらしいです。

こちらも同じくスーパーで150ペソ〜170ペソ(510円)で購入可能でした。 日本で買うと3倍以上の値段がするので、気になる方はセブで買う事をすすめます。

セブのショッピングお土産事情0010 セブのショッピングお土産事情0004

セブで一番大きなショッピングモールSMモールに行ってみる

最初に結論を書くと、行く必要はありません。 確かに大きいですが、置いてる物は全て日本で買う事もできますし、対して安くもありません。 フィリピン代表のバスケットボールのシャツがやたら人気みたいですが、観光客からは人気はありません。 またモール内に免税店がありますが、大した物は置いてないとの事でした。

セブのショッピングお土産事情0002セブのショッピングお土産事情0001

スポンサーリンク


セブの空港の免税店

早朝出発で空いてるお店も少なかったですが、その前にお店自体がそもそも少ないです。 また、買うとしたらタバコくらいでしょうか。1カート25ドル程度ですので、町で買った方が断然安いです(50ペソで買えます)。 ボーディングエリアに喫煙ルームがなかったのが残念。タバコを吸う方は空港の外で吸ってから入りましょう。

セブのショッピングお土産事情0003

      スポンサーリンク

 - フィリピン(セブ) , , , , , ,