【オーダーメイド枕】伊勢丹で自分に合った枕を探す!!

      2016/09/10

      スポンサーリンク

はい、肩こりと戦う女です。

以前から、自分に合った枕で眠ると、歴然の差だ!と分かってはいたものの、テレビで紹介されるような専門店は、1~2年待ち、ましてや実際高い値段を出してかった枕も、家で実際に使ってもらうと合わなかったー。という、知人の話も聞いたことがあり、なかなか枕の買い替え!というとこまで行かず、日々、寝起きの肩のバリバリ感、腰の重さを感じながら朝を迎えていました。

が、いよいよ我が家の枕にイマイチ感を覚え、安物だから(!?)ヘタってきたなぁ。と思い、行ってきました!「伊勢丹新宿本館5階 寝具コンサルティングルーム!」。

祝日に行ったところ、すぐには見てもらうことができず、その場で空いている、我々の都合の良い時間を予約をします。 私たちは空いた時間でランチに行きました!

時間に余裕が無い方は、事前に予約することも可能です。
→予約はこちら

→伊勢丹新宿ブログ

いざ、枕コンサルティングへ!

コンサルティングルームは6~7部屋あったと思います。混み具合にもよりますが、各部屋にベッドの柔らかさが結構違いますが、準備して頂いた部屋のベッドは我が家のベッドよりも少し柔らかめだ。と伝えたところ、他の部屋を案内してくださいました。試しに横たわりベッドの硬さを確認します。今度はバッチリでした。

IMG_20151103_171743

カウンセリング開始

まずはカウンセリングシートに沿って、枕の硬さのこのみなどの質問事項に回答してきます。(コンシェルジュの方が口頭で質問をしてくださいます。)

次に首の高さを計ります。

カウンセリング・首の高さから、コンシェルジュお勧めの枕を持ってきてくれます。最初は、定番人気のものを試します。それを基準にもう少し固めが良い、柔かめが良い。などの希望を伝えます。私は実家で使っていた羽毛まくらが忘れられず(笑)、柔らかめを希望しました。羽毛枕にも複数あるんですねー。昔ながらのタイプから、今時の仰向けに寝た時に後頭部が少しへこんでいるかつ、横向きになった時に肩の高さが出るように両脇が高くなっているタイプ。私は、後者の横向きになった時に少し高さがあるタイプを選びました。コンシェルジュの方のお話だと女性に一番人気のタイプでした。メンテナンスも楽で、朝起きたら湿気がたまらないようにベッドに立てかけておくだけです。半年に一度くらい日陰干しをすると良いとのこと。

コンシェルジュの方は、勿論親切で「気になるものは全て試してくださいね。」といってくださり、私は全部で5種類ほどためしました。仰向けになったり、横向きになったり様々やっていましたw 最後は、ジェルのような素材でできた枕まで試して大満足でした♪

枕選びにかかった時間は、1人15分程度でしょうか。急かされることも、ごり押しされることもなく、気負わずに枕を買う事ができました!

このシートにまずは記入

このシートにまずは記入

次に首の長さを計ります

次に首の長さを計ります

実際のベッドに寝ながら枕を選んでいきます。

実際のベッドに寝ながら枕を選んでいきます。

オーダーメイド枕を使った感想

実際使いだして分かったのですが、寝る時も少しコツがいるようで、枕の下のラインにぴったり首の付け根を合わせ、枕の真ん中くぼみに口頭部がすっぽりハマるように寝ると、本当に翌日の体全体の重さが全くなくなったのです!

IMG_20151103_171824

最後に

もし、「寝起きの体がゴチゴチでどうにもならない!!」と思ってるから、一度このコンシェルジュサービスを試してみてはいかがでしょうか?!

 

 - 医療 , ,