世界一周後、4年が経って変わった事

   

今年の1月で、夫婦で世界一周後ちょうど4年が経ちました。すっかり日本の生活に馴染み、時間に追われる生活をしている私たちですが。。 改めてその後を振り返ってみたいと思います。

行動力について

フットワークが圧倒的に軽くなりました!(特に海外に行く事に関してですが。)

以前と比べ、海外旅行へ行くことに構えることなく、格安航空券、ホテルの探し方、予約等すぐに取ってました。。

年に1回は1人or友達と、もう1回は夫婦で。というように、年2回程行き、気づけばこの4年間で夫婦合わせると、フランス、ドイツ、UAE×3、ベトナム×3、ロシア、フィリピン、香港・マカオ×2、ギリシャ。。

完全に満喫してます!

飛行機のチケット、ホテルさえ決まれば、後は前日に荷物をつめるだけです!

以前だったら、忘れものないか、とか現地についてからホテルまでどうやって行こうか等、気になって色々と調べていましたが、実際は、最悪パスポートと、クレジットカードさえあれば、他に忘れ物があっても免税店&現地調達で何の問題もありません!

生活について

とにかく物が減りました!

最近流行のミニマリストとまではいきませんが、我が家に遊びにきてくれる人は「物が何もないねー!」と、口を揃えて言いますw

例えば、靴だと靴箱に入る分だけしか持たない。洋服も1つ新しいのを購入したら古いものを一つ捨てる等、絶対量を増 やさないことを決めています。

その為、洋服も似たようなものをいくつも買わず、なるだけ着倒すようにしています。定番シャツ!といえど、年代によっては、襟の大きさが多少なりともマイナーチェンジされており、全く同じ定番というのはそこまで無いように思いますし、私の場合は一度着なくなった洋服は結局着ないまま終わることが多かったのです。

数少ないブランド品等は大事に大事に使い、もう絶対に使わない場合は売ってます。

後、トイレットペーパーや洗剤等の買い置きも、1つ余計に買い置きすることにとどめています。(地域限定の話かもしれませんが、すごく安い!と思っても、ストックの1つを使い切る間に同じ値段で売られていることが多々あ るため、3or4も買い置きする必要がないことに気づきました。確かに買い忘れてしまった時などはストックがあるほうが便利なときもあるかもしれませんが、、)

目指すはホテルのような物の少ない部屋です。(せめて、全てしまう収納で生活していきたいです。)

このような感じで物の少ない環境になれると、物が増えると居場所が少なくなった気がして逆に落ち着かなくなるんですよw 物の少ない部屋は心地が良いものです。

世界との距離感

よく世界一周すると、グローバルなセンスが、、、なんて言われますが、私の場合は、そこは特に変化ありませんでした。

英語も普段使わないため、旅行に行った際の初日はしどろもどろですw

変わったことがあるとすれば、世界のニュースに敏感になったことでしょうか。最近の時事的な影響もあると思いますが、どこかの国でトラブル等のニュースが流れると、友達なんか大丈夫かな?元気かな?と、Facebookで連絡をとったりしています。

以前までは異国の話でしかなく、〇〇という国も大変だなー。くらいにしか感じていませんでしたが、今は身近に感じています。

そして今

帰国後、自分達の経験した情報が、少しでもこれから海外に行かれるかたの役に立てば良いな。と思いブログを立ち上げ早4年。

少しずつですが、読んでくださる方も増え、単発のブログ執筆~定期連載まで依頼を頂けるようになりました。

今後も、少しでも読者の方の知りたいことを情報提供できるようなブログを続けていきたいと考えています!!

      スポンサーリンク

 - 世界一周(まとめ) , ,