陣痛タクシーの登録

      2017/05/18

スポンサードリンク

結論利用することはなかったですが、何かあった時の為にという意味で陣痛タクシーも登録しておきました!

私が登録したのはこちらです。

→日本交通株式会社の陣痛タクシーについて

最近では、結構色んな会社が対応しているようです。お住まいの地域が対応区域か確認の上、登録しましょう。

 

メリット

  • 24時間対応
  • 事前に産院の登録をしている為、緊急時に伝えそびれがない。
  • 座席シートに防水シートがひいてある(普通のタクシーの場合、破水等でシートを汚すと勿論ですが弁償させられるようです。。)
  • 運転手が、小児究明救急講習経験者
  • 緊急時に救急車ほど大事にならずに呼ぶことができる
  • 登録料無料

登録について

登録は非常に簡単で私か夫の携帯に連絡すると、事前に登録されている住所(私の家)に来ていただき、事前に登録されている掛かり付けの産婦人科に連れて行ってくれます。

私たちの場合

私たちの場合は出産予定日になっても陣痛が来ず、医師と相談した結果、陣痛促進剤を5日後に投与したため、利用することはありませんでした。

ただ、もしもの時の「お守り」して登録するのは全然ありだと思います。

スポンサーリンク


妊活と高齢出産 一覧

40代で初出産!! 高齢出産と妊活のお話

妊娠が発覚した後の手続きについて

妊婦検診の流れについて(検査内容・回数・費用について)

産院の選び方について

激太り・・・妊娠中の体重管理とダイエットについて

陣痛タクシーの登録

【リアル口コミ】買って良かった悪かったマタニティグッズ

準備して良かった入院準備グッズについて

ファクトリエでベビー用品を買いました(良い点も悪い点も書きます)

里帰り出産するしない、どっちがよいのか問題について

【公開】里帰り出産でお礼(金額相場っていくら?)

出産当日について

【男性必見】これだけは用意しておけ!妻の出産に付き添ってわかった事

【スマホでOK】出産直後に撮影するべき赤ちゃん写真撮影のコツ

【セルフでOK!】ニューボーンフォトの撮影方法を公開(小道具や衣装、撮り方も教えちゃいます)

【まとめ】出産前後にかかった費用について

      スポンサーリンク

 - 妊娠・出産