準備して良かった妊婦の入院グッズについて

      2017/05/18

スポンサードリンク

私の利用した産院では、お産・入院グッズが事前準備されており、私自身で準備したものは少なめでした。

実際に準備したもの、準備して良かったもの・足りていなかったものをご紹介いたします。通常分娩で、5日間の入院分となります。

準備して良かった物

円座クッション:◎

会陰切開対策として購入したのですが、実際は9ヶ月くらいからお腹も重くなり、ソファに座る際、背中にあてて座るとだいぶ楽でした。

また、入院した際に病院から円座クッションは貸して貰えましたが、かなり使い古されて「もっちり感」が少なかったので、夫に持って来てもらいました。

産褥ショーツ 3枚組:◎

産院でも1枚は準備してくださいましたが、洗い替え用として+3枚はあった方が助かります。

抱き枕:◎

妊娠時に購入した抱き枕ですが、初めての授乳から大活躍!

赤ちゃんを抱えながら授乳作業って体力がない中で本当に一苦労。夫がいる時は手伝ってもらえるのですが、いない時一人でするのがこんなに怖いなんて、出産してから知りました。その際、何度と抱き枕に補助してもらって本当に買って良かった商品です。

→商品リンクはこちら

ペットボトルにつけるストロー:◎

100均に売っている便利グッズです。陣痛時には体を動かすことができず、これがあるのとないのとでは水分を取る量が全く違います。

陣痛中に頑張る用のお菓子:×

これは人によっては差が出ますが、私の場合は陣痛中は全く食べることができませんでした。

10時半に投与し、12時に頑張って昼食を食べましたが、1時間後に全部吐いてしまうほど辛かったです。

旅行用の化粧ポーチ:◎

私の泊まったお部屋は2人部屋だったのでスペースが限られており、ポーチがあり非常に助かりました。

洗濯物を干すピンチハンガー(小型):◎

ハンドタオルなど洗う機会が多く、常に干せる状態にしたかったので100均で買える小型タイプのピンチハンガーを購入しました。

バックパッカーの経験が出産時に活かせるなんて、今になってびっくりです。

産院で準備してくれたもの

  • ナプキン:Sサイズ1個、Mサイズ2個、Lサイズ2個
  • 分娩シーツ:1枚
  • 産褥用直後パット:1個
  • 産褥ショーツ:1枚
  • マミーパット(18枚入り):1個
  • ベビーウエットタオル(80枚入り):1個
  • 消毒用エタノール:1本
  • ガーゼハンカチ:10枚
  • ベビー肌着セット:ガーゼ肌着1枚、短肌着1枚、長肌着1枚
  • ティッシュボックス:1箱
  • マグカップ:1個
  • スリッパ:1足
  • バスタオル:1枚
  • フェイスタオル:1枚
  • シャワーキャップ:1個
  • ヘアブラシ:1個
  • コップ:1個
  • 歯磨きセット:1個
  • 入院時のパジャマ:毎日新しいものを貸してくれました
  • おくるみ(ジェラートピケ)

途中で夫に持って来てもらった物

産院で用意してもらったもので途中足りなくなった物がいくつか発生したので夫に持って来てもらいました。

今考えると産院に言えば貰えたかもしれません。

  • ナプキン
  • ベビーウエットタオル(80枚入り)
スポンサーリンク


妊活と高齢出産 一覧

40代で初出産!! 高齢出産と妊活のお話

妊娠が発覚した後の手続きについて

妊婦検診の流れについて(検査内容・回数・費用について)

産院の選び方について

激太り・・・妊娠中の体重管理とダイエットについて

陣痛タクシーの登録

【リアル口コミ】買って良かった悪かったマタニティグッズ

準備して良かった入院準備グッズについて

ファクトリエでベビー用品を買いました(良い点も悪い点も書きます)

里帰り出産するしない、どっちがよいのか問題について

【公開】里帰り出産でお礼(金額相場っていくら?)

出産当日について

【男性必見】これだけは用意しておけ!妻の出産に付き添ってわかった事

【スマホでOK】出産直後に撮影するべき赤ちゃん写真撮影のコツ

【セルフでOK!】ニューボーンフォトの撮影方法を公開(小道具や衣装、撮り方も教えちゃいます)

【まとめ】出産前後にかかった費用について

      スポンサーリンク

 - 妊娠・出産 , , , , , , , , , ,