【オススメ体験談】シニア世代の親に格安スマホのLINEモバイルをプレゼントした

   

スポンサードリンク

このブログを読んでほしいターゲット

  • 親がガラケーを手放してくれず、連絡のやりとりが面倒だと思う方
  • 親が格安スマホに抵抗があり、高額な料金を今だに払っている

私(妻)の状況

  • 2年前に私のスマホをYモバイルを契約した際、simロックのタブレットを無料でもらい、使わなかったので母にあげた
  • 里帰り出産で帰省した際、タブレットにLINEを入れた(5ヶ月前)
  • 5ヶ月間LINEを使いこなす
  • Yモバイルを解約した事でWIFIのみの利用となり、電話番号が使えなくなったので、LINEアカウントが強制的に削除される
  • 母の通信手段はタブレットのLINEからガラケーの携帯メールに戻る

母について

  • タブレット歴:2年
  • ガラケー歴:10年以上
  • LINE操作歴:5ヶ月

ITには疎く、THEシニア世代代表の母。ただし、帰省で里帰り出産中に操作説明済み。また、近くに住む中高生の孫から手取り足取りとLINEの使い方を伝授された。

購入理由

突然LINEが使えなくなった事で、孫たちの可愛い写真や動画が手軽に見れなくなった。

新しいタブレットをプレゼントするよと伝えたら、お金がかかるので拒否。

でも、母と父が孫の写真や動画を見るのを日課とし、父の口癖が「今日はまだ写真来てないのか?」と言ってるので、2人の楽しみを奪ってしまった気がした。

そんな理由で思い切ってsimフリーのタブレットをプレゼントしました。

どこのキャリアにしたか

用途

  • LINEが使える事(最重要)
  • ガラケーを保有しているため、データ通信のみ
  • 7インチ以上のタブレット
  • 外出先での通信はほぼなし
  • カメラ機能は必須(孫を撮影)

結論

LINEモバイルにしました。

スポンサーリンク


契約プラン

LINEフリープラン:1GB

このプランはWIFI以外の場所でもLINEアプリの通話・トークが使い放題。

LINEだけ使いたいと思うシニア世代にはぴったりなプランです。

LINE以外のSNS(Twitter、Facebook、Instagram)が使い放題のプランもありますが、基本SNSはしないシニア世代には不要なプランです。

→プラン詳細はこちら

料金

ネットで全て完結したい場合は月額500円。ただし私はタブレットの購入し、その場でsimを入れてもらい動作確認をしたいため、ネットではなく店舗契約にしました。

ネットで全て完結したい場合は月額500円ですが、店舗契約の場合は月額620円です。

店舗契約が高い理由は1つ。人件費と施設使用料です。1年で1,440円以上違いますが、少しでも早く母に渡したかったので1,440円くらい安いもんです。

購入店舗

ビッグカメラ有楽町店でタブレットとLINEモバイルの契約をしました。

→購入可能な店舗はこちら

購入端末

Huawei  MediaPad T3 10をビッグカメラ有楽町店にて2万円で購入。

タブレットで一番安い端末を選びました。

ビッグカメラ有楽町でスムーズな契約方法

事前に下記URLから動作確認済み端末を見ます。

→動作確認済み端末はこちら

端末の購入方法

スマホは1階、タブレットは5階で購入可能です。

LINEモバイルの店舗は1階ですが、LINEモバイルの店員さんに端末の在庫確認をするのは管轄違いで、自身で5階まで行って確認する事をオススメされました。

多分ですが、格安スマホの契約店舗の店員さんはビッグカメラのプロパーではないこと、端末はビッグカメラのプロパー管轄だからだと思います。

結論、動作確認済みの端末さえもっていれば、LINEモバイルでの契約のみ(simフリー購入)でOKです。

ただし、同じ店舗で買う事により、不具合があった際、対応がスムーズなので安心です。

契約作業

基本的にはLINEモバイルのサイト内にある、お申し込みページと内容はさほど変わりません。

→WEBでのお申し込みページはこちら

契約作業に必要な書類

  • クレジットカード
  • 免許証(身分証明証)
  • メールアドレス(書類ではないですが、開通連絡に必要です)

※店員さんが手作業で確認してくれるので安心です



開通について

基本的には10分くらいで開通連絡がメール届くのですが、土曜日のお昼と混雑する時間帯だったため1時間程度かかりました。

時間配分

  • 入店〜タブレット購入まで:20分
  • 契約作業:30分程度
  • 開通待ち:1時間
  • 確認作業:10分
  • 購入レジ待ち:10分
    ——————–
    合計:2時間少々

ビッグカメラ有楽町店のLINEモバイルカウンターの混雑具合について

これ完全にミスりました。 私がビッグカメラに到着したのが土曜日の12時前。。。

この時点で少々カウンターが混んでます。。。

開通待ちは1時過ぎ。カウンターは激混みです。10分くらいで完了するかもと言っていたので待っていましたが、1時間待ちぼうけ・・・これが疲れました。

店舗で購入を検討される方は平日、または土日は開店直後(端末はあらかじめ選んでおく事をオススメします)

帰宅後の設定作業

母に渡して直ぐに違和感なく使えるよう諸々作業の開始です。

Gmai新規アカウントの開設

プレイストアでLINEアプリをダウンロードするためGmailの新規作成をしました。

LINEアカウントについて

  • プレイストアでアプリをダウロード
  • SMSで暗証番号確認
  • 名前と顔写真の設定
  • 娘たち、娘婿たち、孫たちの友達承認
  • 家族用グループラインの作成
  • デフォルトのスタンプのダウンロード作業

Googleフォトの設定

LINEで動画や写真を送っていたが、夫カメラ(一眼レフ)の動画は高画質で撮影するので、LINEでは送れない。

なので夫のGoogleフォトに送り、母のGmailに共有する事で、母のタブレットでも見れるようにしました。(テスト作業に少々時間を使う)



その他アプリのダウンロード

基本的に必要最低限のアプリを入れました。

  • ショップチャンネル
  • QVC
  • 楽天
  • クックパット
  • Yahoo!ニュース
  • Yahoo!天気
  • Yahoo!乗り換え
  • トクバイ

テレビショッピング系が大好きな母。基本的に注文は電話でしますが、ちょっと考えたい時にタブレットでサイトによくアクセスするので、頻度の高いショップチャンネルとQVCを入れました。

また、楽天は欲しいものがある際はスクリーンショットでLINEに送ってもらうるようにするため、アプリを入れました。

クックパットは中高生の孫から教えてもらって最近活用していた事、Yahoo!関連は以前から使っていたのでイントールしました。

トクバイは近所のスーパーのチラシが新聞に入ってないと呟いていたのを思い出し、母がよく行くスーパーを登録しました。

アプリインストールした際の注意点

インストールした全てのアプリ(LINE以外)のプッシュ通知の設定をオフにしました。

やり忘れがないよう、次の日の朝、何がプッシュ通知がきているか確認し、漏れがないよう最後まで確認しました。

最終確認

ホーム画面に必要なアプリを整え終了です。

母の反応

最初は「壊れてないのにもったいない!」と言いつつも、顔は喜んでました。

今ではLINE通話も使っており、携帯はもういらないかな〜って言い出してます。



まとめ

格安スマホに抵抗があるシニア世代に、LINEスマホをプレゼントするのはアリ!

通信量や端末代も親孝行だと思えば安いもんです。

孫ができた機会や帰省する際のお土産に格安スマホをプレンゼントしてみてはいかがでしょうか。

      スポンサーリンク

 - 贈り物 , , , , , , , , , , , , , , , , ,