【激ウマ】志布志市ふるさと納税でうなぎの蒲焼を頼んでみた

      2017/10/28

スポンサードリンク

前回、佐賀県上峰町のふるさと納税で大量の黒毛和牛を頼んだ私たち。

正直ここ数週間、全く牛肉を買わずに、小分けにした牛肉をちょこちょこ使っております。

次はちょっと贅沢したいね〜、なんて話をしており、私たち夫婦の大好物「国産うなぎ」を注文してみました。

→前回の投稿(佐賀県上峰町の黒毛和牛)はこちら

スポンサーリンク


選んだもの

最近、スーパーで鹿児島県志布志市のうなぎが一番目につくところに展示されており、ずっと気になってました。

が!どうしても高い。。。だって一尾1,980円なんです。

最近、うなぎも高騰しており、庶民にはなかなか手の出せない金額になってきました。

うなぎが食べたいな〜って思っても、どうしても1,000円前後の中国産になってしまう今日この頃。

なので、今回は鹿児島県志布志市のうなぎの蒲焼を頼んでみました。

贅沢をしたい時にふるさと納税を使えるのはいいですよね。

スケジュール(お申し込み〜届くまで)

  • 1日目:ふるさとチョイスでお申し込み
  • 4日目:振込用紙が届く
  • 5日目:郵便局で振り込む
  • 15日目:志布志市役所から明日発送するよとメールで連絡がくる
  • 17日目:自宅に届く

届いた内容

冷凍便で届きました。

最初は思ったよりも軽いんだな〜って思いまいした(志布志市の方ごめんなさい)。

中身を開けると真空パックに冷凍されたうなぎの蒲焼が三尾入ってました。

早速調理してみる(レシピ)

せっかくだからうな茶漬けとか、普段食べれないような贅沢使いしようと考えてましたが、夫とりあえず鰻丼が食べたいと言う事で、まずはシンプルに鰻丼を作ってみました。(調理という調理はしてません)

解凍させ、お皿にのせ、大さじ1杯の日本酒をふって、レンジで2分チン。

ご飯の上に乗せて完了です(笑)夫婦2人で一尾を食べました。

うなぎの感想

身がふっくらしていて、食べている時にうなぎの旨味が口の中に伝わります。

国産のうなぎってこんなに美味しいんだね〜って夫も大満足。

来年のふるさと納税でもぜひ頼んでみたいと思います。

      スポンサーリンク

 - ふるさと納税 , , , , ,