【ハロウィン】寝相アートを写真撮影をしてみました

      2018/05/12

スポンサーリンク

早いもので生まれて半年が過ぎ、季節はハロウィン一色に。

せっかくなので我が子の可愛い写真を撮影しました。

これからハロウィン赤ちゃん写真の撮影をご自宅セルフで検討している方はぜひ参考にしてもらえたら嬉しいです。

用意したグッズ

  • ハロウィン用寝相アートの撮影キット
  • ハロウィン用のコスチューム
  • ステッキ

ハロウィン用寝相アートの撮影キット

ハロウィン用寝相アートの撮影キットは楽天で話題のショップ「子供衣装レンタル専用店コハレ」でレンタルしました。

詳細は後ほど。

ハロウィン用のコスチューム

コスチュームはいろんなショップで探したんですが、気に入ったものがなかったので「アリエクスプレス」で1,200円くらいで購入しました。

→アリエクスプレスの購入方法はこちら

ステッキ

ステッキは近くの100円ショップで購入です。

スポンサーリンク

楽天で子供衣装レンタル専門店コハレでレンタルしました

レンタルした経緯

以前から本格的な寝相アートを撮影したいな〜って思っており、楽天で「寝相アート」で検索した際、一式レンタルで貸してくれることを見つけ気になってました。

子供衣装レンタル専門店 コハレ

お値段が少々したので、この値段なら町に繰り出して探せばいいかな〜って思ってたのですが、ハロウィン1週間前の週末は雨で探しに行くことができず断念。

このままだと衣装だけで撮影することになると思い、撮影5日前くらいに注文。

ハロウィン用をハロウィン時期(繁忙期)にレンタルするのは難しいかな〜って思い、念のために電話で在庫確認しましたが、まだあるとのことだったので、すぐに楽天ポチをしました。

(電話での対応も本当に丁寧でした。)

撮影日に到着しました

これ、完全に私のミスだったんですが、商品到着日と撮影日を一緒にしちゃったんです!!

次注文される方は間違えないでほしいのですが、撮影日の前日に到着日を設定しておくことをオススメします。

仮に受け取れなくても、不在届けで何時に来て欲しいと設定できますが、到着日のみの設定だと時間の指定はできません。

ちなみに私たちの場合はたまたま午前中に受け取れ、夜に撮影することができました。

中身について

少々大きめのカラーボックスが届きます。

中身を開けると沢山の撮影グッズが入っていてびっくり!

下に引く背景が冬用の毛布だったことが「あ、こーいうの使うんだ〜」と少々関心してしまいました。

確かにこの色の毛布をわざわざ買う必要はないので便利です。

生地について

他のグッズは、かぼちゃと家の部分はキルト、おばけ、星、月、コウモリはフェルトでした。

ネットの口コミを見ると「生地がペラペラだった」と書いてましたが、このフェルトのことでしょうか。

確かに大きめのかぼちゃフェルトだったらガッカリするかもしれないですが、大きめのものに関してはキルトだったので、生地もしっかりしてます。

妻に配置を決めてもらい早速撮影開始です。

撮影に関して

我が子は寝つきが悪く、布団や抱っこじゃないと中々寝ません・・・

なので、抱っこで寝付かせて、毛布の上に乗せて撮影しようかと思いましが、案の定号泣・・・

わかっていましたが、あまりにも号泣したので、一旦中断し、ご機嫌になってから撮影開始です。

これはニューボーンフォトや七夕フォトなど数々の赤ちゃん写真を撮影してきて、わかっていたことですが、やっぱり寝てるシーンを撮影したいという欲です。

→ニューボーンフォトの撮影はこちら

→七夕フォトの撮影はこちら

撮影のコツ

なるべく真上から撮影したかったので、椅子の上から立って、ファインダーを覗かず、腕を伸ばして撮影します。

赤ちゃんを置く前に何度かテスト撮影をし、感覚は掴んでおくようにしました。

実際の撮影は後でトリミングができるよう、なるべく広めに撮影します。

なので外側に余計なものが写ってしまいますが、気にしません。

編集について

フォトショップ等の高度な編集ソフトは使わず、macbookのデフォルトについているiphotoで、トリミングと色調整をして完成です。

返却について

返却はチェックシートを書きながら、カラーボックスに入れます。

着払い伝票がボックスの中に入っているので、近くの郵便局に電話すれば、郵便局員が取りに来てくれます。

詳細は返却の手引きシートがボックス内にあるので、すぐにわかります。

なお、近くに郵便局がない方でもローソン、ミニストップ、セイコーマートでは受け付けてます。(セブンやファミマは非対応です)

子供衣装レンタル専用店コハレについて

最初は4980円は少々高いな〜って思いましたが、往復送料込みの値段とグッズを自分で揃えなくても良い手軽さを考えると妥当な値段だったと思います。

100円ショップで撮影グッズを揃えるよりは高く、フォトスタジオで撮ってもらうよりは安いといったところでしょうか。

※あくまでも、いち消費者の意見です。

時間がない方には、とっても便利なグッズなので、興味のある方はぜひ試してみてください。

スポンサーリンク


赤ちゃん撮影 一覧

【スマホでOK】出産直後に撮影するべき赤ちゃん写真撮影のコツ

【セルフでOK!】ニューボーンフォトの撮影方法を公開(小道具や衣装、撮り方も教えちゃいます)

口コミで評判のfotowaのカメラマンでお宮参りの撮影をお願いしてみた

寝相アートに初トライ!(七夕編)

赤ちゃんの月齢写真(マンスリーフォト)を撮影してみました。

おしゃれな100日記念写真を撮影してみました

【ハロウィン】寝相アートを写真撮影をしてみました

【子連れでOK】クリスマスツリー撮影をするならここ!都内の穴場スポット

育児(0歳) 一覧

【セルフでOK!】ニューボーンフォトの撮影方法を公開(小道具や衣装、撮り方も教えちゃいます)

新生児からnapnap(ナップナップ)の抱っこ紐を使ってみた

レンタル布おむつで話題のヌノームを使ってみた

【体験速報!!】口コミで評判のランフィRA7が届いたので早速使ってみた(2017年6月)

口コミで評判のfotowaのカメラマンでお宮参りの撮影をお願いしてみた

根津神社でお宮参りとお食い初めをしてきました

寝相アートに初トライ!(七夕編)

赤ちゃんの月齢写真(マンスリーフォト)を撮影してみました。

おしゃれな100日記念写真を撮影してみました

【ハロウィン】寝相アートを写真撮影をしてみました

出産後の抜け毛問題はシャンプーを変えたら解消されました

【感想】ベビービョルンのバウンサーを6ヵ月間使ってみた

ベビーベッドをやめた3つの理由

Stokke(ストッケ)の青山店に行ってみた。ストローラー(ベビーカー)を試乗してみた

クリスマスツリー撮影をするならここ!都内の穴場スポット

日暮里のヨガスタジオ ラポールのママヨガに行ってみた

スタジオヨギーのママヨガ + 親子ヨガに行ってみた

minne(ミンネ)で見つけた赤ちゃん用の帽子が悶絶するほど可愛い!!

【リアル口コミ】リコールで話題のピジョンのビングルを他社ベビーカーと徹底比較

      スポンサーリンク

 - 0歳 , , , , , ,