Stokke(ストッケ)の青山店に行ってみた。ストローラー(ベビーカー)を試乗してみた

      2019/08/20


ブログの流れ

  1. 出産祝いにStokke(ストッケ)のトリップトラップを頂いた
  2. 頑張って組み立ててみた
  3. 付属品が欲しくなって青山店に行ってみた
  4. ベビーカーに娘を試乗させてら想像以上に喜ぶ
  5. 買おうか真剣に悩んでる

私たちについて

第一子が生まれ早半年。初めての子育てに悪戦苦闘中の夫婦。

→プロフィールはこちら

このブログを読んでほしいターゲット

  • Stokkeのトリップトラップ(チェア)購入を検討している方
  • Stokkeのストローラー(ベビーカー)購入を検討している方
  • Stokkeの商品を購入するつもりはないけど、とりあえずどんなもんか見てみたい方
スポンサーリンク


出産祝いにStokke(ストッケ)のトリップトラップを頂いた

憧れだったStokke(ストッケ)のトリップトラップを夫の兄弟からお祝いでいただきました!

→Amazonでストッケのトリップトラップ チェアをお探しの方はこちら

想像以上に箱が大きくてビックリ!(◎_◎;)

組み立て方

ネットの口コミをみると、だいたい30分と書かれてる方が多いですが、私たちの場合(厳密には夫1人)は45分でした。

ただ、今回はブログ用に写真を撮りながらの組み立てだったので、実際の工数は30分程度とのことでした。

▼箱から出すとこんな感じ

▼まずは大きめのL字の2本をつなげます

▼次に、L字2本をパイプでつなげます

▼組み立てのポイントはネジを締めすぎないこと

▼次に座る板と足をそえる板を入れます。まだネジは完全には締めないようにします。

▼一旦、子供を入れ、足置きの位置が正しいか確認

生後7ヶ月の場合、座る板の位置は1番上、足をおく板の位置は上から5段目が的でした。

板の場所が決まったらネジをカッチリ締めます。ポイントは力任せに完全に締めないこと。

というのも成長と共に板の位置を調整しなくてはいけないため、締めすぎると戻せなくなるからです。

▼ネジを締めて、トリップトラップベビーセットをつけたら完成です

▼ご満悦の娘ww

付属品が欲しくなった

頂いた身分で欲張りすぎかもしれませんが、せっかく使うならテーブルがあったほうがいいよね。

→Amazonでストッケのトリップトラップ チェア関連商品をお探しの方はこちら

そんな思いからネットで購入しようかと思いましたが、ネットニュースをみると、Stokke(ストッケ)青山店がオープンしたということ。

せっかくなら店舗に行ってみたいと思い、Stokke(ストッケ)青山店に行って見ました。

Stokke(ストッケ)青山店へ勝手に潜入(?)レポート

公式サイトには青山店と明記されてますが、最寄駅は表参道です。

場所は青学と表参道の間と言えば的でしょうか。

お店に入ってすぐ、ベビーカー(ストローラー)がずらっと並んでます。

▼ベビー休憩室も完備してました

まずはお目当のテーブルを購入です。

色は黒と白とグレーの3種類。

→Amazonでストッケのトリップトラップ チェア関連商品をお探しの方はこちら

店員さんに、プレゼントで赤色のトリップ トラップ(チェア)を頂いたこと、それに合う色は黒と白どちらですか?と聞いてみました。

すると、店員さんはお店のチェアとテーブル各種を出していただきました。

組み合わせを見ながらお店の方から頂いたアドバイスは

「黒に比べたら白の方が汚れが目立ちますが、お部屋の雰囲気を明るくしたいなら白のテーブルがよいです。」

「ただし、お部屋の雰囲気がもともと重厚感があるようでしたら、黒のテーブルが良いです」

私たちの部屋は、基本的には白をベースとしていたこと、アクセントに赤です。

なので白のテーブルを購入しました。

Stokke(ストッケ)のストローラー(ベビーカー)を試乗してみた

テーブルを購入後、せっかくなのでストローラー(ベビーカー)を試乗してみました。

→Amazonでストッケのベビーカーをお探しの方はこちら

もちろん、最初は全く買う気はありません。

試しに娘を乗せてみると大喜びwww

写真では伝わりませんが、キャッキャ言いながら大喜び。

椅子の高いので親と同じくらい目線であったのか、子どもとの距離が近く感じます。

店員さんに、表参道の道を試乗できる用のストローラー(ベビーカー)があるとのこと。

お店に陳列しているストローラー(ベビーカー)だったら、ビル内は試乗していいですよ、とのことでした。

早速、ビル(Aoビル)の1階を歩いて見ました。

試乗してみると分かったこと(口コミ)

メリット

持ち手の部分が高いので、猫背になりにくいです。

背の高い夫はとにかく楽チンと。

その他、車輪が大きくガッシリしているので安定感は抜群です。

また、椅子の高さも高いのでレストランに行ってもベビーチェアは不要かと思います。

デメリット

デメリットとしてはベビーカー自体が大きいこと。

なので電車に乗るのは不便かと思います。

目的地まで車で行き、そこからベビーカーを使う方には良いでしょう。

また、高額なのもネックです。

娘の印象

座り心地が良いのか、目線が近いのかわかりませんが、とにかく娘が大喜び

試乗が終わって、もともと持っているベビーカーに乗せると、娘がなんと大泣き

そんなに違うなんて・・・

→【体験速報!!】口コミで評判のランフィRA7が届いたので早速使ってみた(2017年6月)

結論、購入はしなかったですが、ベビーカーひとつでこんなに違うんだと・・・

もう少し安かったら購入検討できますが、庶民には少々きついのが本音です。

とはいえ、高額な買い物なので、購入を検討している方は、ぜひ一度試乗することをオススメします。

ネットでStokkeを買うならどこのお店がいい?

偽物も多いStokkeですが、ネットで買うなら楽天のベビスマです。

理由(3つ)

  1. 私たちも含め、友人もベビスマで買っていたこと
  2. 口コミの件数も多く、Stokkeの販売実績が豊富
  3. 楽天ポイントが沢山ゲットできることです

仮にStokkeのチェアセットとテーブル、ベビーカーを全部購入した場合、購入金額は13万円、7800ポイント戻ってきます!

▼参考画像

購入されるなら、ベビスマをオススメします。

育児(0歳) 一覧

→【セルフでOK!】ニューボーンフォトの撮影方法を公開(小道具や衣装、撮り方も教えちゃいます)

→新生児からnapnap(ナップナップ)の抱っこ紐を使ってみた

→レンタル布おむつで話題のヌノームを使ってみた

→【体験速報!!】口コミで評判のランフィRA7が届いたので早速使ってみた(2017年6月)

→口コミで評判のfotowaのカメラマンでお宮参りの撮影をお願いしてみた

→根津神社でお宮参りとお食い初めをしてきました

→寝相アートに初トライ!(七夕編)

→赤ちゃんの月齢写真(マンスリーフォト)を撮影してみました。

→おしゃれな100日記念写真を撮影してみました

→【ハロウィン】寝相アートを写真撮影をしてみました

→出産後の抜け毛問題はシャンプーを変えたら解消されました

→【感想】ベビービョルンのバウンサーを6ヵ月間使ってみた

→ベビーベッドをやめた3つの理由

→Stokke(ストッケ)の青山店に行ってみた。ストローラー(ベビーカー)を試乗してみた

→クリスマスツリー撮影をするならここ!都内の穴場スポット

→日暮里のヨガスタジオ ラポールのママヨガに行ってみた

→スタジオヨギーのママヨガ + 親子ヨガに行ってみた

→minne(ミンネ)で見つけた赤ちゃん用の帽子が悶絶するほど可愛い!!

→【リアル口コミ】リコールで話題のピジョンのビングルを他社ベビーカーと徹底比較


 - 0歳 , , , , , , , , , , , , , , ,