飛行機でバシネットが使えない時の対策方法

      2018/04/03

スポンサーリンク

このブログのターゲット

  • 生後半年〜1.5ヶ月の赤ちゃん連れ
  • 子連れで初めて海外に行く人
  • 子連れでグアムを検討している人

スポンサーリンク

私たちについて

  • 夫婦で世界50カ国以上の海外旅行経験あり
  • 生後10ヶ月の赤ちゃん(娘)
  • 都内在住
  • 子連れでの海外旅行は今回が初めて

バシネットは使用したか?

できることならバシネットは使いたかったのですが、2ヶ月前の予約だったため、バシネットが使える席は既に埋まってました。

最近知ったんですが、バシネットを使える確率って結構低く、多くの子連れ旅行者がバシネットを使えなかったケースが多いとのことでした。

バシネットを使えなかった時にオススメの席はありますか

これが正式解答かはわかりませんが、私たちは一番後ろ側の席をオススメします。

パパママ+赤ちゃんの場合、第三候補は通路側と真ん中の席をオススメします。

窓側に席をとると身動きが取れなくなります。

後ろ側がオススメの理由

エンジン音がうるさい

エンジン音がうるさかったら赤ちゃんが寝れないじゃんと思いますが、赤ちゃんは眠かったらどんなにうるさくても寝ます。

また泣いてる時も少なからずエンジン音でかき消されます。

トイレ近辺に逃げれる

座ってあやすのには限界があります。

トイレの中であやしてもいいのですが、トイレを使いたい方に迷惑がかかるんで、トイレ近辺の動けるスペースであやすようにしてました。

逃げれるスペースを常に確保することで心にゆとりがもてます。

人気がない

飛行機に乗り慣れている方ならわかると思うのですが、エンジン音がうるさくて、揺れが多い後ろ側は人気がないため、空いてる席が多いです。

また、最後に降ろされる分、時間が勿体無いので、比較的エコノミーは前から埋まる傾向があります。

私たちの乗った便は、行きは満席でしたが、帰りは後ろの真ん中側は空いておりました。

スポンサーリンク


      スポンサーリンク

 - グアム , , , , , , , ,