【私たちが体験】口コミやネットで評判のマンションマーケットで家を売ってみた

      2018/09/30

スポンサーリンク

このブログのターゲット

  • マンションマーケットで不動産売却を検討している方
  • マンションマーケットとソニー不動産のどちらかで不動産売却を迷ってる方
  • マンションマーケットの不動産手数料が他より安くて本当に大丈夫か心配な方
  • マンションマーケットのリアルな口コミ評判を知りたい方
  • 少しでも高く売ってくれる不動産 or 不動産担当者を探している方
スポンサーリンク

私たちについて

  • 3年前に築7年の中古マンションを購入(都内)
  • 子供が入園した保育園が家から離れており、少しでも近くに住みたいと思い引っ越しを検討
  • せっかく不動産バブルだし、高く売れるうちに売ろうと思い、売却を決断

→購入した際のブログはこちら

マンションのスペック

  • 山手線沿線、徒歩5分圏内
  • 60平米
  • 築7年(購入当初)→3年住んだので築10年で売却

値段

今回は仮として、購入金額を3500万円として記載します。

周辺の売却状況を見ると4100万円くらいかと想定売却価格だと考えてました。

不動産屋さんについて

当初は購入した際にお世話になった朝日住宅さんを検討しましたが、せっかくなら売却専門の不動産屋に頼んだ方が良いのではないかと思い、2社(マンションマーケット、ソニー不動産)に見積もり査定を出しました。

→朝日不動産についてはこちら

結論から書くと、今回はマンションマーケットにお願いしましたが、比較ポイントなど素人目線で書き残しておきます。

ソニー不動産の印象について

→ソニー不動産のWEBサイトはこちら

1. 特徴

  • 片手仲介のパイオニア
  • 大手4社からの買い注文が多い
  • 支店は少ない(地域に特化した不動産屋ではない)

2. 査定額について

想定金額(4100万円)を大きく超えた4300万という査定額を持ってこられました。

これには正直ビビりました。。。

レインズと周辺の売り出し価格(まだ売れてない物件の価格)を参考に出していることのことですが、あまりにも高かったので、少々不安になりました。

とりあえず他社よりも高い値段を設定し専属契約がしたいのかな、もし売れなかったら後出しで下げるのかな、というのが率直な意見でした。

3. 営業担当者の印象

とっても好印象でした。

不動産売却の知識が豊富で、何か困ったことがあったら何でも聞ける、頼りになる兄貴的な印象を受けました。

4.手数料について

意外と言っては失礼ですが、ソニー不動産の不動産手数料は一般の不動産屋と同様、0.03%+6万円でした。

今回の提示額が4300万円(仮)だったので、135万円がソニー不動産の不動産手数料になります。

マンションマーケットの印象について

→マンションマーケットのWEBサイトはこちら

1. 特徴

不動産手数料が安く、一律49.8万円(税抜き)です。

1億円のマンションでも5000万円のマンションであっても不動産手数料は一律49.8万円(税抜き)。

私たちの希望価格は4100万円(仮)だったので、通常の不動産手数料であれば129万円(0.03%+6万円)でしたが、マンションマーケットの場合は49.8万円(税抜き)なので79万円お得です。

2 査定額について

ソニー不動産の査定額は、レインズと周辺の売り出し価格(まだ売れてない物件の価格)ですが、マンションマーケット の査定額は、レインズと売却済み物件の価格を参考にしてます。

丁寧に松竹梅で提案していただきました。

すぐに売りたい場合は3800万円、標準価格は3900万円、平均3ヶ月での売却でも良い場合は4000万円と、私たちが想定していた金額よりも100万円ほどマイナスでした。

あくまでも憶測ですが、高く売れても安く売れても49.8万円(税抜き)なので、他社よりも若干割安にしているのだろうという印象を受けました。

3. 営業担当の印象

今回担当いただいたのは営業のMさん。

大手不動産で売買担当をした後、マンションマーケットへ転職された方でした。

比較するのは失礼な話ですが、不動産取引の知識レベルではソニー不動産の担当者さんの方が詳しい印象を受けましたが、Mさんの場合、元大手不動産に務めただけあり、横の繋がりから、近隣の売却状況などネットにはないリアルな情報(私たちが欲しい情報)を教えて頂きました。

4. マンションマーケットのマイナスポイント

紙媒体がない

不動産手数料が他社よりも圧倒的に安い理由は紙媒体の広告をしないことです。

デザイン料、印刷代、ポスティング料、新聞折込料などのコストを削減することで、不動産手数料を抑えてるとのことでした。

ただし、シニアでもスマホを使う時代に、紙は不要と思い、紙媒体がないことへの不安はありませんでした。

専任じゃないとだめ

売却について専任じゃないと49.8万円(税抜き)の不動産手数料はダメです。

ただし、専属ではないので、買主側が別の不動産屋でも全く問題ないです。

むしろ、購入は他社さんに営業してもらい、マンションマーケットはあまくまでも売却に専念するとのことでした。

大手不動産(特に住がつくところや三がつくところ)のような囲い込みがないので安心です。

事実、私たちの場合、内覧の半分以上がマンションマーケットではない別の不動産屋で、購入された方もマンションマーケットではない別の不動産屋でした。

5. ネットでの掲載について

Yahoo不動産、スーモ、ホームズ、ノムコムなどの主要メディアには掲載します。

後で知ったことですが、ソニー不動産は創業の際、色々ありノムコムの掲載はNGとのことです。

なぜかはあえて書きません。

私たちがマンションマーケットを選んだ理由

不動産手数料が49.8万円(税抜き)だったこと

やはり、不動産手数料が安いというのは魅力的でした。

ソニー不動産の査定額も魅力的でしたが、査定額が上がれば上がるほど問い合わせ件数が少なくなるので、確率論的に難しくなるだろうと思いました。

マンションマーケットのオフィス

マンションマーケットの提示額よりも高く出稿できたこと

本来であればマンションマーケットに決めるのであれば、マンションマーケットの査定額4000万円で出すべきですが、担当のMさんが売主(私たち)の希望を尊重して頂き、4100万円で出稿させていただきました。

私たちも今すぐどうしても売却をしたいわけではなかったので、長期間(3ヶ月〜半年)を目処に値付けをしました。

契約から掲載までの主なスケジュール

  • 8月1日:ソニー不動産とマンションマーケットに査定依頼
  • 8月5日:ソニー不動産とマンションマーケットに来ていただき、査定金額を定時して頂き、部屋の確認をしてもらう
  • 8月6日:マンションマーケットへ専任でお願いすることを伝える
  • 8月14日:マンションマーケットと専任契約を結び、今後の進め方を教えてもらう
  • 8月14日:写真と住居情報を送る
  • 8月18日:レインズ等に掲載をする販売図面を送ってもらう
  • 8月19日:細かい修正依頼(例:浄水器あり → なし、2駅4沿線 → 2駅5沿線等)
  • 8月20日:Yahoo不動産などの不動産ポータルサイトにアップ(掲載時の連絡はなし)

どの不動産にするか、いくらでするかなど、不動産屋さんに連絡するまでは、数ヶ月かかりました。

しかし、不動産屋さんに連絡してからはあっという間に掲載までいたりました。

売却し終わった後だから思うことは、もっと早く連絡しておけばよかったと思いました。

Yahoo不動産などに掲載される前の準備

マンションノートへの書き込み

マンションノートに書き込みをしました。

→マンションノートはこちら

夫婦であれば、夫婦ともにIDを作成し、なるべく早めに投稿しましょう。

投稿から表示までタイムラグがあるので、投稿するタイミングは売ることを決め、不動産屋と話される前がよいです。

書き方のコツ

会員ではない人が閲覧した場合、ランダムにピックアップされたコメントのポジティブな書き込みとネガティブな書き込みの一部のみ表示されます。

内覧をしようか気になるマンションがあれば、まずはコメントの一部を見るものです。

なので、コメントを書く際のコツは全角47文字までは完結にコメントを書くようにしました。

また、ネガティブコメントも一緒に書かなくてはいけないので、考えて書くようにしましょう。

書き方例(ポジティブコメントの場合)

住人の雰囲気もよく、エレベーターなどであえば皆さん必ず挨拶をされます。

また、管理人の方がお掃除を丁寧にしてくれるので、共有のスペースはいつも綺麗で、遊びに来る友人が新築と間違えてます。

書き方例(ネガティブコメントの場合)

ベランダが一般的なマンションよりも少々狭いです。親子三人の洗濯物であれば問題ないですが、それ以上となるとキッチリ並べないとキツめです。

ただし、狭いぶん、掃除が簡単なので、ベランダでバーベキューなどをしない人にはよいかと思います。

写真について

マンションマーケットで、WEBに掲載する写真撮影はしていただけますが、夫が写真の仕事(不動産は扱ってないです)をしてるので、なるべく広く明るく見えるように撮影しました。

広く明るく撮影できるコツ

初めての経験だったので試行錯誤撮影しましたが、私たちの経験を残しておきます。

  • カーテンを全部開け自然光を取り込む
  • 電気は全てつけておく
  • 撮影時間は日中
  • 物は徹底的に片付け、なるべくモデルルームのようにソファとテーブル椅子くらいにする
  • 撮影時、カメラの設定は+1〜2くらいに撮影
  • 広角レンズを使用

以上です。これだけでモデルルームか!というような写真が撮影できます。

ネット掲載後の反応

掲載してすぐに反応があり、数組の内覧があった後、掲載から1ヶ月以内に売買契約まですることができました。

3ヶ月〜6ヶ月くらいで決まればいいかなくらいだったので、思ったよりも早くてビックリしました!!

内覧前の準備

少しでも印象をよくさせるため綺麗な部屋にしておきましょう。

1. 掃除について(週末内覧想定)

  • 平日木曜日くらいにまでに、水回り(お風呂、洗面所、台所、トイレ)を掃除
  • 前日、テーブルの上などの物を箱やカバンに詰めクローゼットに入れる
  • 当日ルンバををかける

2. 準備

  • カーテンを全て開けておく(開放的な空間を演出するため)
  • 全ての電気をオンにしておく(少しでも明るい印象を残すため)
  • よくある質問、デメリット、メリットを復習する

内覧について

  • まずはリビングにきていただきご挨拶(笑顔で元気よく)
  • 簡単に家についての説明
  • 先にクローゼットや収納スペースは気にせず全て開けてもらってOKですよと伝えておく
  • 基本的に私たちはリビング待機、部屋動向は一緒に行かないようにしている(内覧に来て頂いた方のペースを尊重したく)
  • 再度にリビングに戻って来てもらい質疑応答

当日キャンセル対策

私たちの場合は何組か当日キャンセルがありました。

結論ドタキャン対策はないです。

BtoCビジネスだと、Cのわがままが優先されるので、今日は来てくれたらいいよね〜っていうスタンスで挑みましょう。

内覧から売却まであったこと

マンションマーケットとの決め事

マンションマーケットでは、営業担当さんとの連絡はサイト内のマイページで行われますが、内容が1名(妻か夫のどちらか)しか把握できないため、メールでの連絡(TO夫婦)に変更してもらいました。

メールの返信について

メールの返信はスピード重視したかったこと、スマホからも簡単に返信できるよう、こちらからの返信はLINEのように簡易的な返信にすることを伝えました。

×いつも大変お世話になっております
×ご連絡いただきありがとうございます

◯承知いたしました
◯問題ございません
◯よろしくお願いいたします

お任せすること

基本的な交渉は全てお任せすると伝えました。

ただし、勝手な値引きはマンションマーケットも独断ではできないので、予め妥協金額を握っておき、その金額内であれば、営業担当判断で案件を進めてもらってOKと伝えました。

また、いきなり異常な値引きをしてくる人や、今日の夜みたい、今すぐみたいなどは、断ってもよいと伝えました。

気になる売却値段

結果的に妥協金額に全く達することなく、ほぼ満額で売却することができました。

交渉について

今回、購入いただいた買い主様は、マンションマーケット経由ではなく、別の不動産屋経由の方でした。

具体的な交渉については、詳しくは明記しませんが、一言でいうと百戦錬磨のやり手です。

お任せしても依頼主(我々)にとって不利益なことは一切ありませんでした。

スポンサーリンク


不動産手数料が一律なら早く売ってしまおうと思うのではないか

不動産手数料が一律49.8万円(税抜き)なので、高く売ろうが安く売ろうがマンションマーケットの粗利は49.8万円(税抜き)。更に担当者さんの契約は1本であること。

普通であれば、我々が提示した妥協金額を出して、早めに片付けたいはずなのに、どうしてそのカードを出さなかったんですか?と、どうしても気になったことを聞いてみました。

「不動産屋としてのプライドですね。売主様が少しでも高くお売りすることが私たちのお仕事でございますから!」

最後まで売主(私たち)の立場になり、満額に近い金額で纏めて頂いたマンションマーケットのMさんには感謝感謝です。

スポンサーリンク


まとめ

「何千万円の資産を売却するのに、大手不動産会社にしなくていいの!?」

「最近できた会社だし、不動産手数料が49.8万円(税抜き)なんて本当に大丈夫なのか!?」

マンションマーケットで売却を決めたことを両親に伝えたところ、そんなところを言われました。

これは実体験なので断言できます。

本当に49.8万円(税抜き)だったこと、また希望価格で売却できたこと、マンションマーケットにお願いして本当によかったです。

マンションマーケットで不動産売却を検討している方の参考になれば幸いです。

      スポンサーリンク

 - 不動産 , , , , , , , , , , , , , , , ,