シェーンブルン宮殿info

      2015/02/08

スポンサードリンク

シェーンブルン宮殿

シェーンブルン宮殿

ウィーンの目的。ハプスブルグ家の宮殿「シェーンブルン宮殿」に行ってきました。
正直、ここに来るまでハプスブルグ家のinfo全くなし。。。(夫) こんなに綺麗な宮殿なのにinfoなしはマズいな。。。と思い、宮殿ツアーに行ってきました!
素人なりに、音声ガイダンスで聞いた事をまとめてみた。

戦争をしないで領土を広げたハプスブルグ家

ハプスブルグ家の有名な家訓に「戦争は他家に任せておけ。幸いなオーストリアよ、汝は結婚せよ」という言葉がある。当時のヨーロッパは戦争において他国を占領するのが一般的であったが、ハプスブルグ家は血縁制度を利用し、婚姻によって領土を増やしていった(他国の皇室、王室と政略結婚など)

多産の伝統

政略結婚と聞くと、愛し合わない2人の結婚生活を送るドロドロ昼ドラのイメージがあるが、ハプスブルグ家の政略結婚は意外と子宝に恵まれる多産が伝統である。

シェーンブルン宮殿に住める

あらゆる部屋の数を合わせると、なんと1441部屋あると言われてる。これを一般開放してるのは2階の40部屋。
1階の客室は賃貸物件としてオーストラ市民に貸し出してる。しかし、実情は住むのにはかなり不便で、人気は全くないらしい。
気になるお値段は、なんと47000円。しかも2LDK(100m²)
私たち夫婦が東京で住む家の、半額以下で倍以上の広さ。そして世界遺産!
世界は広いです。

夫婦のコメント

クリムトグッズを買うのを忘れた。。。あれ日本で買うと高いんだよな。。。

シェーンブルン宮殿の入り口

シェーンブルン宮殿の入り口

 

丘の上から見るシェーンブルン宮殿

丘の上から見るシェーンブルン宮殿 

 

シェーンブルン宮殿

シェーンブルン宮殿

 

シェーンブルン宮殿の入り口の馬車

シェーンブルン宮殿の入り口の馬車

      スポンサーリンク

 - オーストリア , , ,