【初体験】チュニジアの結婚式に行ってみる

      2015/02/08

スポンサードリンク

IMG_1970

チュニジアで結婚式に行ってきました。
現地チュニジア人のお話によると、チュニジアの結婚式は地域や家族の収入によって違うが、一般的には1週間通しで結婚式をするらしい。前夜祭や伝統的な結婚式、友人達を招いたパーティーなどを新婦側で5回、新郎側で2回するらしい。ビックリしたのはこの費用が全て新郎1人で持つという事。フォト婚、スマ婚ブームで結婚式にお金をかけない風潮がある日本に比べてビックリだ。

近年若者の失業率の高さが問題になってるチュニジア。その影響か、なかなか結婚できない男性が増えているらしい。
更に詳しく話を聞くと、男性の結婚適例年齢は30~35歳、女性は30歳くらい。
お金と晩婚化の影響は日本だけの話ではなさそうだ。
ちなみにチュニジア人男性のハネムーンの定義は1週間のパーティー浸けから心身ともにリラックスする意味のハネムーンに変わってるらしい。確かに1週間も毎日結婚式をしていたら、海外に逃げて寝そべりたい気持ちはわかる。

僕らが参加したのは5日目。
お酒を期待していたが、ここはイスラム圏。しかし、爆音でかかる音楽と女性の甲高い声(お祝いのかけ声らしい)でパーティーは大盛り上がりだった。

パーティーの様子▼

女性によるお祝いのかけ声▼

      スポンサーリンク

 - チュニジア ,