お土産を買いまくったので、チュニジア•スースの郵便局から、日本へ船便で荷物を送ってみた。

      2015/02/07

スポンサードリンク

スクリーンショット 2013-05-31 17.25.36

チュニジアでイスラムグッズやアラブ雑貨をガチ買いしすぎて、バックパックがパンパンになったので、チュニジアのスースから日本へ船便で荷物を送った。

まず、歩き方とgoogleマップを参照しスース中央駅の隣にある郵便局へ行くが、ここではないと言われる。
荷物を送る用の郵便局が別にあるらしく、住所を書いてもらいタクシーで5分ほどの小さな郵便局へ行きました(アラビア語だったので場所不明)。段ボールは隣の文房具屋で購入可。

Je veux envoyer les bagages au Japon.
Où dois-je aller?

上記の言葉はフランス語で「日本へ荷物を送りたいです。どこに行けば良いですか?」です。この文章を係員に見せると、「荷物を送る専用の郵便局」を教えてくれます。
料金は4.6キロで36ディナール(約2200円、2013年5月レート)ヨーロッパから送るより断然安い。
チュニジアは公共料金を郵便局で支払う事ができるようで、郵便局は朝から大混雑だ。逆に荷物を送る用の郵便局はガラガラだった。

——値段——
チュニジア•スースから日本への船便(4.6キロ):36ディナール
※後日談だが、3ヶ月かかると言われた船便が、10日後には東京の実家に届きました。

レシート▼
チュニジアの郵便局から日本へ船便を送る

チュニジア雑貨▼
IMG_2241 IMG_2281 DSCF2544

      スポンサーリンク

 - チュニジア, 世界の郵便局から , , , ,