チリの田舎から船便で荷物を送ったら、1週間で日本に届いた。

      2015/02/08

スポンサードリンク

チリの首都サンティアゴ

チリの首都サンティアゴから車で23時間。
2010年、鉱山落盤事故の現場となったアタカマ州。

事件現場から北に500キロの街カラマ。

 

この街の郵便局から、ペルーやボリビアで買ったお土産を、船便で日本に送ったところ、なんと1週間で届いたのだ。

 

なぜ船便が1週間で届いたのか。

ジェット高速船でチリから日本に送られてる説も考えたが、非論理的なので2秒で考えるのをやめた。

ぶっちゃげ郵便局員に聞いたところ、

①飛行機便に空きがあると乗せてしまう。

②船便の手続きが面倒だから、飛行機便に乗せちゃう。

この2つがあると言われた。

本当か嘘かわからないが、3ヶ月はかかると言われる船便が、1週間で着いたのでヨシとしよう。 

船便料金
26604ペソ/6キロ

      スポンサーリンク

 - チリ, 世界の郵便局から , , ,