ネパールで格安英語留学をしてみた

      2014/02/04

スポンサードリンク

IMG_9413 

英語留学で人気の国。アメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、そして安さがウリのフィリピン。今回はそれらの人気国でなく、ネパールのカトマンズにて、格安で英語学校に通った妻にレポートしてもらう。

ネパールで英語学校へ通った理由

ネパールの後、夫と別行動し、インド女子一人旅に向けて、英会話でも習いに行ってみよう!と思ったのがきっかけ。英語が達者な夫に頼りっぱなしだったせいで、英単語は知っていても、なかなか口にだせないので、少しでも自分から英語を話す機会を多く作りたかった。

 

費用と経緯

「アティティツアーズ」のスディールさんに、聞いてみたところ、「ふる里」のオーナー経由で、プライベードレッスンを受けれることになった。費用は、300ルピー/時間で、スケジュール上、2H×6回通うことにした。場所は、タメル地区から徒歩10分ほど。

 

英語学校について

観光産業が主な収入源になっているネパール。この学校、普段は現地のネパール人が日本語・英語・中国語を学ぶ為の学校で、学生だけでなく、社会人が仕事の前、後に通えるスケジュールになっている為、なんと、朝の授業は7:30から!ちなみに日本人に人気の日本食レストラン、古里の従業員もここに通っており、初日は古里の従業員に連れて行ってもらった。
以前は、日本人観光客が多かったため、日本語教室が多かったらしいが、最近は、中国人観光客が多いため、中国語教室ばかりになっているそう。

 

先生の印象

担当してくれた先生は、人の良さそうな20代後半の小太りのネパール人男性。今は英語の先生をやっているが、何年か前まで日本語を教えていたそうで片言だけど日本語を話せる。副業的に歌手もやっているようで、2~3ヶ月に1回、ネパール、インドの地方に招待されてコンサート的なこともしているらしい。

 

授業の進行方法

テキストのコピーを渡され、文法にそって英会話する。間違った文法で話すと、正しい文法に訂正され、何度も同じ文法を使い会話する反復学習方法。宿題も出され、復習予習をして行く事でより上達が早くなる。

 

結論

計12時間、英語を話っぱなしだったので、習う前よりは英語を口にすることに抵抗はなくなった。行ってみて良かったと思う。値段も1時間約280円と安く、時間に余裕のある方は、ネパールで英会話。アリかもしれません。

 

タメル地区

タメル地区

 

      スポンサーリンク

 - ネパール , , ,