女子一人でも安心して宿泊できるリシケシの宿 | リシケシ非公式ガイド

      2017/02/25

DSCF4043

今回、アシュラム(ヨガ道場)で生活をしてみたくてリシケシに38日間滞在する。計画にしていました。いろんなアシュラムがあるらしいので、現地に行って情報収集してから気に入ったアシュラムを探そうと。

リシケシについたのが夜だった為、まずは事前に調べていた日本人宿「きいろい家」に行ってみました。日本人のモトコさんと、ネパール人の旦那様が経営している宿です。すごく評判が良かったので行ってみたところ、満室!!長期滞在でないと予約ができなかった為、飛び込みで行ったのですが泊まれず。。結局、モトコさんの紹介で近くの宿を紹介してもらいました。結局私が38日の間に泊まった宿は3つ。(きいろい家が快適だったのと、移動が面倒で。。)

Tourist House(きいろい家の近く)

宿代:200Rs
設備:ダブルベッド、ホットシャワー、食事なし、Wifiなし
感想:本当に普通の宿でした。ガイドブックに載せるような感じではなく、部屋が空いているので、宿がない人に提供している、ような。オーナーは親切で、普段入り口にあるキオスク(良く言い過ぎ!?)で、のんびり働いてます。近くにあるアーユルヴェーダ、野菜などを売っている商店も、親族経営のようでした。予約すれば、プライベートヨガも受けれる(別料金)し、近くにアシュラム、小さいスーパーもあり立地も悪くはありません。最初の1泊と、きいろい家が空くまでの2泊しました。

 

ANAND PRAKASH(アシュラム)

DSCF4040 DSCF4037

宿代:700Rs(TTC期間だった為。通常は600Rs)
設備:シェアルーム(2~3人/部屋)、ホットシャワー、3食、朝・夕方のヨガ、インターネット接続できるPCあり
感想:リシケシ到着の翌朝、アシュラム巡りをした結果、決めた場所。とても綺麗なアシュラムで、完璧欧米化されていました。日本人も1割くらいいました。どれも参加自由なので、気楽に過ごせます。勿論、掃除は自分で。ちょうどTTCの最中で、部屋は満室。近くの宿にも生徒を泊めていたりするようです。(値段は、アシュラム滞在と同じで、部屋も見せてもらいましたが、悪くなかったです。)偶然にも翌日1人出ていく。ということで、翌日からここに移動しました。でも初心者の私には、この位の気軽さが良いのでは?と思い、14日間滞在しました。TTCで日本語クラスも提供している為か、小さいですが図書館には、日本語の本も多数ありました。食事は勿論オールベジ。ですが、優しい味で美味しく頂ける味です。長期滞在のかたは、さすがに味にあきるらしく、自分で果物、野菜、調味料いろんなものを持ちこんでいました。私は、昼間は友達と外に食べに出かけていることが多かったです。

 

きいろい家

DSCF4111DSCF4020

宿代:300Rs (多少、部屋によって料金が異なる。)
設備:ダブルベッド、ホットシャワー、食事なし(1階がカフェで食事ができます)、レイキ(500Rs)、髪の毛カット(500Rs)、マクラメのワークショップ、Wifi(30Rs/日)、水(15Rs)
感想:リシケシ到着の翌朝、アシュラム巡りをした結果、決めた場所。モトコさんは、元美容師でヘアカット(ヘナもやってくれるそうです)してくれます。レイキも、マクラメも、人生相談も、、頼りになる方です♪旦那さんは元コックで食事も美味しかったです。お醤油あるし、お豆腐食べられます。スタッフの教育も行き届いており、日本人的な感覚で滞在ができるしお勧めです。快適すぎて、20泊しました!

他にも、アシュラムや宿は沢山あり、地球の歩き方に載っているところは勿論、この宿は酷かった!という話は、一切聞きませんでした。決めてはやはり、ホットシャワーではないかと。(笑)あ、私の場合は、+Wifiでしたが。。

スポンサーリンク


インド一覧

      スポンサーリンク

 - インド , , , ,