世界一周経験者達が絶対にオススメするバックパック

      2016/09/10

スポンサードリンク

スクリーンショット 2014-07-19 2.28.19

今回はおすすめのバックパックについて紹介します。世界一周経験者達が皆一同にお勧めするバックパックはドイターのクアンタムです。ドイターのクアンタムは2種類あり、55L+10Lタイプと、70L+10Lタイプの2つです。私達の場合は2人で使える物は1つしか持って行かず、荷物を分散できたので55L+10Lタイプでしたが、一人旅なら70L+10Lタイプをおすすめします。

フロントアクセスが可能

スクリーンショット 2014-07-19 2.42.25
バックパックの一番面倒なのが、荷物の出し入れ。スーツケースと違い荷物の出し入れが上からしか出来ないのが面倒でした。それを解消してくれるのがフロントアクセス。フロントアクセスって何?と思うかも知れませんが、早い話し、バックパックの腹の部分から出し入れが可能な事です。これにより荷造りが簡単になり、慣れてくると5分くらいで用意出来ちゃいます。

外に三脚をくくり付ける事ができる

スクリーンショット 2014-07-19 2.49.51
移動する時は可能な限り両手に荷物を持ちたくありません。特に面倒だったのが三脚。バックパックの中に入れる事もできず、また手に持つと重い。これを解消してくれたのもドイターのクアンタムでした。私達の場合は外側のひもに括り付け、ポケットの部分に納める方法をとり簡単に持ち運びが可能になりました。

洗面具をバックパックと分ける事が可能

スクリーンショット 2014-07-19 2.42.06
一つのバックパックにシャンプーやリンスを入れておくと困るのが溢れたとき。シャンプーなど、バックパックの中で溢れたら最悪です。それを解消してくれのがバックパックとサブバッグを2つに分けることです。私達は10Lのサブバッグに洗面具を入れる事により、溢れてしまったときも最悪のパターンを回避できてました。

このバックパック最大の魅力は全面を覆うカバー

スクリーンショット 2014-07-19 2.42.15
このバックパックの最大の魅力は全面を覆う事ができるカバーがついている事です。南米のバスで荷物を屋根の上に括り付け雨の中を走った時も、このカバーを付けていた事で濡れる事はありませんでした。また、アジアのボロバスの倉庫に入れてもカバーが汚れるだけでバックパックは問題なし。
スクリーンショット 2014-07-19 2.27.45
更に一番の魅力は飛行機でロスバケしない事。バックパックはロスバケしやすいといいますが、その理由は無数にでた紐。この紐がベルトコンベアに引っかかり途中で落ちる事によりロスバケしやすいと言われてます。
雨の日の移動でも背負う部分を開く事により、濡れずに移動が可能。後ろから物を盗まれる事もない優れものです。

私達はこのバックパックのおかげで、1年間ロスバケも1度も経験せず、また移動の際の破損や盗難と防ぐ事ができました。また世界中のバックパッカーたちに羨ましがられ、次買うなら絶対にこれにすると大絶賛。もしもバックパックに迷ってる方がいたら絶対にお勧めします!

      スポンサーリンク

 - おすすめ旅行グッズ特集 ,