女子必見! 美し過ぎる世界遺産の街、ベトナムのホイアン(お土産情報有り!)

      2016/10/02

      スポンサーリンク

IMG_8869 ベトナムの「ホイアン」という街をご存知でしょうか。細長い国ベトナムの南部ホーチミンと北部のハノイの間に位置する都市ダナンからタクシーで30分ほどの場所にある小さな街です。この「ホイアン」、なんと街全体が世界遺産に登録されている歴史ある街なんです。今回はホイアンの魅力をお伝え致します。
※カテゴリは女子一人旅ですが、実際に行ったのは夫のみです。女子一人旅にもオススメできるという理由で女子一人旅のカテゴリに入れてます。

その他の人気記事

条件にピッタリ!

今回の旅行の条件を纏めると、
・まだ行った事のない国(アジア)
・日本人が少なく、比較的うるさくない場所
・物価は安い
・買い物したい(オーダーメイドが安ければ尚良し)
・東京からトランジットを含め片道10時間以内
以上の5つが条件でした。そんな場所あるのかなと探していたら、ベトナムのホイアンに行き着きました。

IMG_8965

ホイアンまでの行き方

一番近いルートで行くと、東京〜ハノイまで片道6時間半。ハノイからダナンまでが1時間。ダナンからタクシーで30分。入国手続きやトランジットを含めても10時間以内で収まります。
ちなみにホーチミン経由にした場合は、東京〜ホーチミンも約6時間なのでどちらで行っても変わりはありません。
ハノイ〜ダナン、ホーチミン〜ダナンは格安航空ジェットスターが運行しているので、乗り継ぎ時間や運賃でフライトを選ぶのが良いでしょう。

IMG_8882

日本と深い歴史がある街ホイアンには全く日本人がいなかった

ホーチミンやハノイには沢山の日本人が訪れますが(行った事ないので間違っていたらすみません)、ダナンに1週間ほど滞在しましたが、全く日本人を見る機会がありませんでした。ひょっとしたらすれ違っていたかもしれませんが、THE日本語が全く聞こえません。
実はホイアンには16世紀末にたくさんの日本人商人が行き来をしており、大規模な日本人街があったらしいです。江戸時代の鎖国のため衰退から閉鎖してしまったらしいですが。
その影響か、街の中心部には「日本橋(ジャパニーズブリッジで現地で通じます)」があり、通行料を取る観光名所になってます。写真撮り忘れました。正直大した事はありません。

IMG_8990IMG_8991

【お土産】オーダーメイド天国

実はホイアン、オーダーメイドの街として栄えてます。とにかくなんでもオーダーメイドが可能。スーツ、ジャケット、コート、靴、鞄、お店に行くと様々なカタログをみせてくれ、その場で採寸をして作ってくれます。
ジャケットは1着100ユーロくらいからで、イタリア人の友人が5着ほど作ってました。イタリアと言えば、スーツだろ!ってツッコミましたが、彼がいうにイタリアのスーツは高すぎる、ホイアンの生地は良いし、カタログもヨーロピアンテイストだから問題なしとのことでした。
そんな私もオーダーメイドで靴を2足作りました。一足35ドル程度でオーダーメイド。作り方は、ネットで見つけたカタログをプリントアウトし、採寸をして終了。
たくさんお店があるので、トリップアドバイザーで調べ評判の高いお店を1件ずつあたり、値段交渉するのが良いでしょう。
IMG_9003 IMG_9000 IMG_8999

【お土産】ランタン天国

ポーランドの聖ヨハネ祭りタイのイーペン祭でランタンの魅力にハマり、世界のランタンを探し求める自称ランタンハンターの私ですが、ホイアンもランタンの街として有名。夜になるのが待ち遠しくなるほど街中のいたるところにランタンが売ってます。カラフルなものばかりで小さいものだと3ドル〜。大きい物でも6ドル程度なのでお得です。お土産にするには少し大きいですが、レストランや雑貨屋を経営されてる方はお店を一新するにはピッタリです。

IMG_8917 IMG_8915 IMG_8912

郵便局員がホテルまできてくれる!

買い物ばっかりで散財したホイアン。あ〜郵便局行くの面倒だな〜って思っていたんですが、ホテルの人に聞くと郵便局員が来てくれるとの事。そんなの日本じゃヤマトや佐川がきてくれて当たり前だと思っていたのですが、海外でそんなサービスをしてくれるなんてビックリ!
気になるお値段では船便で7.5キロで50ドル程度。タイから送ったときに比べるとちょっと高いですが、それでも2ヶ月後にきちんと届きました。

以上、ホイアンの魅力をお伝えしました。

ホイアンにオススメの旅行グッズ

シャワーに入りながら簡単に洗濯ができるナイロンバッグ。シャワーに入る前にゴシゴシして、シャワーを浴びている間に浸け置き洗いし、そのままシャワーですすぎ。海外旅行は日本にいるときに比べ、汗や埃の量も多いので、汚れがガッツリ落ちるスクラバウォッシュがオススメです。また、これがあれば日本から持って行く荷物も最低限で大丈夫。1週間滞在しましたが、3日分の衣類で使い回していました。

普段運動しない人が旅行で街歩きをすると非常に疲れます。そんな時、ドロンインナーを付けていれば、体を締め付け筋肉を動きを抑制し、疲労軽減し思った以上に歩け、また夜はしっかりリカバーするので、次の日も想像以上歩けます。これは私達旅行好き夫婦のマストアイテム。

蚊の多い東南アジアではマストアイテム。寝る前に部屋にプシュッとしておけば、安心して寝る事ができます。

IMG_9010 IMG_8952 IMG_8948

その他の人気記事

 - ベトナム, 世界の郵便局から , , ,