【貯金】20代社会人が1年間で約150万円を貯めた方法

      2017/02/14

a0002_003051
最近生活に余裕がないという話を頻繁に聞きます。税金は年々高くなり、インフレで物価も上がる一方。なのに収入は増えず生活が苦しい。頑張って働いてるのに、全く貯金ができない。結局はお金持ちのために働いてるだけで、自分は一生貧乏人。そんなネガティブな事、一回でも考えた事ありませんか。

先に書きます。僕は普通の社会人でした。一般企業で働き、皆と同じような手取り額、いやそれよりも低かったかもしれません。でも毎年150万円以上貯めてました。
結婚式もしました。国内ですればご祝儀でなんとか賄えたかもしれませんが、身内だけの海外挙式をしたので、負担額は一般の結婚式以上でした。
4年間勤めた会社を辞めて1年間の世界一周に行きました。4年間で貯めたお金を全部使ってやろうと思ってましたが、最終的には全部使い切れませんでした。
そんな日々お金の事ばかり考えている僕が誰でも簡単にできる貯金方法について書いてみます。Bolivia-Uyuni

僕という人間とお金について

まずは僕という人間から。写真の専門学校に経て大学を卒業後、25歳で都内の中堅出版社に入社。29歳で退職し、妻と1年間の世界一周旅行へ行きました。
さてこれだけ書くと、出版社ではすごい稼いでる様に聞こえますが、僕の勤めていた出版社は中堅。入社2年目までは夏も冬もボーナスがありましたが、3年目出版不況の煽りを受けボーナス額が半額。4年目にはボーナスがなくなりました。手取り額も新卒社会人とほとんど変わりません。でも毎月貯金通帳をみると10万円以上も貯金がされていました。もちろん生活が苦しいと思った事は一度もありませんでした。ではどうやって毎月10万円以上も貯金したか、毎年簡単に150万円以上貯金した方法を伝授!?(←偉そうですみません..)します。a1180_001396

食費を節約する方法は冷凍庫あり

冷凍庫を制する者は貯金を制する。スラムダンクのパクリからはじまりますが、これかなり重要です。僕の場合は土日のどちらかに、まとめて料理を作り、タッパーなどに小分けし冷凍庫に入れてました。
平日の夜はほとんど土日に作った食事をチンして食べる事が多かったです。特に冷凍するもので多かったのが、白米、カレー、お好み焼き、パスタソース、サンマでした。
その中でも特に多かったのがサンマです。サンマを冷凍庫に?と思う人が多いと思いますが、楽天などで30匹ほど纏めて注文し、一匹づつスーパービニール袋に入れ、食べるときに冷凍されたサンマを直接魚焼き器に入れて解凍しながら焼き、焼いてる間に冷凍した白米をレンチン、インスタントのお味噌汁を作るという、時短で簡単なサンマ定食を作る事ができます。
また、夜スーパーなどの半額シールが張っている総菜やお弁当、おにぎりを大量に買い、全て冷凍庫に入れる事も多かったです。
平日の自炊で特に気をつけていた事は常に1食当たりの単価を気にする事でした。僕の場合は一食120円という設定をしてました。120円の中で偏ることの無いメニューを考えてました。
また平日はコンビニなどで無駄な買い食いも一切止めました。太るし肌荒れるし、お金も失うという良い事が一つもないこの買い食いを止めた事で、かなりの節約ができたと思います。
 a0002_006935

シェアハウスに住むことが節約につながる

物をもつと維持費がかかります。またその分だけ出費も多くなります。例えば家電。洗濯機、冷蔵庫、テレビなどなど。全て人間機な生活には欠かせないです。しかしこれらの家電を結婚するまで僕は所有をしたことがありませんでした。それはシェアハウスに住んでいたからです。シェアハウスはこれらの家電や食器などは全てシェアハウスの所有物であり、それを自由に使えるのがメリットです。

またシェアハウスの個人部屋も6帖と狭かったこともあり、物を増やすとスペースがなくなるため、極力増やさないようにしてました。結果として、不要なものを買う必要も無くなり、常に最低限の持ち物のみで生活することに慣れました。

その癖は今でも変わらず、1年に1回の大掃除では、1年間一度も触らなかった、使わなかった、着なかった物は一斉に捨てる様にしてます。必要な物は必要なときに買えば良い。物を持っていてもスペースを取りその分だけ維持費がかかります。これから節約を始める方、まずは物を減らすことから始めるのが良いです。1年間触らなかったものはヤフオクで出してみるのはどうでしょうか。 IMG_7888

交際費(飲み代)を節約する方法は幹事にあり

結婚するまでシェアハウスに住んでいたので、飲み代はセーブできたと思います。これは東京のシェアハウスに5年間住んでみたに書いてます。
シェアハウスで飲む以外の外食。これをケチろうか考えました。これをしなければもっと貯金額を増やせたかもしれません。でもせっかくの20代。週末の夜は思いっきり弾けたい!と思いケチるのを止めました。
その代わり、誘われる飲みではなく自分が積極的に幹事を飲み会を開催しました。なぜ積極的に幹事をしたか、これには訳があります。
それは嫌いな人間と飲まずにすむからです。飲み会に行くと必ず苦手な人間っていませんか。せっかくの飲み会が台無し!金返せ!って思った事ありませんか。僕はこういう経験を何度もしました。だから自分が飲みたいと思った人と飲むにはどうしたらよいか。それは積極的に幹事を引き受ける事です。幹事を積極的に引き受けると良い事は他にもあります。
自分の都合で場所と時間を設定できます。仕事の都合で22時にする事もできます。新宿、渋谷、上野、池袋と仕事の都合で場所も選ぶ事もできます。よく自分の最寄り駅近辺で飲み会をもしました。これら幹事特権です。嫌なら呼ばなきゃいいし、来なければいいのです(←強気ですみません)。仕事ではそう上手くいきませんが、プライベートならOKです。プライベートにまで嫌いな人間と飲む必要はありません。
ただし幹事が絶対にしては行けない事。それはアガリをチョロまかす事です。これだけは絶対にしてはいけません。バレると飲み会に誰も来てくれませんし、築いてきた人間関係が一瞬で崩れます。ていうか以外と簡単にバレます。現に何人かそういう事をしてる輩をみてきましたが、皆だんだんとフェードアウトしていき、本人も薄々気づき気まずくなって顔を見せる機会が減ってました。数千円で人間関係を壊すなんてバカらしいのでやめましょう。
a0002_004762

旅行も遊びも、とにかく幹事を引き受けまくる

飲み会幹事をとにかく引き受けましたが、仲間内の旅行も音楽フェスもとにかく引き受けました。旅行や音楽フェスの幹事をする事も飲み会と一緒、自分が行きたいメンツ、行きたい場所、行きたい時期を選ぶ幹事権限を発動することができます。もちろんそれの初動は全て飲み会から。「今度○○フェスに行きたいだけど皆で行かない?」「来月バスを貸し切って温泉行かない?」行きたい場所と時期を飲み会でいい、スケジュールをある程度合わせ、要望を聞き、後の事は全て幹事がします。交通、宿、チケット、いかに予算を抑え最も楽しいプランにするか。ここまで来ると週末イベント代理店かと思うくらいです。それくらい自分が楽しむため必死にするのには、全ては貯金のためでした。IMG_0518

貯金のため20代で株をしてみる

就職して初めてのボーナスで株をはじめました。
初めて買った銘柄で大損を叩きました。だから元を取り戻したく必死に勉強をしました。通勤時間は日経WEBで日々情報収集をはじました。次に気になる企業の情報収集を始めました。
仮想で買い売りを繰り返しノートにメモしてるうちに株価の波、感覚を養う事ができ、実践に入ることにしました。全てはボーナスでつぎ込み失敗した元を取り戻し貯金額を増やすため。最終的にはマイナスから50万円ほどプラスにする事ができました。
貯金額を増やす目的を達成した以外にも株をはじめてから、上の方々(上司や会社以外での付き合いのある40代、50代の方々)と日本経済についてお話する機会がグッと増えました。言い方が悪くなってしまいますが、上の方々はとにかく下の世代に自分の経験を伝えたがります。特に株となれば失敗話や儲けた武勇伝を話したがります。時には面倒だと思いますが、その会話の中にちょっとしたヒントがあったります。有益な情報をいかに逃さず記憶しておく事が大切です。また聞いてばかりだとダメなので、自身の株体験も積極的に言い、教えてもらう姿勢をアピールする事が重要です。a0002_001041

通帳の貯金額とお財布に入ってるお金を常にわかる様にしておく事

これすごく重要です。常にいくらあるか把握しておくことによく無駄使いがグッと減ります。また1,000円以下の物はあまり考えずに購入しますが、10,000円以上の物を買う時はよーく考えましょう。例えば一目惚れした靴がABCマートににあったとしましょう。値段は12,000円。衝動的にすぐ買いたくなる気持ちを抑え試着だけしサイズを確認し、一旦家に戻りネットで探すと良いでしょう。以外と楽天などで半値以下であったりするもんです。
また家電などは一週間以上考えたりもしました。これって本当に今必要なのか。これを購入すると、どれくらい生活が楽になり、どれくらいの効果が発揮されるものなのか。今あるもので代用できるのか。考えているうちに欲しくなくなったら買わない、それでも欲しかった場合は買うなどの線引きをきておくと楽です。a0001_011518

節約貯金のマストアイテムはクレジットカード

クレジットカードで支払いをして節約なんてできるのかと思いますが、クレジットカードこそが節約•貯金をするなかで重要なアイテムになります。
重要なのは「ポイントとお金は同等」という考えです。例えば楽天カード。全ての支払いを楽天カードやEdyにするだけで、月々ポイントが入ってきます。僕の場合は貯めたポイントで旅行や家電の購入する際に当ててました。
個人的には日本で生活する際において、貯金や節約のために一番おすすめのクレジットカードは楽天カードが一番おすすめです。僕自身も支払いは全て楽天カードかEdyですまし、貯まった楽天ポイントで、ご褒美にドミノ・ピザ / 出前、デリバリー、宅配なら【楽天デリバリー】楽天サロンで使ってました。
クレジットカードは使いすぎるのではないかが心配な人は、クレジットカードを使用した際に常に携帯やスマホに使った額を記録しておくのが良いです。
またクレジットカードの引き落とし口座を新生銀行に、使う度にセブンイレブンに入金していくのも良いでしょう。僕の場合は毎回使った分を携帯にメモし、日曜日の夜にまとめてセブンイレブンで入金する癖をつけてました。
クレジットカードのお得情報は別で記載しているので是非読んでみて下さい。
•世界一周経験者、商社マン、海外駐在員が選ぶベストクレジットカード
•楽天プレミアムカードのメリット。楽天サイトでも教えてない新事実

貯金のために副業をしてみよう

貯金額を増やす方法で一番手っ取り早い方法は休みも働く事です。働けば働いた分だけ収入が増えます。

僕の場合は学生時代からカメラマンをしていた事もあり、週末も撮影業務をする事が多かったです。他の出版社で撮影の仕事をする事もあれば、結婚式での撮影をする事も多かったです。とにかく土日のどっちには常に撮影に行き、終わったら友人と飲みに行く生活でした。

副業をするコツとして、絶対にしてはいけないのは自分がしたくない思う仕事と職場です。週末は自分自身の時間。48時間という短い時間をいかに有意義に楽しむかです。その短い時間を副業のため嫌な思いをしたくないですよね。例えば工場だけの単純なルーティン作業。孤独を愛し、ひたすら黙々と誰とも喋らず頭も使わず作業をするのが好きな人なら良いでしょう。a0002_007732

私の友人Aのケースだと、彼は週末プールでインストラクターをしてました。学生時代インターハイで全国レベルだったA。社会人になり、日頃の体力不足を補うためプールでインスタクターをはじめした。全国レベルの彼は指導も上手で若かった事もあり、半年で人気講師になりました。銀行で営業マンをしていたので、プールの指導が縁で新規のお客さんを獲得でき、更には指導した生徒さん(週末だけ通うOL)と付き合い結婚する事ができました。
a0800_001254

また友人Bのケースですが、商社に勤めるB。学生時代から塾講師をしてる経験もある彼女は週末アルバイトとして、家庭教師を始めました。もちろん朝から晩まで多くの学生を見れる時間はありません。なので、彼女の場合は1日1組限定でした。時間は大体16時から19時までの3時間。最初は家庭教師の派遣会社と時給2000円で契約していましたが、1年後口コミで話題になり、今では個人契約で倍の時給を稼ぐようになりました。彼女が言うにコツは同じ学年の生徒を持つことらしい。同じ学年の生徒だと教える内容なども結構カブることが多く、彼女自身も何をどう教えればいいかを考えるのが1回ですむというのです。平日営業で大人達と絡むことが多く、営業職ということもあり外回りが多いので、座って子どもと話す時間が意外にもリラックスできるというのは、ある意味彼女の中では副業が気持ちのリセットになってるのでは。a0002_011007

節約貯金のために副業していたが、思い切って起業してみた

僕が運営している結婚写真事務所のサイトは元々は副業からはじまったものです。学生時代からカメラマンを、それが縁で出版社に就職。週末他の雑誌や結婚式場で撮影をしていましたが、結婚写真事務所を立ち上げたのには大きく2つの理由があります。

1回の撮影単価を上げたく

自分で書くのはおこがましいですが、ウェディングの撮影には絶対の自信がありました。お客さんからの指名数もお礼状も常にトップ。それなのに、下手なウェディングカメラマンと同額だったのが悔しかったからです。確かにコンスタントに撮影依頼はもらましたが、下手なウェディングカメラマンと同額で働いてるのはバカらしいです。そのせいでネットの口コミでも、○○で結婚式をしましたが、写真は最悪ですと書かれたのを見つけた日は自分じゃないとわかっていても悔しくて涙を流したこともありました。
「自分の腕を信じてくれるお客さんのために働こう。一生に一回しかない結婚式の写真。上手なカメラマンに撮ってもらえる保障があれば、多少高くても払うはず。」その思いから持ち込みに特化したカメラマン事務所を立ち上げました。

自由に撮影をしたくて

結婚式場ではクレームを避けるため撮影制限を設けている所が多いです。100カットアルバム、500カットアルバムなどなどカット数に応じて料金を変えているのです。また、フィルター(靄がかかったフワッとした写真)を使っての撮影なども禁止している会場が多いです。できるだけ全てのカメラマンの実力を平等にみせる手段だからです。
また、お客さんが選んだアルバムに合わせ撮影するのも嫌でした。

「今日の撮影のAさんカップルは○○のアルバムを注文してます。これは契約するときにこの見本アルバムを見て注文しました。なので、このカットと全く同じように撮影して下さい」

十人十色で様々な思いで結婚式を挙げ、全く違う表情をする新郎新婦さんを見本のアルバムと全く同じカットを入れるために撮影するなんて、けして安くないお金を払う2人に対して失礼じゃないかと、どこかモヤモヤしてました。

ですが、結婚写真事務所を立ち上げてから、これらのモヤモヤも全て解消されました。僕が撮った写真を気に入って頂き、僕の腕を信じて頂き、更には1日の撮影単価が式場で雇われていたときよりも多く。こんなにノンストレスで撮影できるなら、もっと早く立ち上げればよかったと今でも思うくらいです。

スポンサーリンク


節約•貯金方法まとめ

•食費を節約するなら冷凍庫を活用すること
•積極的に幹事を引き受けること
•株をしてみること(←これはお金や経済の流れを勉強したい人限定)
•通帳、財布に入ってるお金を常に把握すること
•支払いを全てクレジットカードにすること
•副業をしてみること
※シェアハウスに住んでみること

結果的に僕はこれらのことを全て実践することにより4年間、毎年150万円以上の貯金をすることが出来ました。もちろん木以上に収入が多い人はもっといるので、150万円なんて簡単かと思うかもしれません。僕の様に世界一周を目的にする人、家の購入を考えてる人も貯金は必要ですが、目的や夢がない人も貯金はするべきです。本当に自分がしたことがあったさい、お金がないから諦めるという選択肢がなくなります。またお金はいくらあっても損はありません。是非この機会に貯金をすることをおススメします。

      スポンサーリンク

 - 仕事•お金, 楽天プレミアムカード , , , , , , ,