損保ジャパン日本興亜が海外旅行保険で最も優れてる理由

      2016/09/10

a1180_007525 「海外保険って入った方が良い?」

海外旅行に行く友人が一番聞いて来る質問です。ハッキリ言います。短期だろうが長期だろうが絶対に海外保険には入って下さい。たかが数千円かと思うかもしれませんが、どんなに治安の良い国であっても、海外に出ると日本で生活しているよりも想像出来ない事がたくさん起きます。
自分たちは絶対に大丈夫かと思うかもしれませんが、そう豪語して、海外で事故にあった友人をたくさんみてきました。海外旅行保険に入ってなかったので、親に負担してもらった友人もいました。20代後半のよい大人が入院費用を親に負担してもらうとか本当に恥ずかしいと思いました。たかが数千円です。海外に行く際には必ず海外旅行保険入って下さい。

損保ジャパン日本興亜が最も評判が良い理由

1日〜90日以内の海外旅行で一番おすすめするのは、損保ジャパン日本興亜の「新•海外旅行保険【off(オフ)」です。これはネットのみで完結できるインターネット契約タイプで、海外旅行の中でもサービスもよく、値段も安く気軽に入りやすいタイプです。

また私たちが損保ジャパン日本興亜の「新•海外旅行保険【off(オフ)」を一番おすすめする理由は、過去に海外旅行保険を使った人でも入れる事です。これは過去に携行品の損害になどで保険会社に請求した人は、海外保険に入れない事が多いからです。私たちは以前、1年間の旅行中に何度か病院に行ったため、他社の海外旅行保険に入れなかったりします。しかし、損保ジャパン日本興亜の「新•海外旅行保険【off(オフ)」は、過去に海外りょこう保険を使った経験のある人でも入れ、また料金も他の海外保険よりも安いという優れものです。a0002_003051

2013年〜2014年で入った海外保険(損保ジャパン日本興亜)

■ケース1
滞在先:ベトナム•ロシア
期間:7日間
人数:2人(夫婦)

合計金額:4380円/2人
※一人当たり2,190円
————————————-
■ケース2
滞在先:フランス•ドイツ
期間:7日間

人数:1人
合計金額:2,930円
————————————-
■ケース3
滞在先:ベトナム
期間:7日間

人数:1人
合計金額:2,700円
————————————-
 
a1180_001268

カンボジア旅行でまさかの体調不良

10年前の話だが、アンコールワットを見たくて訪れたカンボジア。時間にも余裕があったので、数週間の休みでタイとカンボジアを訪れた。
アンコールワットのある街シェムリアップまでバンコクからバスで行って来ました。今程道が整備されてなく、凸凹の道を炎天下の中、クーラーもないバス。車内はとにかく暑く窓を開けると砂埃。出発から17時間後なんとかシェムリアップまで着き、次の日から観光を始めたが3日目体調を崩す。若かったので何とかできるだろうな思っていたが、歩けなくなるほどの重症。タクシーで救急病院へ行って下された診断は急性気管支炎だった。抗生物質の投与、点滴で何とか復帰したが、会計に行ってビックリしたのはその金額。日本だったら数千円だろうなと思われた治療もまさかの10万円だった。実はこの時、2週間で5000円ほどの海外保険に入っていたのでお金を払う事はなかったが、危うく飛行機代より多い出費をするハメになったのだ。また、この時の病院の往復のタクシー代やお水なども後日払い戻された。a1180_001781

それ以外にも長期旅行では、ペルーで大型犬に噛まれ1週間病院通いした事、アルゼンチンで痔が出来て切れ病院に行った事も。また、エジプトとスペインで高熱になり病院に行った事、タイ/ラオスの移動中に盗難にあったりと様々なトラブルに遭遇したが、全て海外保険に入っていた事で難を免れて来た。

私たちはひょっとしたら保険会社には不利益な客だろう。もちろん好きで海外でトラブルにあっているわけではない。それでも50カ国以上も旅行し、どんなトラブルも海外旅行保険があったら切り抜けてこられた。また、もしも自分に何かあった時に、残された家族や親にお金で迷惑をかけたくないという気持ちで海外旅行保険に入ってる。
長々と書いてしまいましたが、これから海外旅行に行く人は是非海外旅行保険には入って下さい。a1180_003767

      スポンサーリンク

 - おすすめ旅行グッズ特集 , , , ,