「 妊娠・出産 」 一覧

【まとめ】出産前後にかかった費用について

  2017/05/03    妊娠・出産

妊娠発覚~出産直後までの10ヶ月程度の期間、一体いくら位の費用がかかったのか!? …

【スマホでOK】出産直後に撮影するべき赤ちゃん写真撮影のコツ

「出産直後は絶対に残しておいてね!!」とある意味脅迫されている旦那様は多いのでないのでしょうか。

出産直後なんて旦那様も少し興奮気味にバタバタしているかと思うので、ついつい忘れてしまいがちな写真ですが、予め何を取るかのリストがあればOKです。

今回は出産直後から退院までに撮っておくべき写真撮影リストを、私自身の失敗と共に書きます。

【男性必見】これだけは用意しておけ!妻の出産に付き添ってわかった事

  2017/05/01    妊娠・出産 , ,

出産は本当にキツイ!というのは分かるんです。10ヶ月もお腹の子と一緒に生活をし、 …

【公開】里帰り出産でお礼(金額相場っていくら?)

里帰り出産をすると決めたら、次はお礼でいくら渡すかですよね。ネットで様々な情報がありますが、私たちのケースと周りの友人の総合的な声をまとめてみました。
金額相場

私の友人(かなり限定的になりますが)の話を聞く限り、3万円〜5万円の幅です(期間によります)。これはネット情報とあまり変わらないですよね。

そもそもお礼は必要か

絶対必要です。いい大人が実家に1ヶ月以上もお世話になるなんて・・・また、60代70代の親の負担を考えてみるとタダで滞在はできません。

里帰り出産するしない、どっちがよいのか問題について

私たちの場合は、産前は自宅、産後は実家で過ごしました。

一般的には産後に実家で過ごすことを里帰り出産と言いますので、私たちの場合は里帰り出産のケースになります。

ファクトリエでベビー用品を買いました(良い点も悪い点も書きます)

産まれてくる子ども少しでも素材の良いものを来て欲しいのは親心です。最初に赤ちゃんに使う「おくるみ」をファクトリエで購入したお話を書きます。

準備して良かった妊婦の入院グッズについて

私の利用した産院では、お産・入院グッズが事前準備されており、私自身で準備したものは少なめでした。

実際に準備したもの、準備して良かったもの・足りていなかったものをご紹介いたします。通常分娩で、5日間の入院分となります。

【リアル口コミ】買って良かった悪かったマタニティグッズ

妊娠がわかり、私が実際に購入(含、頂きもの)したものを感想含め、ご紹介いたします。

ちなみに、一番最初に購入したのは、安産祈願にもっていく腹帯(ガードルタイプ)です。母子手帳ケース等は購入していません。手持ちの大きめのポーチで代用しました。

陣痛タクシーの登録

  2017/04/24    妊娠・出産

結論利用することはなかったですが、何かあった時の為にという意味で陣痛タクシーも登録しておきました!

私が登録したのはこちらです。

→日本交通株式会社の陣痛タクシーについて

最近では、結構色んな会社が対応しているようです。お住まいの地域が対応区域か確認の上、登録しましょう。

激太り・・・妊娠中の体重管理とダイエットについて

最初にお伝えすると、私は妊娠中に18kgも太ってしまいました。妊娠中は息をするだ …

産院の選び方について

妊娠発覚後、最初に悩んだのが産院をどこにするか!でした。

大きなイベントですし、病院によって食事が違う、設備が違う、看護師が、担当医が、、、等々、

ブランド医院、ネットの口コミ等調べればいくらでも情報がわんさか出てくる時代です。。

妊婦検診の流れについて(検査内容・回数・費用について)

私の通っていた都内の産婦人科での情報になります。参考程度にとどめておいてください。

妊娠が発覚した後の手続きについて

  2017/04/20    妊娠・出産

あくまでも私の場合ですので、参考になれば。。

こんな流れになります

自宅で妊娠検査薬で検査(6週目頃)
産婦人科で診察(8週目頃)
区役所にて妊娠届を提出(母子手帳・妊婦健康診査の受診票等を受領します)
定期的な妊婦検診の開始(11週目頃)
会社に報告(安定期に入った5ヶ月目)

40代で初出産!! 高齢出産と妊活のお話

表題となりますが、今年(2017年)私たち夫婦に新しい家族(可愛い女の子)が増えました。39歳で妊娠し、40歳で初産となりました。

40歳での初産は世間一般では「高齢出産」となります。今回は「高齢出産」と「妊活」について書きます。