「 世界の郵便局から 」 一覧

女子必見! 美し過ぎる世界遺産の街、ベトナムのホイアン(お土産情報有り!)

ベトナムの「ホイアン」という街をご存知でしょうか。細長い国ベトナムの南部ホーチミンと北部のハノイの間に位置する都市ダナンからタクシーで30分ほどの場所にある小さな街です。この「ホイアン」、なんと街全体が世界遺産に登録されている歴史ある街なんです。今回はホイアンの魅力をお伝え致します。

【お土産買いすぎた!】タイ•チェンマイの郵便局から、日本へ船便で荷物を送ってみた

チェンマイやパーイでお土産を買いしすぎた私達。パンパンになったバックパックをスリムにしなくてはと思いチェンマイの郵便局から日本へ送る事にしました。
今回も得意のカンペでスムーズな対応をしてくれました。

ฉันต้องการกระดาษแข็ง
(段ボールがほしいです)

ผมต้องการที่จะส่งไปยังประเทศญี่ปุ่นกระเป๋าเดินทาง
(荷物を日本に送りたいです)

มีบริการจัดส่งสินค้า
(船便はありますか)
ผมไม่ได้พูดภาษาไทย มันเป็นความหวังที่คุณช่วย
(私はタイ語が話せません。助けてもらえると嬉しいです)

ちなみにチェンマイの係員の人は英語がペラペラ。話しを聞くと外国人観光客の方がかなり多いらしいです。
気になるお値段ですが、5.9kgの荷物を船便で1200バーツ。段ボールは32バーツでした。帰国後に新しく家を買った友人がタイで家具を大量に購入し日本へ送りましたが、航空券を入れても日本で買う半値で買う事ができたとの事でした。家具などのお買い物はタイでするのが良いですね。

イラン•シーラズの郵便局から、日本へ船便で荷物を送ってみた

イラン各地でお土産を買いしすぎた私達。日が経つにつれバックパックが重くなっていくのがわかります笑。というわけで、イラン最後の滞在地シーラズの郵便局から日本に送る事にしました。比較的大きなシーラズの郵便局。到着後、係員に得意のカンペを見せます。

【お土産買いすぎた!】モロッコ•マラケシュの郵便局から、日本へ船便で荷物を送ろうと思ったけど航空便しかなかった。

マラケシュで3日間かけ買い物をしまくった私達。日が経つにつれ部屋の荷物が増えていくのがわかります笑
というわけで、フナ広場近くにある郵便局に行ってきました。
が!なんと船便がない事が発覚。
騙されてるのかも知れませんが私達は「ない!」と言われたのでしかたなく航空便で送りました。
ひょっとしたら今は船便が

お土産を買いまくったので、チュニジア•スースの郵便局から、日本へ船便で荷物を送ってみた。

チュニジアでイスラムグッズやアラブ雑貨をガチ買いしすぎて、バックパックがパンパンになったので、チュニジアのスースから日本へ船便で荷物を送った。

まず、歩き方とgoogleマップを参照しスース中央駅の隣にある郵便局へ行くが、ここではないと言われる。
荷物を送る用の郵便局が別にあるらしく、住所を書いてもらいタクシーで5分ほどの小さな郵便局へ行きました(アラビア語だったので場所不明)。段ボールは隣の文房具屋で購入可。

ドイツ•ベルリンの郵便局から、日本へ船便で荷物を送ってみた。

ドイツ•ベルリンの郵便局から、日本へ船便で荷物を送ってみた。中央ヨーロッパでガチ買いしすぎて、バックパックがパンパンになったので、ドイツのベルリンから日本へ船便で荷物を送った。
今回はベルリン中央駅構内にある郵便局から。駅構内にある小さな郵便局で、窓口が1つしかないので、そこそこ列を作って並んでいたが、おばちゃんのテキパキ仕事でスムーズに発送できた。ドイツ人の仕事の早さは日本並み。よくドイツと日本は似てる(列車の遅れがない。1分でも遅れるとドイツ人がクレームがくる)というが確かにそうかもと2人もと納得。

ケニア•ナイロビの郵便局から、日本へ船便で荷物を送ってみた。

エジプトで送りそびれた物やケニアで買った物があったので、ケニア•ナイロビの郵便局から、日本へ船便で荷物を送ってみた。■料金2.5キロで1455シリング。※段ボールは郵便局内の文具店で売ってました。3ヶ月後ですが、きちんと日本に届きました。

【お土産買いすぎた!】エジプト•カイロの中央郵便局から船便で荷物を送る。

カイロの中央郵便局から、日本へ船便を送りました。まずカイロの中央郵便局への行き方です。google mapで『Cairo central post office』と検索するとこの地図が。しかしこれが大きな間違い!こいつのせいで、探すのにめっちゃ苦労しました。正しくはこっちです。この時、熱を出したので写真を撮り忘れました。。。

トルコ、イスタンブールの郵便局から船便で送ってみる。

イスタンブールの郵便局から船便で日本にお土産を送ってみた。トルコは2キロ以上の物は小分けして送った方がお得という事で、それを実践してみる。記憶が曖昧だが、2キロまでだったら25トルコリラ。私たちは大量のトルコランプに、トルコジーンズやアルゼンチンで買ったお土産など、大量の荷物を小分けにしたが、10キロ以上あったので130トルコリラだった。イスタンブールの郵便局はトラム(路面電車)、sirkeci駅から徒歩5分ほどのところにある。途中道に迷っても、誰かに聞けば、すぐ教えてくれる。

チリの田舎から船便で荷物を送ったら、1週間で日本に届いた。

チリの首都サンティアゴから車で24時間。
2010年、鉱山落盤事故の現場となったアタカマ州。

事件現場から北に500キロの街カラマ。

この街の郵便局から、ペルーやボリビアで買ったお土産を船便で日本に送ったところ、なんと1週間で届いたのだ。