「 フランス 」 一覧

フランス(パリ)旅行で絶対必要な持ち物といえば

長期旅行中、私たちがパリを訪れたのは7月1週目。ヨーロッパ観光には最適な季節だったはずだったんですが...
実際は肌寒く、晴れていれば問題ないんですが、曇りや夜は現地人も革ジャン着てるくらいです。

Spain-Bilbao-1024x682

パリ(フランス)からビルバオ(スペイン)飛行機移動

■パリ(フランス)からビルバオ(スペイン)飛行機移動
●飛行機
ブエリング航空(Vueling Airlines)
●料金
片道60ユーロ+荷物代15ユーロ(2012年7月データ)
●所用時間
約1時間30分
●コメント
2週間前に予約。検索サイトスカイスキャナーから直接ブエリング航空に予約。
パリ(オルリー)から出発

モンサンミッシェル島内の写真

ハネムーン新婚旅行必見!モンサンミッシェル写真

モンサンミッシェル島内の安宿 | バックパッカーも短期旅行者も必見

バックパッカーが一番急ぎ足で駆け抜ける国。それは物価の高い国です。
フランスのモンサンミッシェル。ここは日本人旅行者に圧倒的な人気を誇る世界遺産。ハネムーン新婚旅行以外にも年配の方など、狭い島にとにかく日本人だらけです。一般的に日帰りツアーで来る人が多いモンサンミッシェルですが、モンサンミッシェルの醍醐味は夜景にありと

france

パリからモンサンミッシェルへの行き方•移動(電車+バス)

■パリからモンサンミッシェルへの行き方(電車+バス)
1. パリ → レンヌ
ユーロレイルのホームページからパリ〜レンヌと検索すれば最安値が表示が出てきます。この区間は2週間以上前に予約した方が断然お得だ。残念ながら当日駅でチケットを買うと最低80ユーロはする。
2. レンヌ → モンサンミッシェル
●バス

パリ祭のシャンゼリゼ通り

【フランスのお祭り】7月14日はパリ祭

7月14日はバスチーユ監獄襲撃事件で王政廃止になった歴史的な日を祝うフランスの祝日です。その影響からかフランス人の心の中に「皆で訴えることによって政治は変わる」という考えが根強くあり、毎日のようにどこかでストライキが起きているのはこの事件によるものです。その日は音楽フェスやお祭りなどフランス全土で

IMG_2731

パリ•エッフェル塔のおすすめ写真撮影スポット

パリ•エッフェル塔のおすすめ写真撮影スポットは『M6号線』の車窓からです。
エッフェル塔から1番近い駅「Bir Hakeim駅」と隣の「Passy駅」の間。ちょうどセーヌ川の上を走ってる瞬間、エッフェル塔とセーヌ川が綺麗に撮れます。オススメの時間帯は13:00〜14:00。撮影代もメトロ乗車代のみなのでお得。新婚旅行ハネムーンでパリに行く際は是非。

ルーブル美術館正面写真

【観光】パリ1日目

【観光】パリ1日目

IMG_2551-1024x682

オランダ各地とパリを拠点としてる格安航空会社LCCのトランザビア航空を使えば、どこでも行ける!

オランダ各地とパリを拠点としてる格安航空会社LCCのトランザビア航空を使えば、どこでも行ける!
今回紹介するのは「ロッテルダム空港」をハブ空港に「アイントホーフェン空港」「スキポール空港」「オルリー空港」を焦点都市として運行してる、格安航空会社LCC、トランザビア航空だ。

トランザビア航空▼

チュニス(チュニジア)からパリ(フランス)飛行機移動

■チュニス(チュニジア)からパリ(フランス)飛行機移動
●飛行機
トランザビア航空
●料金
片道90ユーロ(2012年7月データ)
●所用時間
約2時間20分
●コメント
1ヶ月以上前に予約。検索サイトはスカイスキャナー。トランザビア航空はオランダの格安航空会社でアムステルダムをハブとしているが、近年パリからも各地