「 インド 」 一覧

リシケシ非公式ガイド(まとめ)

ヨガ歴3年、週1程度の習い事レベルだった私。夫と1年間の世界一周旅行の途中、ふとした事がきっかけでリシケシに行きたくなり、夫と一時的に離れ、人生初の女子一人旅へ出かけてみました。人生初の女子一人旅に選んだ場所はなんとインド。デリー、タージマハルを堪能し、ヨガの聖地インドのリシケシで38日間のヨガ修行へ。今回はリシケシ非公式ガイド(まとめ)と称し、今まで書いてきた事をまとめみました。

初心者ヨギーニがリシケシでヨガを体験!よくある質問編 | リシケシ非公式ガイド

ヨガの聖地インドのリシケシで38日間過ごした私。
帰国後に「リシケシでヨガしてきた」と話すと、色んな質問を受けます。今回はその中でもよく受ける質問を並べてみました!

リシケシで初心者でも安心して参加できるヨガ教室(まとめ) | リシケシ非公式ガイド

アシュラムでのヨガの他に、スポットで参加した個人運営のヨガ教室で印象に残っているクラスのみを紹介します。ちなみに、ヨガ初級クラスの私は、日本にいる時も、自分の好きなポーズが多いクラスだったり、先生の声のトーンだったり、単純に自分の好みで参加するクラスを決めていました。
知識も少ないのでヨガの種類にこだわったことはないのですが、個人的にホールドの長い陰ヨガが好きで、エアロビ的なヨガは好みではありません。

初心者でも問題なし! リシケシのアシュラムでヨガライフ(まとめ) | リシケシ非公式ガイド

ビートルズもヨガ修行に訪れたインドのリシケシ。さあ、これから38日間のヨガ修行です。
まず、リシケシでヨガをする方法は大きく2つです。

1.アシュラム(滞在型ヨガ道場)でヨガ。道場でクラスメイトと寝食を共にしながらヨガを受ける。
2.自分で宿を取り、気に入った個人運営のクラスでヨガを受ける。

今回は「1.アシュラムでヨガ」をご紹介します!
「2.個人運営のクラスでヨガを受ける」は、こちらでご紹介しています。
今回選んだアシュラムは、ANANDPRAKASHです。TTCも開催しており、日本語通訳もおり、日本からの参加者も10名ほどいました。

リシケシで勝手に食べログ(後編) | リシケシ非公式ガイド

前回の「リシケシで勝手に食べログ(前編)| リシケシ非公式ガイド」に続きです。場所:キイロイ家から歩いてラクシュマンジュラの橋のたもとにあるお店。ガンガーを見渡しながら食事ができます。
品揃え:チャイ、ジュース、パン、パスタなどなど
価格:飲み物は30~40Rs、食事は80Rs~150Rs

感想:早い時間から空いていて、私は朝ヨガの後にここでガンガーを見ながら朝食をとっていました。

リシケシで勝手に食べログ(前編)|リシケシ非公式ガイド

リシケシはベジタリアンの街です。アルコールが欲しい場合は、隣町まで行って買いに行かなければなりません。でも色々な食べ物があるので、ベジタリアン食でも飽きることなく生活はできます。サモサやコロッケ風の揚げ物の種類は多かったのですが、私は揚げ物が苦手な為、食べていません。実際、リシケシにいる間は私もベジタリアンでしたし、一般的に言われているように体が軽くなる。というか、胃もたれもなく快適に過ごせました。

インドで上手にお土産を買うコツ | リシケシ非公式ガイド

世界40カ国以上行って思ったこと。「洋服は現地調達に限る!!」

日本から持って行ったほうが良いものは、ハイテクアウターとハイテクインナーのみです!ハイテクインナーといえば、やっぱりユニクロのブラトップ、ヒートッテックです。アウターは好みがあると思いますが、撥水加工、できるかぎる軽くかさばらないものです。

先進国なら日本の服で十分ですが、発展途上国ではかなり浮きます。友達曰く、日本人が黒っぽい服ばかりを着るのは、日本が綺麗な国だから。1年ぶりに日本に帰国した友達は、日本の電車の中が真っ黒すぎで異様だと感じたとか。

女子一人でも安心して宿泊できるリシケシの宿 | リシケシ非公式ガイド

今回、アシュラム(ヨガ道場)で生活をしてみたくてリシケシに38日間滞在する。計画にしていました。いろんなアシュラムがあるらしいので、現地に行って情報収集してから気に入ったアシュラムを探そうと。

リシケシについたのが夜だった為、まずは事前に調べていた日本人宿「きいろい家」に行ってみました。日本人のモトコさんと、ネパール人の旦那様が経営している宿です。すごく評判が良かったので行ってみたところ、満室!!長期滞在でないと予約ができなかった為、飛び込みで行ったのですが泊まれず。。結局、モトコさんの紹介で近くの宿を紹介してもらいました。結局私が38日の間に泊まった宿は3つ。(きいろい家が快適だったのと、移動が面倒で。。)

ローカルバスでリシケシまで行ってみた | リシケシ非公式ガイド

インド女子一人旅の大イベント。あのビートルズも修行をした、インドのリシケシで3週間のヨガ修行をするため、デリーからリシケシまで行ってきました。今回の投稿はデリーからリシケシまでの移動情報を掲載します。

タージマハールでサイクルリキシャと喧嘩した

日帰りでも十分!と言われるアーグラを1泊にした理由は、夕日に沈むタージマハールを観たかったからです。
朝6時にニューデリーを出発し、8時にはアーグラ到着。8:30にはホテルにチェックインした私。メインの夕日まではだいぶ時間がある為、まずは、ホテルの屋上で、タージマハールを眺めながらのんびり朝食を頂く。少し仮眠した後、11時くらいから観光を開始した。

デリーからタージマハールまでの行き方 | 1番人気のシャハディエクスプレスに乗ってみた!

アーグラまでの電車チケットは、シゲタトラベルにお願いしました。
インドの鉄道チケットは、ネット(http://www.cleartrip.com/trains)でも購入できますし、現地の外国人専用窓口でも購入可能です。現地窓口での購入は時間に余裕がある人にお勧めです。
私は今回はネパール旅行中に旅程を決めたため、一番楽な旅行会社を利用しました。

インドは特に客引きが面倒な土地だと思います。色々な人があの手この手で話しかけてきますが、99%が旅行会社 or お土産屋です。笑

デリー空港からホテルまで | 口コミで評判のシゲタトラベルを利用してみた

デリーで、私はというと、初一人旅だし、インドだし、で、ビビって、旅行会社に空港までのピックアップをお願いしました!今回のインド旅の序盤は、全てシゲタトラベル。

・空港ピックアップ→ホテルまで:1500YEN
・ホテル1泊:1600YEN
*今、シゲタのHPを見ると、空港ピックアップ+ホテル1泊=2000円になっていました。

格安航空IndiGoに乗ってカトマンズからデリーまで行ってみた。

妻です。夫婦旅を続けていた私ですが、夫と1ヶ月の別行動。そう、人生初の一人旅。しかも選んだ国はインド。初めての人生女子一人旅 in インドです。これからしばらくの間、このブログを私が更新して行きますね。

タメルからカトマンズ空港まで

タクシー:300ネパールルピー。少しふっかけられますが、300が妥当な金額だそうです。