「 ヨルダン 」 一覧

IMG_1552-1024x682

ドバイ(UAE)からアンマン(ヨルダン)飛行機移動

■ドバイ(UAE)からアンマン(ヨルダン)飛行機移動

●飛行機
フライドバイ

●料金
片道9,500円(2012年4月データ、クレジット清算だったので円計算)

●所用時間
約3時間15分

●コメント
1ヶ月以上前に予約。ドバイ国際空港第2ターミナルから出国。ドバイ国際空港第2ターミナルはドバイメトロが通じてない。第1ターミナルまで地下鉄で行き、そこからタクシーも考えたが空港タクシーは割高と聞いていたので、市内からタクシーで第2ターミナルへ行った(30DH)。
フライドバイは特に広くも狭くない、普通のLCCだった。

ヨルダン交通費&宿泊費などなど

ヨルダンで使った交通費や宿泊費用などなど、詳細を載せます。□アンマン宿泊(マンスール、コウダホテル):37JD/ツインルーム
イスラエルに行ってる間、無料でホテルに荷物を置かせてもらった。□マンスール、コウダホテル 〜 キングフセイン橋(タクシー):5JD/1人
コウダホテルのスタッフ、ルアイさんにチャーターしてもらう。お金を払う際に1人7JDって言ってきたので英語でキレたら、やっぱり5JDって言ってきた。□イスラエル国境〜ダマスカス門(バス):40ILS/1人
イスラエルの交通費ですが、一緒に載せておきます。□キングフセイン橋 〜 マンスール、コウダホテル:14DH/2人
最初は20JDと言ってきましたが、ここは交渉で。ただし基本移動手段がタクシーしかないので注意。アラブ人を捕まえて、一緒に便乗するのもあり。□マンスール、コウダホテル 〜 カルフール(アンマン):6DH
アンマン郊外にあります。カルフールというか超デカいショッピングモール。□マンスール、コウダホテル 〜 アンマン南バスターミナル(タクシー):2DH
□アンマン南バスターミナル 〜 ワディムーサ(JETT社):片道8.5DH
毎日朝6:30に出発、10:00頃ペトラ着、復路は17:00頃にペトラ発、20:30頃アンマン着□ワディムーサ宿泊(バレンタインイン):1人10.5JD/10人ドミ(朝食夕食込み)
バレンタインインの夕食はインドネシア人シェフが作ってるので、東南アジア料理風の味付けで、中東料理に飽きた人にはピッタリ!ブッフェスタイルで、夫婦そろって、もりもりに食べました!□ワディムーサ 〜 アカパ(バス):5DH/1人
□アカパ 〜 アカパ港(タクシー):5DH/2人(途中チケットオフィスに寄ってもらえる)□アカパ港(ヨルダン) 〜 ヌエバ(エジプト):49DH/1人前日、バレンタインインのスタッフにアカパからエジプト行きの船の時間を確認してもらう。電話で確認してもらうと12時にあるらしいと。
朝6時にバレンタインインを出発し、9時過ぎにアカパ港に到着。
が!チケット屋に確認してもらうと、18時出発と言われた。ヨルダン人テキトー。てか中東時間は基本テキトーです。結局船が出発したのは20時。。。
港で待ち疲れました。。。

ペトラ遺跡のエル・ハズネを、綺麗に写真を撮りたければ。おすすめの写真撮影方法。

ペトラ遺跡のエル・ハズネ。インディ・ジョーンズで一番有名なペトラ遺跡のスポット。
ここを綺麗に写真を撮れる時間帯は『午後』です。
具体的には『14時〜15時』がおすすめです。

ペトラ•バイ•ナイト(キャンドル•ペトラ)が美しすぎた

ペトラ遺跡に行ったら絶対に行きたかったイベント『ペトラ•バイ•ナイト』キャンドルだけでペトラ遺跡を照らす姿は、超がつくほどロマンチックで幻想的!賛否両論ですが、個人的にはかなり大満足でした。①ペトラ遺跡の入場料(1日パス)とは別料金。12JD(1560円)。チケットはバレンタインインで購入。送迎無料です。②開催日は月•水•木の週3日。③昼間ペトラ遺跡をした後だと、めっちゃ疲れます。僕らは、ペトラ遺跡に着いた日の夜に行きました。なので昼間の観光は次の日に。④昼間が暑いペトラも、夜は急激に冷え込みます。温かい格好をして行ってください。⑤バックパッカーの中には、入場料の高い昼間をパスして、ペトラ•バイ•ナイトのみを鑑賞される方もいます。「ぶっちゃげ、昼と夜、どっちのペトラがいい?」と聞かれると、正直どっちもよくて判断できません。旅行はお金に余裕をって事ですね。⑥昼間は見える馬のウンコも、夜は全く見えません。どうしてもウンコを踏みたくない方は懐中電灯を。

ヨルダン1

ペトラ遺跡の入場料が高すぎる!

ペトラ遺跡をご存知でしょうか?ハリソンフォード主演映画「インディンジョーンズ・最後の聖戦」のロケ地として有名なペトラ遺跡。世界的に有名な映画、幼少時代に見た、憧れの映画のロケ地。そりゃ行きますよ!
前日、宿のテレビで「インディンジョーンズ・最後の聖戦」でしっかり予習。
テンションをあげて行ってきました!

Welcome to Jordan!! ようこそヨルダンへ!!

  2013/04/26    ヨルダン ,

サッカーW杯アジア最終予選の影響か、日本人からヨルダン人への印象が特別悪くなってます。

が!僕らが知り合ったヨルダン人は、皆素敵な人でした。
街を歩けば、道の反対から「Welcome to Jordan!」と言ってくれました。もちろん、すれ違う人も、コンビニ店員もケバブ屋のオジさんまで。