「 ケニア 」 一覧

ケニアのお土産0007

ケニアで絶対に買うべきお土産!

ケニアのお土産と言ったらどんな物を想像しますか?象の木彫り、キリンの木彫り、マサイ族手作りのミサンガなど、どれも別にケニアじゃなくても買えそうなお土産ばっかりですよね。私たちも行くまでは全く同じ事を考えてました。

世界各国のお土産を買って来た私たちは、ツアーで寄ったお土産屋さんで見たものは、どれもアジアで売ってるお土産と全く一緒で結構がっかりしていたんです。

でも最後に寄ったショッピングモールで見つけたんです。今回はケニアに行ったら絶対に買うべきお土産を公開します。

スクリーンショット 2015-02-07 19.22.38

【空港ラウンジ】ナイロビの空港ラウンジに置いてる木彫りが気になった。

ナイロビの空港ラウンジに飾っている木彫りが気になった。
明らかにマサイ族のマントをつけてるのだが。。。目が涙目。
ちなみに、売り物か確認してみたけどが、ラウンジのお姉さんは売れないよ〜とのこと。

マサイ族に助けてもらった!

マサイマラ国立保護区に行く途中で車が泥濘(ぬかるみ)にはまってしまいました。
どうにも抜け出すことができなくなったとき、突然思わぬ助っ人が登場! マサイ族の皆さんが助けてくれたのでした。マサイマラ国立保護区は、首都ナイロビから車で6時間ところにあります。当然車なくしては行くことのできない場所。すなわち車のトラブルは、命取りになるといっても過言ではないでしょう。訪問した時期は雨季であったため、路面状況は決してよいとはいえません。ときには川を車で渡るということもしばしばです。記者の乗った車が川を渡ろうとしたそのとき、泥濘にはまってしまいました。

マサイマラでTotoのAfricaを聞いてきた。

僕らの夢。
アフリカのサファリパークでTotoのAfricaを聞く。ベタですが何か?でもこの夢を叶えるためだけに、ブラックアフリカに来ちゃいました笑
こんな景色を2泊3日見ながら、アフリカの大地を堪能してきました。
もちろんBGMはAfirica!!

【情報】ケニアに来たのでサファリに行ってきた。ツアー会社に直接頼みに行ったら270ドルだった。

ケニアに来た理由。アフリカのサファリで『TOTO – Africa』を聞く。それだけです。というわけで、ナイロビダウンタウンのサファリ会社のオフィスへ。今回利用したのは『Big Time Safari』粘りに粘って交渉すると270ドルでした。日本からツアーで来るといくらなのかな。気になる。オフィスの近くにドルを引き出せるATMがある。オフィスの人に頼めばボディーガードをつけてくれるらしい。

ケニア•ナイロビの郵便局から、日本へ船便で荷物を送ってみた。

エジプトで送りそびれた物やケニアで買った物があったので、ケニア•ナイロビの郵便局から、日本へ船便で荷物を送ってみた。■料金2.5キロで1455シリング。※段ボールは郵便局内の文具店で売ってました。3ヶ月後ですが、きちんと日本に届きました。

ケニアでマラリアの薬を買ってみる。

ケニアでマラリアの薬を買ってみる!
アフリカ大陸を旅行すると、マラリアにかかった旅人に多数会いました。
話を聞くと、すごーい高熱がでるらしい。旅人の中にはマラリアが原因で亡くなった方もいた。びびりな夫婦は、ナイロビにTO DOリストのトップに「マラリアの薬を買う!」でした。

ナイロビのおすすめ宿 ジャングルジャンクション

★ナイロビのおすすめ宿★
危険と言われるナイロビ中心部から少し離れ、比較的ナイロビの中でも安全と言われる地域にある宿『ジャングル•ジャンクション』★ナイロビの空港からの安全な行き方★絶対タクシー!ナイロビ空港 〜 ジャングルジャンクション:3200シリング■宿代

ケニアビザが高すぎる!

ケニアビザが高すぎる!ケニアビザは50ドル!ちなみにお隣のタンザニアも50ドル。
ちなみにビザは空港で取れ、入国審査官がその場で手書きで書いてくれます。
50ドルの割には雑!イエローカード(黄熱病)のチェックがあると思ったんですが、全くなし。ナイロビ空港(ジョモ・ケニヤッタ国際空港)からジャングルジャンクション