「 ペルー 」 一覧

クスコからラパスバス移動

■クスコ(ペルー)からラパス(ボリビア)バス移動

●バス会社
不明

●料金
95ソル(2012年2月データ)

●所用時間
約15時間

●コメント
アロマス広場近くの旅行代理店で購入。

クスコ空港からクスコ市内(アロマス広場)へのタクシー移動

■クスコ空港からクスコ市内(アロマス広場)へのタクシー移動

●タクシー
空港で待機してるタクシー

●料金
片道10ソル(2012年2月データ)

●所用時間
約15分

●コメント
8ソルで行けるとの情報をキャッチしていたが、どこのタクシーと交渉しても全く通用せず。明らかに談合してるだろう。流しのタクシーを捕まえると4ソルとの情報もあるが、やっていないのでわからない。当然最初は「30ソル」という大バカ者もいるので注意。

リマ(ペルー)からクスコ(ペルー)飛行機移動

■リマ(ペルー)からクスコ(ペルー)飛行機移動

●飛行機
スターペルー

●料金
片道150ドル(2012年2月データ)

●所用時間
約1時間30分

●コメント
リマ国際空港のチケットカウンターで購入。チケットカウンターが開く4時に並び購入し、7時に搭乗した。クスコ行きは早朝発の便が多い。そのため、ブーブーゲートは大行列。それをクリアにするのに30分以上かかります。横入りする中国人団体と現地セキュリティーが、大喧嘩してたのが印象的だった。

ワイナピチュを登るなら、絶対に7:00-8:00から登り始めた方がいい。

マチュピチュ遺跡へ行く方の中には、ワイナピチュに登られる方も多いはず。1日400人までしか登山者を受け入れないワイナピチュ。7:00ー8:00登り始め/200人10:00ー11:00登り始め/200人僕らの行った時期(2月)はオフシーズンだったのか、2日前でも空きがありました。

マチュピチュのツアーと自力を比較してみた

「マチュピチュへは自力で行っても、そんなに安くない。」嘘か本当か、南米に入る前に人づてにそんな噂を聞いてきた。最近、クスコからマチュピチュ村まで鉄道路線を歩いてバックパッカーが増えてきた。
実際自力で言った人に総額を聞いてみると、総額約13,000円だった。

クスコの最悪宿と最高宿

マチュピチュの情報集数をしたく、日本人宿ペンション八幡に行きましたが、結論として最悪な日本人宿でした。
①スタッフの態度が最悪。殿様商売です。②電気ブレーカーが22時に消される。
③シャワーが21時は使えない。
④南京虫だらけ。うちらの後に行った夫婦が大量に刺されました。

マチュピチュで犬にお尻を噛まれた!

ペルーの世界遺産「マチュ•ピチュ」。毎年4万人の日本人が訪れ、死ぬまでに訪れたい観光スポットとして有名だ。マチュ•ピチュで遭遇したトラブル。
現地の大型犬にお尻を噛まれた。
お尻を噛まれるとか漫画の様な話だが、これは全て実話である。
海外旅行に行く際は、是非気をつけてもらいたい。
事件はマチュ•ピチュを観光した帰り道。

ペルーの格安航空(LCC)スターペルーに乗ってみた。

キューバの首都から、半日以上かけて、ペルーの首都リマに着いた。

リマに着いたのが、夜中の12時。

さて、これからどうしようか、迷った。

リマを観光しようかなと思ったが、夫婦の結論

『リマで見たいものがない。』

だが時間が遅い。

夜中の12時にタクシーに乗って、1泊して、バスチケットを探しに行くかなど検討した。

が、知らない国で夜中にタクシーに乗りたくない。

コパ航空に搭乗の際、片道チケットしか持ってないと強制的に買わされる。

キューバを思いっきり満喫した夫婦。次なる目的地はペルーのクスコ。メキシコのカンクンで、ハバナからペルーの首都リマまでのチケットは買っていた。ハバナ→パナマシティ(経由)→リマ:片道チケット(1人600ドルくらい)リマからクスコまでバスで行くか、飛行機で行くか決めてなかったので、リマに着いて決めようと思ってました。