「 カメラマン 」 一覧

【2017年夏】サントリーニ島のウェディングフォト体験談

2017年夏にギリシャのサントリーニ島で撮影された方のインタビュー記事を作成しました。

これからサントリーニ島でウェディングフォトを検討されている方は必見です!

口コミで評判のfotowa(フォトワ)のカメラマンでお宮参りの撮影をお願いしてみた

普段は娘の成長を夫が撮影してくれるのですが、お宮参りは夫も写って欲しいと思い、口コミで評弾のfotowa(フォトワ)に撮影をお願いしてみました。

今後、かなり期待できるサービスかと思うので撮影までの流れや写真の仕上がりをレポートします。

【サントリーニ島ウェディングフォト体験談】当日の様子 (後半)

タイムスケジュール

18:30にスタジオに到着しドレスに着替える
19:15に出発し車で移動
20:00に到着し撮影開始
21:00に撮影終了し車に戻ったり休憩したり
21:30に出発
22:00に戻り着替え解散

【サントリーニ島ウェディングフォト体験談】当日の様子 (前半)

前日に簡単な打ち合わせ

行く必要はないですが、心配性な私は前日にショップに行き、内容と時間の確認をしました。ちなみに撮影中でショップを閉めることもあるので何時頃に行けばいいかの確認も必要です。

というのも多くのスタッフは午後からの出勤が多いらしく、午前中は最低限の人数しかいないらしいです。

私たちの場合は午前中はジョージしかおらず、撮影の際はショップを閉めてました。前日に行くなら午後や夕方をオススメします。

【サントリーニ島ウェディングフォト体験談】予約・準備編

以前書いた【現地徹底調査】サントリーニ島のウェディングフォトの影響か、たくさんの方からご質問を頂いております。

記事も以前よりはPV数が伸びてきて需要があるのではないかと思い、体験談募集を募ったところ、偶然にも大阪在住の新婚さんからご連絡をいただき、体験談を投稿して頂きました。

今回は我々夫婦ではなく、大阪在住の新婚カップルSさんからのレポートです。

【現地徹底調査】サントリーニ島のウェディングフォト

サントリーニ島と言えばハネムーンや結婚式で有名ですが、実はウェディングフォトも近年急上昇。私達は結婚5年目なので、ウェディングフォトは不要ですが、需要があるのではないかと思い、現地で一番有名な写真スタジオ徹底調査してきました。今回はサントリーニ島のウェディングフォト事情について書きます。

プロフィール

書いてる人 夫について 30代男性。大学卒業後、出版社に勤務。 2012年、出版 …

フォトグラファーが推薦!プロが教えるグラナダ•スペインの写真撮影スポット

アルハンブラ宮殿を綺麗に撮影したい方は『サンニコラス展望』からがオススメです。
サンニコラス展望までの行き方ですが、地図上では1kmとそんなに遠くないですが、とにかく急な坂です。
バスで行く事を薦めます。
ヌエバ広場前から31番の市バスに乗ります。
運転手に「Plaza de San Nicolás ポルファボール」と伝えておくと良いです。

フォトグラファーが推薦!プロが教えるコルドバの写真撮影スポット

旅行雑誌や絵はがきの様な写真を撮りたい方必見。
プロのフォトグラファーがおすすめする、コルドバの撮影スポットを紹介します。
今回はコルドバの有名観光地【メスキータ】の夜景を綺麗に撮影するスポットです。

パリ•エッフェル塔のおすすめ写真撮影スポット

パリ•エッフェル塔のおすすめ写真撮影スポットは『M6号線』の車窓からです。
エッフェル塔から1番近い駅「Bir Hakeim駅」と隣の「Passy駅」の間。ちょうどセーヌ川の上を走ってる瞬間、エッフェル塔とセーヌ川が綺麗に撮れます。オススメの時間帯は13:00〜14:00。撮影代もメトロ乗車代のみなのでお得。新婚旅行ハネムーンでパリに行く際は是非。

ベネチア•ベニスのおすすめ写真撮影スポット

ベネチア•ベニスのおすすめ写真撮影スポットは、『リアルト橋』から撮影する『グランドキャナル大運河』です。
色んな所で撮影しましたが、ベネチア•ベニスの中でここに勝る場所はなかったです。特にオススメは、夕焼けが終わってからの夜景。写真におさめると空が青く、運河とマッチ。
この場所は、ベニス•ベネチアで1番有名な写真撮影スポット。夜景となればポジション競争率も高いです。デカい三脚を使いたい場所ですが、皆も撮りたいので是非譲り合いを。

フィレンツェのおすすめ写真撮影スポット

フィレンツェの写真撮影スポットは『ジョットの鐘楼』です。
ここには2つの登るスポットがあります。1つはドーモの階段。もう1つが『ジョットの鐘楼』。
地元の人に聞くと、登るのを楽しむならドーモの階段。写真撮影を楽しむなら『ジョットの鐘楼』でした。今回は24mmでの撮影ですが、17mmなどの広角レンズならもっと良いショットが撮れるかも。
ジョットの鐘楼の頂上はぐるっと360度、フィレンツェの街並を見渡す事ができます。

フォトグラファーが推薦!プロが教えるプラハの写真撮影スポット

旅行雑誌、パンフレット、絵はがきの様にプラハの写真を撮りたい方必見!

プロのフォトグラファーがおすすめする、プラハの写真撮影スポットを紹介します。

今回紹介するのは「カレル橋とプラハ城」が一緒に撮れる夜景スポット。
写真撮影に最適な場所であるのと同時に、なんとお洒落なオープンテラスのバーだ。ハネムーンにピッタリの場所でもある。時間帯は夕暮れの時から夜になる時間がおすすめ。
せっかくお休み。ビール片手に写真撮影もありでは。

フォトグラファーが推薦!プロが教えるブダペストの写真撮影スポット(夜景編)

旅行雑誌や絵はがきの様な、ブダペストっぽい写真を撮りたい方。
プロのフォトグラファーがおすすめする、ブダペストの撮影スポットを紹介します。
今回はブダペストの有名観光地【セーチェーニ鎖橋•王宮•国会議事堂】の3つ。これらを綺麗に撮影するスポットです。

リュブリャナのおすすめ写真撮影スポット

小さい街のリュブリャナ。それもそう、スロベニアの人口は200万人。リブリャナの人口も28万人。ちなみに埼玉県川越市が35万人だから、川越市よりも人口が少ない首都だ。
リブリャナの中心部も小さくコンパクト。一面に輝く綺麗な夜景ってわけではないですが、それでも雰囲気がよい街なので、撮っていて気持ちがよい。