「 ビザ 」 一覧

ミャンマーの空港で職員とグータッチ

空港職員と言えば固い職業。出入国審査官となれば日夜、外国から不法な外国人が入っていないかを徹底的に調べるお仕事だ。それがミャンマーとなればどうだろう。
数年前まで軍事政権のミャンマー。その中で市民は「アウンサンスーチー」という言葉を発する事もできなった。それは観光客も一緒。特に外国人には当局が厳しく監視されており、特にジャーナリストには徹底マークするほどだった。日本人ジャーナリスト「長井健司さん」が軍事政権に殺されたのは有名な話。
空港職員は外から軍事政権の転覆を狙う外国人ジャーナリストや、アウンサンスーチーさん支援をする外国人に徹底的に調べ上げていたのだ。

カトマンズ国際空港情報(ネパールビザ・タクシー移動)

■カトマンズ国際空港でネパールビザを取得する
日本人はカトマンズ到着後、空港でビザを取得する事が可能。15日間滞在で25ドル、30日滞在は40ドル、90日滞在で100ドル。全て現金のみの取り扱いとなる。ビザカウンターは欧米人でごった返しており、1時間ほど並ぶ。タイなどに比べバカンス欧米人って感じではなく、トレッキンググッズを大量に持ってる人が多い。

no image

イランのアライバルビザについて

まずイスラエルの入国出国スタンプがあると入国出来ません。
私達はイスラエルへは行きましたが、スタンプを押してもらわなかったので問題有りませんでした。
次にあらかじめビザを持ってないと入国できない噂です。
これは嘘でした。私達はテヘランの空港でアライバルビザ(15日間)を取得しました。

【空港ラウンジ】ナイロビの空港ラウンジに置いてる木彫りが気になった。

ナイロビの空港ラウンジに飾っている木彫りが気になった。
明らかにマサイ族のマントをつけてるのだが。。。目が涙目。
ちなみに、売り物か確認してみたけどが、ラウンジのお姉さんは売れないよ〜とのこと。

ケニアでマラリアの薬を買ってみる。

ケニアでマラリアの薬を買ってみる!
アフリカ大陸を旅行すると、マラリアにかかった旅人に多数会いました。
話を聞くと、すごーい高熱がでるらしい。旅人の中にはマラリアが原因で亡くなった方もいた。びびりな夫婦は、ナイロビにTO DOリストのトップに「マラリアの薬を買う!」でした。

ケニアビザが高すぎる!

ケニアビザが高すぎる!ケニアビザは50ドル!ちなみにお隣のタンザニアも50ドル。
ちなみにビザは空港で取れ、入国審査官がその場で手書きで書いてくれます。
50ドルの割には雑!イエローカード(黄熱病)のチェックがあると思ったんですが、全くなし。ナイロビ空港(ジョモ・ケニヤッタ国際空港)からジャングルジャンクション