「 宿 」 一覧

サンクトペテルブルグで泊まった宿(ホステル)のご紹介

Hostel 1912(サンクトペテルブルク)

ホテル名:Hostel 1912

■料金
2190 RUB/日(ダブル)

■設備
共同バストイレ、キッチン、無料Wifi、朝食あり(コーンフレーク、パン、ジャム、ハチミツ、ミルク、水)、空港⇆ホステル送迎:900 RUB/片道(1台)

モスクワのおすすめホステル

モスクワのおすすめホステル Privet Hostel

■料金 2250 RUB/日 ダブルベッド(プライベートルーム)

■設備
室内バストイレ、バスタオル付き、無料Wifi、朝食なし、共有キッチン、ランドリーサービス、室内喫煙所、ジム(小さめ)、Bar、屋上、ムービーシアター

■感想
新しくできたばかりの綺麗な大型ホステルです。スタッフはとても優しく一生懸命でした。(まだ慣れていないのか、チェックイン/チェックアウトにとっても時間がかかります。。)

ベトナム・ホイアンのおすすめホテル

スクリーンショット(2014-08-03 2.21.44)
ビン フン 2 ホテル – ホイアン

■料金
3000円(2人部屋)

■設備
wifi、シャワー、朝食あり(good!)、プール、荷物預かり無料

ホイアンの中心街から徒歩7分ほど。近くにキオスクのような商店がある。
とにかくプールが綺麗。毎日お掃除をしているので、水面にゴミがない。プールサイドのデッキで本を読んだり、パソコンで映画を見たりと、とにかくノンビリできた。
また朝食はブッフェスタイルで豪華。毎日朝食を食べ過ぎたせいか、お昼過ぎまで全くお腹がすかなった。
レンタルバイクや自転車もあるので、ホイアン郊外にいくのにとても便利だった。日本人も少ないので、海外に来て日本人に会いたくない人にはピッタリかもしれない。

ケルンのおすすめゲストハウス(宿)情報

ステーション – ホステル フォー バックパッカーズ
▼ケルンで泊まったゲストハウス
Station Hostel

▼料金
シングルで32ユーロ。ドミもあったが値段は不明。

▼設備
共同シャワー、共同キッチン・コミュニティスペース、朝食は別料金、wifiはあるがiPhoneが繋がらない、

ウブドの宿情報(TEBA HOUSE、ARI HOUSE)

ウブドで泊まった宿は2カ所。(TEBA HOUSE、ARI HOUSE)
2カ所とも、ウブドのメインとおりの一つハノマン通りの一本裏道にあり便利な場所でした。
Peruma社シャトルバス停留所から北へ徒歩10分ほどです。

ヤンゴンの宿情報

物価が急上昇中のミャンマー。以前は安宿なら5ドル〜10ドル程度で宿泊できたが現在は安宿でも15ドル〜25ドル。政権が変わり開国すると外国資本が入り、国が潤うが貧苦の格差が開き、物価が急上昇。それにより、一般市民は鎖国していた時代よりも苦しくなる。結果的に潤うのは外国資本と、外国資本と手を組んだ元々のお金持ち。これが鎖国していた国が開国するミャンマーの現実です。

ホワイトハウスゲストハウス

■住所
 69 / 71 Konezaydan St, Yangon (Rangoon), Myanmar
■料金
 $22/日 ツイン
■設備
 共同ホットシャワー、朝食ビュッッフェ、Wifi
■感想
ツインの中では一番安い部屋でしたが、泊まるだけであれば場所も良いし、問題ありません。ドミもありましたが、2人でしたらツインがお得です。更にお金を払えば、部屋にシャワートイレ付きのお部屋もありました。
スタッフは親切(オーナーは日本語がペラペラ)。BAGANまでのバスチケッットや、バスターミナルまでの送迎、空港までの送迎もお願いしました。飛行機の出発が早い為、朝食を食べることができない時は、道中で朝食を買ってくれました。食事の美味しくないミャンマーにおいては、ここの朝食ビュッフェは当たりだと思います。少しお金を出せば、普通の食事もできますが総じて期待して食べるものではありません。Wifiもありますがロビーでしか繋がらず、私たちは近くのトレーダーズホテルでネットしていました。
ここの屋上から、ヤンゴンを見下ろすことができます。今まさに経済成長中なんだな、と実感させられます。
トリップアドバイザーはこちら。

パーイのおすすめ宿情報(貧乏バックパッカーにはオススメしません)

パーイで4つの宿に宿泊しましたが、その中でもオススメできる宿をご紹介致します。貧乏バックパッカーや沈没型タイプ、また日本人が集まるタイプの宿ではなく、思いきってお金を使っちゃうタイプのバックパッカーや、夫婦旅にオススメの宿特集です。

パーイのおすすめ宿(Huan Saran Guesthouse)

■料金:500バーツ(ツインベッド)
■施設:ホットシャワー、wifi、テラス、レストラン、衛星放送
■バスストップ(Aya service)を背に300メートル程左に進んだ場所にあり、ナイトマーケットは目の前という好立地。ホステル内はとても清潔で、朝は下のカフェで食べる事もできます。ここの宿で知り合った旅人と遅くまで下のレストランで飲んだ事は良い思い出。パーイに行ったらまた泊まり

チェンマイのオススメ宿情報(貧乏バックパッカーにはオススメしません)

チェンマイでいくつかの宿に宿泊しましたが、その中でもオススメできる宿をご紹介致します。貧乏バックパッカーや沈没型タイプ、また日本人が集まるタイプの宿ではなく、思いきってお金を使っちゃうタイプのバックパッカーや、夫婦旅にオススメの宿特集です。

チェンマイのオススメ宿 ElEGANT LANNA

■料金:590バーツ(ダブルベッド)
■施設:ホットシャワー、wifi、テラス、レストラン
■サンデーマーケットまで歩いて10分。セブンイレブンま

カオサン通り近辺のオススメ宿(貧乏バックパッカーにはオススメしません)

  2014/03/08    タイ , , ,

バンコクにはここ10年で累計3ヶ月以上滞在歴のありますが、その中でもオススメできる宿をご紹介致します。貧乏バックパッカーや沈没型タイプ、また日本人が集まるタイプの宿ではなく、思いきってお金を使っちゃうタイプのバックパッカーや、夫婦旅にオススメの宿特集です。

カトマンズのおすすめ宿情報

—–カトマンズのおすすめ宿情報——
フジホテル
■住所
POBox: 6209 Jyatha, Thamel, Kathmandu, Nepal
■金額
29ドル/2人部屋 ダブルベッド ※2012年9月データ
■設備
wifi、レストラン(有料)、洗濯(有料)、屋上バルコニー、プライベートシャワールーム、クレジットカード払い可能、荷物保管庫あり

イビザのおすすめ宿情報

繁華街まではバスで10分程度。ただ4人で行動していたのでタクシーを使用していた。

内装はお洒落でオーナーも素敵な人。
僕らの滞在期間中に宿泊者皆でバーベキューをしたり、イビザのパーティータイムを宿でも堪能した。

バレンシアのおすすめ宿情報(今回はホステルではなくマンション一室借りました)

トマト祭りの時期はバレンシアのホステルから部屋が消える。そんな噂を聞き3月の段階で既に予約を取っていた。
早割だったのか、普段は一泊60ユーロ以上する部屋も、ありえないくらいの割引だった。
4人で一泊30ユーロだったので、一人7.5ユーロ。

ありえねー!

マンションの一室なのでレセプションなどはなく、1週間前くらいに持ち主からメールで連絡。到着時間を伝えると●●号室のインターフォンを押してねって返答。
当日行くとセレブなおばちゃんが案内してくれる。
私達のお部屋は4人部屋と行ってもダブルベッド1つに、ソファーベッド(ダブルサイズ)が1つ。
広々リビングに、お洒落なキッチンで文句なし。
安宿続きだったので、天国みたいな居心地です。
近くに大型スーパーがあるので、毎日豪華料理を自炊してました。

あ〜幸せ♪

トマト祭り前日から入り、トマト祭り当日、休息用にトマト祭りの次の日も宿泊。

今年に入り値上がりしてますが、夫婦やカップル同士でトマト祭り、バレンシアを満喫する方に是非おすすめの宿です。

モンサンミッシェル島内の安宿 | バックパッカーも短期旅行者も必見

バックパッカーが一番急ぎ足で駆け抜ける国。それは物価の高い国です。
フランスのモンサンミッシェル。ここは日本人旅行者に圧倒的な人気を誇る世界遺産。ハネムーン新婚旅行以外にも年配の方など、狭い島にとにかく日本人だらけです。一般的に日帰りツアーで来る人が多いモンサンミッシェルですが、モンサンミッシェルの醍醐味は夜景にありと

ポズナンのおすすめ宿:聖ヨハネ祭(クパラナイト•スカイランタン)のため

—ホステルinfo—
Apartament Polar
住所 :ul. Na Miasteczku 12, Nowe Miasto, 61-144 Poznań
金額:65.5ユーロ(2ベッド+ソファーベッド、4人部屋スーペリアタイプ。アパートメントタイプ、現地清算でクレジットカード不可
■設備
キッチン、wifiフリー、シャワー、洗濯機。
■コメント
駅からは遠い。3キロほどあり、タクシーが無難。駅からアパートまで15~20PLN。ちなみに宿からポズナン空港までは深夜で60PLNだった。
3ヶ月以上前にbooking.comで予約。クパラナイトの期間はセールにはならない。早めの予約が必須。
ホテルやゲストハウスではなく、マンション1室を貸してくれるのでレセプションが一切ない。前日までにオーナーからメールで連絡が入り、いつ何時にくるかを伝えなくてはいけない。到着時間に1階のカフェで待ち合わせし、部屋を説明を受け、鍵をもらう。オーナーに会えないと部屋にもアパート(オートロック)にも入れないので注意。
私たちが泊まったスーペリアタイプは高級マンションタイプ。家具、ベッドも完備されており、間違いなく最高の1室だった。4人部屋だったが、6人で泊まったので、1人10ユーロちょい。デカいキッチンで自炊し、お酒を買い込みパーティーを楽しんだ。
ここを選んだ1番の理由は、クパラナイトの会場が1番近いホステルだからだ。クパラナイト(聖ヨハネ祭り)は街の中心部から離れており、中心部から会場まで1キロ以上ある。それに比べ、このアパートはクパラナイトの会場も近く、街の中心部の反対にあるので、行き帰りの道で混む事がない。
私たちは2泊しかしなかったが、このアパートならもっと長く滞在し、ここを旅の休憩ポイントにするのはありだろう。
夫の総合評価
★★★★★(文句なしの5つ星)

no image

ウィーンのおすすめホステル(安宿ではないです)

Do Step Inn
住所 :Felberstraße 20, 1150 Wien, オーストリア
Tell :+43-1-982 33 14
金額:50ユーロ(ダブルベッド)