寝相アートに初トライ!(七夕編)

流行りの寝相アートに初トライしてみました。

ニューボーンフォトからすっかり赤ちゃん撮影にハマってる夫。

→【セルフでOK!】ニューボーンフォトの撮影方法を公開(小道具や衣装、撮り方も教えちゃいます)

たくさんの失敗を重ね、最近では小慣れてきてますが、それでも失敗をするのが赤ちゃん撮影。

今回もすごーく入念に準備したのに、まさかのガチ起き・・・起きてしまったので寝相というのは難しいですが、せっかくので準備したものなど書き留めておきます。

根津神社でお宮参りとお食い初めをしてきました

前回、fotowaで写真はご紹介しましたが、根津神社でお宮参りとお食い初めをしてきました。

→口コミで評判のfotowaのカメラマンでお宮参りの撮影をお願いしてみた

今後、根津神社でお宮参りやお食い初めを検討されている方の参考になるよう、なるべく詳細を書き残します。

口コミで評判のfotowa(フォトワ)のカメラマンでお宮参りの撮影をお願いしてみた

普段は娘の成長を夫が撮影してくれるのですが、お宮参りは夫も写って欲しいと思い、口コミで評弾のfotowa(フォトワ)に撮影をお願いしてみました。

今後、かなり期待できるサービスかと思うので撮影までの流れや写真の仕上がりをレポートします。

【体験速報!!】口コミで評判のランフィRA7が届いたので早速使ってみた(2017年6月)

2017年6月発売のランフィRA7が届きました。

使用感レポ、他社メーカーとの比較、選ぶ際の決め手やポイントをまとめました。ベビーカー選びで悩んでる方へ参考になれば嬉しいです。

テレビで話題のレインボウホームサービスでエアコン掃除を頼んでみた

家を購入してから全くエアコン掃除をしていなかった私たち。(厳密に言うとフィルターだけは掃除してましたが・・・)

ふとエアコンの羽を見ると大量のカビ・・・子どもが生まれて夏になったら今まで以上にフル稼働するであろうエアコンからカビも出たらビビりますね。

そんなわけでテレビで話題のレインボウホームサービスの深夜割引でエアコン掃除を頼んでみました。

レンタル布おむつで話題のヌノームを使ってみた

口コミで話題のレンタル布おむつ「ヌノーム」で布おむつにチャレンジしてみました。

結論ファーストになりますが、少々値段が高かったため継続することができませんでしたが、レンタル布おむつを検討してる人ぜひ参考になればと書き残します。

新生児からnapnap(ナップナップ)の抱っこ紐を使ってみた

抱っこ紐っていろんなブランドがあって迷いますよね。私たちもどこの良いか出産前からネットで検索してました。

今回は数ある抱っこ紐ブランドの中から口コミで評判のnapnapを選んだ理由をご紹介します。

西日本新聞メディアラボさんが運営しているmymo(マイモ)に記事提供をはじめました

  2017/05/27    世界一周(まとめ)

2017年4月から不定期連載枠ですがmymo(マイモ)で記事提供をはじめました。

mymo(マイモ)とは

福岡銀行の親会社、ふくおかフィナンシャルグループのグループ会社、iBankマーケティングが運営するお金に関することをメインとしたWEBメディアです。

【セルフでOK!】ニューボーンフォトの撮影方法を公開(小道具や衣装、撮り方も教えちゃいます)

今回はセルフでニューボーンフォトの撮影してみた失敗談、経験談、撮影方法、グッズなど全て公開します。

【まとめ】出産前後にかかった費用について

  2017/05/03    妊娠・出産

妊娠発覚~出産直後までの10ヶ月程度の期間、一体いくら位の費用がかかったのか!? …

【スマホでOK】出産直後に撮影するべき赤ちゃん写真撮影のコツ

「出産直後は絶対に残しておいてね!!」とある意味脅迫されている旦那様は多いのでないのでしょうか。

出産直後なんて旦那様も少し興奮気味にバタバタしているかと思うので、ついつい忘れてしまいがちな写真ですが、予め何を取るかのリストがあればOKです。

今回は出産直後から退院までに撮っておくべき写真撮影リストを、私自身の失敗と共に書きます。

【男性必見】これだけは用意しておけ!妻の出産に付き添ってわかった事

  2017/05/01    妊娠・出産 , ,

出産は本当にキツイ!というのは分かるんです。10ヶ月もお腹の子と一緒に生活をし、 …

【公開】里帰り出産でお礼(金額相場っていくら?)

里帰り出産をすると決めたら、次はお礼でいくら渡すかですよね。ネットで様々な情報がありますが、私たちのケースと周りの友人の総合的な声をまとめてみました。
金額相場

私の友人(かなり限定的になりますが)の話を聞く限り、3万円〜5万円の幅です(期間によります)。これはネット情報とあまり変わらないですよね。

そもそもお礼は必要か

絶対必要です。いい大人が実家に1ヶ月以上もお世話になるなんて・・・また、60代70代の親の負担を考えてみるとタダで滞在はできません。

里帰り出産するしない、どっちがよいのか問題について

私たちの場合は、産前は自宅、産後は実家で過ごしました。

一般的には産後に実家で過ごすことを里帰り出産と言いますので、私たちの場合は里帰り出産のケースになります。

ファクトリエでベビー用品を買いました(良い点も悪い点も書きます)

産まれてくる子ども少しでも素材の良いものを来て欲しいのは親心です。最初に赤ちゃんに使う「おくるみ」をファクトリエで購入したお話を書きます。