テレビで話題のレインボウホームサービスでエアコン掃除を頼んでみた

      2017/09/26

スポンサードリンク

家を購入してから全くエアコン掃除をしていなかった私たち。(厳密に言うとフィルターだけは掃除してましたが・・・)

ふとエアコンの羽を見ると大量のカビ・・・子どもが生まれて夏になったら今まで以上にフル稼働するであろうエアコンからカビでも出たらビビりますよね。

そんなわけでテレビで話題のレインボウホームサービスの深夜割引でエアコン掃除を頼んでみました。

→レインボウホームサービスはこちら

電話での予約のみ

予約方法はいたってシンプル。電話予約のみです。

サイトは10年前くらいに作られただろうPCサイトのみのため、スマホからタップしても電話はかかりません。

予約方法

日時と場所

希望日を伝えると、「この時間は空いてますがいかがでしょうか」と言われ、OKでしたら日時は確定です。

聞かれるのは住所のみ。名前は個人情報の関係上聞かれないですし、電話番号も相手に通知されてるので伝える必要はありません。

※私たちの場合は水曜日に電話し、次の日曜日に来てもらいました。

メニュー

日時と住所に加え、何を掃除してもらうかを伝えます。

私たちの場合はエアコン清掃と伝えたところ、「メーカーはどこですか?」と聞かれました。

というのも自動清掃機能がついてると料金が1.5万円ほど上がるからです。

料金について

エアコン掃除の料金は昼は10,800円ですが、夜はなんと6,480円と破格です。

支払いは当日清掃完了後に手渡しです。

大手業者の値段が10,000円~13,000円なので、それに比べたら破格ですよね。

訪問について

当日は、10分前にピンポンがなり「レインボウホームサービスです」とビックリするほど小声でインターホン越しに話します。

あとで聞いたらご近所さんに迷惑にならないように配慮してとの事ですが、知らないと最初は誰々!?ってなります。

エアコン掃除について

基盤を確認した後、外枠やフィルター、羽を外します。

私たちの家のエアコンは想像以上に汚かったため、お風呂場で外枠、フィルター、羽を綺麗にしてもらいました。

もちろんお風呂場で作業ができるだけの機材は全て持って来ていました。

基盤を外したら、銀のフレームのような物を装着し、その上から特製のビニールを覆うように取り付けます。

まず、黒い部分にエアコン掃除用の洗浄液をテンポよく吹きかけます。汚れが浮かび上がってると、弱めの圧力でお水をかけていきます。

ビニールがあることで外に漏れず、お水は全てしたのバケツまで一直線。気づくとバケツにはきたない真っ黒のお水が溜まってます・・・こんなに汚いのか思うとビビります。

この作業で30分ほどです。

終わったら、エアコンが湿ってる状態なのでカビが生えないよう送風(30分間)で回します。

どうですが、ビフォアアフター。

外枠をつけているのでわかりづらいですが、ビフォアで真っ黒だった部分が綺麗な銀色に輝いてます。

作業員さんの雰囲気

私たちの家のエアコンを清掃してくれた作業員さんは非常に寡黙な方でした。

色々お話を聞きたかったのであれこれ質問するとお話ししてくれます。

夜専門の掃除業者あるあるネタからエアコンの選び方など非常に面白かったです。

掃除業者がオススメするエアコン

ずばりダイキンです。ダイキンはあらかじめ掃除をしやすい設計で作られているため余計な機能がないとの事でした。

逆に絶対に選んでいけないのは自動清掃機能がついているエアコン。

自動清掃とはあくまでもフィルターのみでフィルターは誰でも簡単にできるので全く無意味との事。さらに業者が清掃をしにくい構造になっているため、どこの業者もプラス1.5万円ほどかかるそうです。

稼働率が半端ない

びっくりしたのはエアコン掃除をする事で稼働率が100%以上あがるとの事でした。

節電で設定温度をあげましょうと夏場はアナウンスされますが、掃除をすることで28度でも寒いくらいです。

節電どうこう言う前にエアコン掃除しろ!って事ですね。

夏と冬に多い依頼

作業員さんのお話によると夏場はエアコンやお風呂掃除、冬は大掃除をかねてキッチン周りやホームクリーニングが多いとのことです。

レインボウホームサービスさんへ

エアコンを綺麗にしてくれてありがとうございます!! WEB広告を一切せず口コミとテレビ効果のみで運営をされているのは絶対的な自信があるからでしょうか。

でもこれだけは言わせてください。WEBサイトが本当に見づらいです。そうとう昔に作られた超超超旧型なWEBサイトで、このご時世には全くマッチしてません。

スマホから申し込もうと思いましがわかりづらく諦めました。それでも安かったのでPCで見て電話しましたが、離脱したお客さんはめっちゃ多いと思います。

スマホサイトにしてシンプルな作りになったら絶対に2〜3倍以上予約件数上がります。30万円くらいで予約に特化したWEB屋がいるので、もしよかったら連絡ください。

スポンサーリンク


育児(0歳) 一覧

【セルフでOK!】ニューボーンフォトの撮影方法を公開(小道具や衣装、撮り方も教えちゃいます)

新生児からnapnap(ナップナップ)の抱っこ紐を使ってみた

レンタル布おむつで話題のヌノームを使ってみた

テレビで話題のレインボウホームサービスでエアコン掃除を頼んでみた

【体験速報!!】口コミで評判のランフィRA7が届いたので早速使ってみた(2017年6月)

口コミで評判のfotowaのカメラマンでお宮参りの撮影をお願いしてみた

根津神社でお宮参りとお食い初めをしてきました

寝相アートに初トライ!(七夕編)

赤ちゃんの月齢写真(マンスリーフォト)を撮影してみました。

おしゃれな100日記念写真を撮影してみました

      スポンサーリンク

 - 0歳 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,