「 トルコ 」 一覧

トルコのイスタンブールを拠点としてる格安航空会社LCCのペガサス航空を使えば、世界どこでも格安で行ける!

トルコのイスタンブールを拠点としてる格安航空会社LCCのペガサス航空を使えば、世界どこでも格安で行ける!

【お土産】トルコに行ったらMavy Jeansを買おう!

Mavy Jeansって知ってますか?トルコで絶大な人気を誇るジーンズメーカーで、ニューヨークやロンドンにも出店し、今、ケイト·ウィンスレットやチェルシークリントンなどm世界中のセレブの間で話題のジーズンです。事実、2006年と古いデータになりますが、アメリカのTime誌で「世界で最も素晴らしいジーンズメーカー16」に

トルコ、イスタンブールの郵便局から船便で送ってみる。

イスタンブールの郵便局から船便で日本にお土産を送ってみた。トルコは2キロ以上の物は小分けして送った方がお得という事で、それを実践してみる。記憶が曖昧だが、2キロまでだったら25トルコリラ。私たちは大量のトルコランプに、トルコジーンズやアルゼンチンで買ったお土産など、大量の荷物を小分けにしたが、10キロ以上あったので130トルコリラだった。イスタンブールの郵便局はトラム(路面電車)、sirkeci駅から徒歩5分ほどのところにある。途中道に迷っても、誰かに聞けば、すぐ教えてくれる。

アヤソフィアの写真

 □アヤソフィアの入場料:20トルコリラ

ブルーモスクとアヤソフィアの間にある公園で喋りかけてくるトルコ人は99%金目的

ブルーモスクとアヤソフィアの間の公園。ここでノンビリしていると、あり得ないくらい、トルコ人の人に声をかけられます。ここで声をかけてくるトルコ人の99%が金目的です。

【お土産】トルコランプに恋をする

人生初の中東圏。モスクやアザーンなど初めての体験で毎日ウキウキしちゃいます。
でも一番ウキウキしちゃうのは、トルコ雑貨。その中でもトルコランプが美し過ぎます!!もう見ているだけでトロケそう。お店の前を通るたびに早く夜になれ!って心の中で叫んでます。そんな私達も我慢できずに買っちゃいました!家族の分も含めて3つ!バックパッカーなのに、イスタンブールで買い物三昧。バックパッカーとか関係ない!ここは日本じゃないんだし、一目惚れしちゃったら速攻で買わなきゃ、後でもっと買っておけば良かったと後悔するだけです。そんなトルコランプに恋をした私達。お店の人に聞いて、粗悪なトルコランプを買わないコツを伝授しちゃいます。

アルゼンチンからトルコまで移動してみてた。3日間で5回、時計の時間を修正した。

当初の計画では、ブエノスアイレスから南アフリカに飛び、南アフリカからアフリカ大陸を北上しながら、中東に入ろうと思っていた。が!ブエノスアイレス〜ケープタウンに飛ぶ便(マレーシア航空)が運休したので、思い切って中東に飛ぼうと決断した。使った航空会社はドイツのフランクフルトを拠点として格安航空会社LCCのコンドルエアー。