【お土産買いすぎた!】エジプト•カイロの中央郵便局から船便で荷物を送る。

      2015/02/12

スポンサードリンク

エジプトから送ったラクダの香水瓶

エジプトから送ったラクダの香水瓶

カイロの中央郵便局から、日本へ船便で荷物を送りました。

まずカイロの中央郵便局への行き方です。google mapで『Cairo central post office』と検索するとこの地図が。

google mapでCairo central post officeと検索するとこの地図が。

google mapでCairo central post officeと検索するとこの地図が。

しかしこれが大きな間違い!
こいつのせいで、探すのにめっちゃ苦労しました。

正しくはこっちです。
↓↓↓↓↓

スクリーンショット 2013-05-03 2.35.59スクリーンショット 2013-05-03 2.36.30スクリーンショット 2013-05-03 2.37.35

 この時、熱を出したので写真を撮り忘れました。。。

地下鉄、旧ムバラク駅(政権が転覆して、ムバラク駅の名前は変わりました)現Sadat駅(間違っていたらすみません)です。
最悪、わからなくなったら駅を降りて、この文字をエジプト人に見せれば大丈夫です。

مكتب البريد المركزي أين؟(中央郵便局はどこですか?)

僕らはここで、香水瓶やパピルスなどを送りました。確か3キロでした。

■■■値段■■■
カイロ中央郵便局から日本への船便(3キロくらい):120ポンド
ちなみにシーシャの葉っぱは、特別な許可がいるらしくNGでした。

郵便局での出来事を覚えてる範囲で書きます。
①送る荷物の中身を相当チェックされる。何故かシーシャの葉っぱはOKで、パピルスはNG。
②係員が箱詰め
③お金を払うため窓口へ並ぶ
④住所などを書いて、いざ手続きからの、再度おじさんが中身をチェック。
⑤シーシャの葉っぱはNGで、パピルスがOK。エジプト人の適当さにイライラ。

基本的にイライラするスポットです。体調が悪かったのでイライラが倍増。
郵便局に行く際は、心と体調を万全にして行ってください。

※後日談ですが、3ヶ月かかると言われた船便が、1週間後には東京の実家に届きました。

      スポンサーリンク

 - エジプト, 世界の郵便局から , , , , , , ,