ブダペストでオペラッタを見てきた!

      2017/01/27

スポンサードリンク

ブダペストのオペラッタ劇場から。

ブダペストのオペラッタ劇場から。

本当はハンガリー国立歌劇場でオペラを見たかったんですが、1週間先まで席がなかったので、オペラ劇場ではなく、オペラッタ劇場へ。

※オペラッタ劇場とは
オペラッタは日本語に直訳すると喜歌劇と言われる。現地ハンガリーでは「小さなオペラ」とも言われているが、鑑賞した感じはアップテンポなミュージックで、どちらかというとミュージカルに近い。ただミュージカルと違うのは、オーケストラやプロの演奏家による生演奏が有る事だった。

ブダペストは劇場天国で、街を歩くと色んな劇場がある。しかもこれが格安で見れるなると、もう市民の娯楽って感じ。日本でいうと映画館みたいな感じなのかな。デートでオペラやオペラッタは敷居が高いですが、ブダペストなら当たり前らしいです。

今回行ったのは、ブダペストの『オペラッタ劇場』

今回鑑賞してきたのはSzép nyári nap – Neoton musical」というハンガリー版のマンマミーヤ。初めてのオペラッタをどう見て良いかわからず、軽めのお洒落にしていきましたが、やっぱり場違いでした笑 隣のお姉さんがめっちゃ綺麗にドレスアップしてました笑 次はお洒落に着物でも着て行きたいな。

ブダペストのオペラッタ劇場の外観

ブダペストのオペラッタ劇場の外観

●料金
3階席:2500フォリント(約1000円。劇場のチケット売り場で購入。Visaクレジットカード使用可)

私たちが座った席。ここで1000円程度

私たちが座った席。ここで1000円程度

 

劇場の手前のくぼみで生演奏をしている。

劇場の手前のくぼみで生演奏をしている。

      スポンサーリンク

 - ハンガリー , ,