映画アルゴで有名な、テヘランの旧アメリカ大使館行ってみた

      2018/03/04

スポンサーリンク

テヘランの旧アメリカ大使館

テヘランの旧アメリカ大使館

2012年、アカデミー作品賞を受賞した映画「アルゴ」

1979年イラン革命で大使館を占拠されたアメリカンCIAが、イラン国内にいるアメリカ大使館員を救出する実話の映画。

今回は映画の舞台になった、テヘランの旧アメリカ大使館へ行ってみた。

中には特別な許可がないと入れないが、
施設の敷地を囲む壁には「反米プロパガンダ」の絵が描かれている。

スポンサーリンク

噂について

噂ではここに近づくと、アジア人はボコボコにされるなんて噂を耳にしてましたが、あくまでも噂でした。

地下鉄の出入り口で迷ってると

地下鉄の出入り口で迷っていると、「アメリカ大使館の絵を見たいんだろ?」って現地人に言われ、わざわざ案内してもらいました。

ただし、やっぱり反米主義者が少なからず少なからず存在するイラン。

写真や動画などを撮影する場合は、一言聞いて撮影するのが良いでしょう。

テヘランの旧アメリカ大使館1

テヘランの旧アメリカ大使館1

 

テヘランの旧アメリカ大使館2

テヘランの旧アメリカ大使館2

 

テヘランの旧アメリカ大使館3

テヘランの旧アメリカ大使館3

 

テヘランの旧アメリカ大使館4

テヘランの旧アメリカ大使館4

 

テヘランの旧アメリカ大使館5

テヘランの旧アメリカ大使館5

      スポンサーリンク

 - イラン , , ,