生まれて初めてヌーディストビーチに行ってみた

    公共のヌーディストビーチ

    ドブロブニクのもう一つの名物。それは公共のヌーディストビーチ!!
    公共のヌーディストビーチって何だ?!ってツッコミたいですが、早い話、国から正式な許可を得て、老若男女誰でも楽しむ事ができるヌーディストビーチです。

    ヌーディストビーチのあるロクルム島への行き方

    認可がおりるって何だ!?っと、やっぱりツッコミたくなりますよね。ドブロブニク旧市街から船で30分ほどの場所にある、ロクルム島。この島の1つのエリアがヌーディストビーチになってます。

    旧市街から見えるのがロクルム島。近いです!

    旧市街から見えるのがロクルム島。近いです!

    ロクルム島へはドブロブニク旧市街の港から1時間毎に出航している。

    ロクルム島行きの船チケット

    ロクルム島行きの船チケット。マークをしてる部分がヌーディストビーチ。ドブロブニク旧市街の港から往復で50クーナ。

    船を降りてヌーディストビーチのエリアに行くと、こんな看板が見えます。

    DSCF1690

    体験談

    水着とカメラ禁止って…本当にヌーディストビーチに来たんだ!

    もちろん今回はヌーディストビーチの写真はありませんが、正直すごい世界です!

    後日別の日本人夫婦が行った時は、仰向けで日光浴をしてたら、股間を日焼けして大変だったと。ヌードで日焼けするときのポジションって重要です。お気をつけて。

    ロクルム島のヌーディストビーチからすぐ離れたエリアの景色

    ロクルム島のヌーディストビーチからすぐ離れたエリアの景色ロクルム島とはヌーディストビーチ以外にも普通のビーチがありますよ。ご安心をロクルム島とはヌーディストビーチ以外にも普通のビーチがありますよ。ご安心を

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *