「 イスタンブール 」 一覧

イスタンブール(トルコ)からカッパドキア(トルコ)バス移動

■イスタンブール(トルコ)からカッパドキア(トルコ)バス移動

●バス会社
NEVSEHIRLILER

●料金
55リラ(2012年4月データ)

●所用時間
約11時間

●コメント
出発2日前にアゴラゲストハウス近くの「Meridyen Travel」という旅行代理店で予約。手数料に5リラ取られるが、バスステーションまで行って購入するよりは割安。
当日は出発2時間前に「Meridyen Travel」のシャトルバスがアゴラゲストハウス前までお迎えにきてくれる。色んなホテルでお客さんをピックした後バスステーションへ。

先進国なのでバスには期待したが狭くてビックリ。一応座席に1つずつテレビが付いてるが、オールトルコ語なんでわからず。トイレはついてるが、何度か休憩がある。休憩のたびに添乗員さんがレモン水を数滴くれる。これを手にこすりつけれるとアルコールも含まれてるのでスッキリする。
20時にバスは出発し、カッパドキア(ギョレメ)に着いたのは7時過ぎ。途中、6時くらいにNevsehir到着後、大量のツアー会社の人が乗り込み勧誘を受ける。

ギョレメ到着後、バス近くのインフォメーションで、予約していたゲストハウスを伝えると電話をかけてくれ、ピックアップサービスを受けれる。

フランクフルト(ドイツ)からイスタンブール(トルコ)飛行機移動

■フランクフルト(ドイツ)からイスタンブール(トルコ)飛行機移動

●飛行機
ルフトハンザ航空

●料金
片道11500円(2012年3月データ、クレジット清算だったので円計算)

●所用時間
約3時間

●コメント
2ヶ月以上前に予約。コンドル航空で3本乗り継ぎフランクフルトへ。到着時間に合わせてルフトハンザ

トルコのイスタンブールを拠点としてる格安航空会社LCCのペガサス航空を使えば、世界どこでも格安で行ける!

トルコのイスタンブールを拠点としてる格安航空会社LCCのペガサス航空を使えば、世界どこでも格安で行ける!

【お土産】トルコに行ったらMavy Jeansを買おう!

Mavy Jeansって知ってますか?トルコで絶大な人気を誇るジーンズメーカーで、ニューヨークやロンドンにも出店し、今、ケイト·ウィンスレットやチェルシークリントンなどm世界中のセレブの間で話題のジーズンです。事実、2006年と古いデータになりますが、アメリカのTime誌で「世界で最も素晴らしいジーンズメーカー16」に

トルコ、イスタンブールの郵便局から船便で送ってみる。

イスタンブールの郵便局から船便で日本にお土産を送ってみた。トルコは2キロ以上の物は小分けして送った方がお得という事で、それを実践してみる。記憶が曖昧だが、2キロまでだったら25トルコリラ。私たちは大量のトルコランプに、トルコジーンズやアルゼンチンで買ったお土産など、大量の荷物を小分けにしたが、10キロ以上あったので130トルコリラだった。イスタンブールの郵便局はトラム(路面電車)、sirkeci駅から徒歩5分ほどのところにある。途中道に迷っても、誰かに聞けば、すぐ教えてくれる。

アヤソフィアの写真

 □アヤソフィアの入場料:20トルコリラ

イスタンブールで1番落ち着ける場所ブルーモスク

旅人の中でイスタンブールで1番落ち着ける場所はブルーモスク。と言われるくらいリラックスできる場所だ。入場料もかからないので、滞在中何度もきて、柱によりかかり、ぼーっと考え事をできる。世界遺産でぼーっと考え事なんて贅沢な環境だ。

ブルーモスクとアヤソフィアの間にある公園で喋りかけてくるトルコ人は99%金目的

ブルーモスクとアヤソフィアの間の公園。ここでノンビリしていると、あり得ないくらい、トルコ人の人に声をかけられます。ここで声をかけてくるトルコ人の99%が金目的です。

イスタンブールのおすすめ宿 ホステル

イスタンブールのおすすめ宿は『アゴラゲストハウス』です。
おそらく、googleで『イスタンブール アゴラ』と検索すれば、すぐに引っかかります。
10人ドミトリーでローシーズンは13ユーロ、ハイシーズンで17ユーロと値段は高いですが、それだけの価値があるホステルです。
イスタンブール女子1人旅、カップル夫婦向けのホステ

イスタンブール、ブルーモスクとアヤソフィアのおすすめ撮影スポット

旅行雑誌、パンフレットの様にブルーモスクとアヤソフィアを撮りたい方。
プロのフォトグラファーがおすすめする、イスタンブールの撮影スポットを紹介します。
ブルーモスクとアヤソフィアの近くにある『AND HOTEL』の屋上レストランです。