洗濯から乾燥まで楽チン!コインランドリーで靴洗濯をしてみた。

      2018/01/23

スポンサーリンク

最近、靴が汚くなってきたので、いつものように纏めて家で洗おうかと思いましが、家の近くのコインランドリーに靴専用の洗濯機+乾燥機があったので、ちょっと試してみました。

今回は靴専用のコインランドリーについてレポートします。

靴の洗濯について

私の試した機会は大人用であれば2足、子供用であれば4足可能です。

スポンサーリンク


実際何足か試してみましたが、全て女性用のスニーカーであれば3足纏めて洗濯可能です。

ただし、大きめのバッシュ(男性用)であれば2足同時は少々難しいと思います。

洗う前の汚れ具合

今回洗ったのはオニツカタイガーのメキシコ66。

購入してから半年経ち、爪先に汚れが目立つようになってきました。

また、写真ではわかりにくいですが、靴紐や表面も少々くすんでます

靴を洗濯機に入れる

今回はオニツカタイガーを2足入れました。

入れ方は一応、靴の底を内側に入れると明記されてましたが、ブラシの回転が強力なためすぐに中で位置が変わります。

また、入れる前に靴紐を強く結ぶようにしてください。

▼こんな感じで入れます

料金・時間

洗濯は200円(20分)。

洗剤も自動投入のため、持って行く必要がなく非常に便利です。

お金を入れて蓋を締めれば勝手に回ってくれます。

▼洗濯が終わって開けたら、グチャグチャになってます。

スポンサーリンク

靴の乾燥について

洗濯が終わったら乾燥機に入れます。

洗う前に靴紐を縛りましたが、乾燥の際は靴紐を解きます。(全部取る必要はありません)

何足まで可能か

子供用であれば4足、大人用であれば2足まで可能です。

乾きにくい靴の中に棒を入れるようにセットすればOK。

あとは、お金を入れてドアを締めて待つだけです。

料金・時間

100円で20分間、乾燥機を使えます。

乾燥具合について

オニツカタイガーを2足入れましたが、カラっからに乾燥という感じではなく、若干の湿りっ気は残ってました。

なので家に戻りベランダで3時間干したらカラっからに乾いてました。(冬の昼間で太陽が当たるよう)

スニーカー以外はどうか

別日にバッシュを2足乾燥機に入れましたが、100円(20分)では足りず、200円(40分)で若干の湿りっ気が残りました。

洗う前と洗った後を比較してみる

汚れやすい爪先部分のほか、写真ではわかりづらいですが靴紐がとっても綺麗になりました。

また手洗いあるあるのブラシの傷が全くなかったのが感動ポイントです。

メリット

  • バケツやブラシ、靴用洗剤を所有しなくて良い
  • 面倒な手洗いがないので、手荒れがしにくい

デメリット

  • お金がかかる(洗濯+乾燥で300円)
  • 待ち時間(洗濯+乾燥で40分)

個人的に思うこと

個人的には特殊洗濯機(靴や布団用)は地域に1つではなく、各マンションに1台あればもっと便利だな〜って思う今日この頃です。

      スポンサーリンク

 - 雑記(生活あれこれ) , , , , , , , , ,