パタゴニアで氷河でブランデーを飲んでみる

    IMG_8261

    いつか氷河の氷でブランデーを飲めたらな。

    そんな夢を叶えてくれる場所がアルゼンチンにある。
    アルゼンチンの南、パタゴニア地方の街エルカラファテ。エルカラファテからバスで1時間、ロス・グラシアレス国立公園(世界遺産)にあるペリート・モレーノ氷河。
    なんとこの氷河。氷河の上をトレッキングでき、氷河の氷を使いブランデーを堪能できるのだ。

    氷河が落ちるとスゴい音と衝撃を感じる。

    氷河が落ちるとスゴい音と衝撃を感じる。

    まず気になる費用は640ペソ。靴の下にザックを取り付け、インストラクターから10分ほどの簡単な講習を受ける。

    「この道から外れると死ぬよ!」みたいな講習だが、基本的にインスタクターの後ろを歩けば問題ない。防水のシューズで行く事をオススメするが、僕らはスニーカーで行っても問題なかった。

    こんな感じにスニーカーに取り付ける。

    こんな感じにスニーカーに取り付ける。

    IMG_8116 IMG_8169

    氷河の上を歩く事1時間半。

    中継ポイントに着き、お楽しみのブランデータイム。インストラクターが氷河を砕き、その氷をブランデーに入れ試飲だ。

    これが格別に美味しい!

    安いブランデーも、このロケーションと氷なら高価なお酒に変身する。

    更に優雅な気分を味わいたい僕は、高いブランデーを持参し、氷河の上でグビグビ。

    氷河の氷でブランデー。リアルロック!

    氷河の氷でブランデー。リアルロック!

    最高だー!!

    ただし飲み過ぎには注意しましょう。

    氷河の上で酔っぱらう。

    チーン

    IMG_8034 IMG_8133

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *