アンダーアーマーのランニングシューズで初めての東京マラソンを走ってみる


      2017/02/27

 

9月中旬に東京マラソンの当選通知をゲットしランニングとウォーキングを開始ししましたが、早速ハプニングが発生!!

走った次の日に想像以上に踵(かかと)と膝が痛くなります。数日したら問題ないのですが、これでは練習が続きません。

と色々なぜなぜと考えたのですが、答えは簡単でした。履いていたシューズがニューバランスのウォーキングシューズでソールが薄々だったからです。マラソンに慣れた人ならソールが薄く軽量のシューズを履きますが、慣れてない初心者なら踵や膝にくるのは当たり前ですね…

そんなわけで今回は初マラソンにピッタリなシューズを探しに行って来ました。

まずは王道のアシックス

日本人のランニングシューズと言えば王道ですがアシックス。銀座にあるアシックスのランニング専門店で

  • 東京マラソンに当たった事
  • 初マラソンである事
  • 練習を始めたがソールが薄いので膝や踵が痛くなる事

この3点を伝える店員さんがオススメのシューズを出してきてくれました。

ホールド性と安定性を発揮してくれるGT-2000ニューヨーク

 

そして2つ目が大型ゲルを搭載し、優れたクッション性があるGT-1000

 

どちらも履かせて頂き少し走らせてもらったんですが、持っていたウォーキングシューズに比べ断然走りやすかったのを覚えてます。ランニングシューズに代えただけでスゴく期待します。

それでもアシックスを選ばなかった理由

シェア率が高い

店員さんに言われたのが、東京マラソンを走るランナーのほとんどがアシックスを使っているとの事でした。多少営業トークになるかと思いますが、それでも皆と同じシューズ=ダサいと考えてしまう私(天の邪鬼な性格なので)

デザイン

正直、どちらもデザイン面でピンとこなかったんです。アシックスを支持する人には本当に申し訳ないんですが、どうしてもデザイン的にお洒落とは感じる事ができなかったです。

アンダーアーマーに行ってみた

2014年〜急激に日本のスポーツ市場に食い込んできたアンダーアーマー。巨人のCMを見て超かっけーと気にはなっていたんです。

ホームページで調べてみるとランニングシューズもあり、中野にランニング専門のショップもあるので早速行ってみました。

アシックスのショップ同様、

  • 東京マラソンに当たった事
  • 初マラソンである事
  • 練習を始めたがソールが薄いので膝や踵が痛くなる事

この3点を伝える店員さんがオススメのシューズを出してきてくれました。

スピードフォーム フォーティス マイクロG チャージドクッショニング

 

気になったポイント

デザイン

ざっくり言うと一目惚れですね。今まで見た事もなかったデザインだったので完全にほれてしまいました。また、東京マラソン経験者の店員さんも、シェア率はまだまだ低いほうなので、大きなマラソン大会で履いていると結構注目されますよ!との事。これはポイント高いです!!

履き心地

正直、アシックスにはない踵を包み込む感が非常にありました。

また、これもアシックスにはなかった点として踵を地面に付けた後に沈み、その後跳ねる感覚。この飛ぶ感覚ならいくらでも走れちゃう気がします。

スクリーンショット 2016-03-19 3.50.26

最終的にはアンダーアーマーを選びました

中野のアンダーアーマーで色々アドバイスを頂き、最終的には楽天で購入しました!

私がアンダーアーマーで購入したもの

靴下は5本指ソックスを購入しました。これも中野のアンダーアーマーで聞いた話しですが、10kmまでならどんな靴下でもよっぽどフォームが変じゃなければ、さほど変わらないですが、10km以上のランニングになると足にくる負担が全く違うとの事でした。

東京マラソンが終わった今、次のマラソンに向けていくつか新しいシューズを試し履きしてみたんですが、その中でオススメなのがこちら。

どちらにするか決めてないですが、次のマラソンでもアンダーアーマーを選ぶ事には間違いありません!

その他、初のフルマラソンに向けて買ったもの

上半身

せっかくシューズをアンダーアーマーにしたので、目立つ上着もアンダーアーマーにしようと、同じく中野のアンダーアーマーショップの東京マラソン経験者の店員さんに聞き込みをし、以下の2つを購入しました。

上のコールドギアに関しては、店員さんがこれ1枚で冬でもマラソンできますよーとの事でしたが、結論これ1枚だとちょっとキツいです。というのも私のような男性はマラソンをしていると胸から汗をかくので走っていると首から下の当りが少しづつ冷えてきてしまいます。

そこで、半袖のアンダーシャツを別で購入。これなら最悪途中でアンダーシャツだけ取り替えても問題ありません。また、これがあったおかげで胸に汗をかいても上のコールドギアで守ってくれたので安心しました。

ちなみに本番(2016年)は例年以上に暑い事もあり、途中でアンダーシャツを交換しました。応援に来てくれた妻が予備に代えのアンダーシャツを買っていてくれて助かりました。

下半身

いろんなタイツがありますが、ここは思いきって高いですがワコールのCW-Xを購入しました。今は色んなタイツがあるのですが、一番のポイントはマラソン経験者の圧倒的な支持。タイツも正直アンダーアーマーで揃えようかなと思いました、膝のサポートがついていたので、継続的に練習をしたい私にはピッタリなタイツでした。

ちなみにパンツは長年使っていたユニクロ製品です。

アミノ酸

次の日に少しでも疲れを残さないように、練習中のスポーツドリンク等、積極的にアミノ酸を接種するようにしてました。

スポーツドリンクして飲んでいたもの

練習後に飲んでいたもの

ちなみにアミノバリューのサプリメントは本番でも10km 20km 30km 40km 走った後の合計5本飲みました。

本番前と前日に飲んだ物

ちょっと高額ですが、せっかくのフルマラソンに奮発して購入しました。

最後にまとめ

アンダーアーマーのシューズからは脱線してしまいましたが、初めてのフルマラソンでアンダーアーマーのシューズを選ぶならこんな人がオススメです。

  • 初心者ランナー(膝や踵の痛みがなくなりました)
  • デザインを重視するランナー
  • 皆とはちょっと違う事がお洒落だと思ってるランナー

以上、せっかくのフルマラソン。自分のお気に入りのシューズで是非試してみて下さい。

スポンサーリンク


2016年 東京マラソンまとめ

【2016年】東京マラソンのトイレ事情

アンダーアーマーのランニングシューズで初めての東京マラソンを走ってみる

東京マラソンは参加費10,800円払う価値はあるのか

初心者が練習少なめで東京マラソンを完走する方法

      スポンサーリンク

 - マラソン , , , ,