モスクワへ2番目に安い航空券で行って来た。

      2016/09/10

      スポンサーリンク

スクリーンショット 2014-08-23 16.54.27

前回のブログで苦難の末ようやくビザを取得。今回は私たちが選んだモスクワまでのルートを紹介します。

 

東京から一番早くモスクワに行く方法

成田空港の出発ロビーがお洒落

成田空港の出発ロビーがお洒落

東京からモスクワに行くルートは大きく2つに分けられます。1つはエアロフロート(ロシアの国営航空)やJALなどの直行便。行きは10時間、帰りは9時間半で戻って来れるので楽チンです。ただし、問題は運賃。相場は13万円〜16万円と高めです。時間と運賃はいつも悩んでしまうんですが、直便はパスしました。

東京からモスクワまで一番安く行く方法

上海国際空港

上海国際空港

東京からモスクワまで一番安く行く方法。それは中国東方航空を使い、上海経由で行くルートです。運賃は8万円〜9万円。ただし一番安いからにはわけがあります。それは上海での滞在時間が10時間以上。行きも帰りもとなると面倒。正直、上海にそこまで魅力を感じてないのでパスしちゃいました。

 

私たちが選んだルートは2番目に安いルートだった

スクリーンショット 2014-08-20 1.21.57

私たちが選んだルートは行きはベトナム航空でホーチミンを経由していくルート。帰りは中国東方航空で上海を経由するルートです。

→ベトナム航空の搭乗レポートはこちら

ホーチミンへは11時間の滞在ですが、友人が住んでるので、荷物を友人宅に置かせてもらい、ホーチミンのバックパッカー街で飲んで、朝はベトナム料理のフォーを食べてからモスクワへ出発しました。

青が綺麗なベトナム航空

青が綺麗なベトナム航空

中国東方航空を選んだ理由は、上海の滞在時間が3時間と短かったのが一番の理由。そして上海免税店のタバコが安いという理由からです。事実マルボロメンソールが1カートン1900円でした。

「 ロシア(夫婦旅行) 」 一覧

 - ロシア(夫婦旅行) , , , ,