アテネからサントリーニまで飛行機(ライアンエアー)で行ってみる

      2017/02/16

スポンサードリンク

アテネからサントリーニまで何かと罰金を取られる!と噂の格安航空ライアンエアーに乗ってみました!

オンラインチェックイン

絶対に忘れてはならないのが、事前のオンラインチェックインと、航空券の印刷!これは必須で忘れると罰金です。

DSCF6796

荷物制限と預け荷物

荷物を預けるのは有料で、重さによって値段が変わります。 航空券購入時に預け荷物の重さを指定し、その重さを超えると罰金です。

チケット予約時に預け入れ荷物の重さを15kgに指定していた私たち。 成田を出る際にスーツケースを計ったところ16.7kg・・・オーバーしています。

アテネ市内観光を終え、スーツケースの中から1.7kg減らすべく、パソコンや本をスーツケースから取り出し、持ち込みバッグにパンパンに詰めます。 いざチェックイン時、どきどきの荷物計量です。

なんとぴったり15.0kg!ぎりぎりセーフです。たったこれだけのことですが嬉しかったです♪

DSCF6798

荷物制限:持ち込み荷物

機内に持ち込む荷物も絶対に1個!と事前にネット情報を見ていたのですが、実際は機内持込み可能なスーツケースと小さめなバッグまではOK!! ただ、皆2個持ち込むせいで、機内の荷物棚はスーツケースでパンパンでした。

機内に乗り込んだ順にどんどん好き勝手に荷物棚に自分の荷物を入れて行きます。 私たちも前半に乗り込んだのですが、自席近くの棚は別の人の荷物で既に埋まっていたため、近くの棚に詰めこみました。

ところがです。最終的に上の荷物棚はスーツケース優先なのか、私たちのリュックとショルダーバッグは座席下におくよう指示され、残念ながら荷物棚からは押し出されてしまいましたw ライアンエアーのCAは、恐ろしいほどにテキパキしており、荷物棚の詰め込みなんて主婦顔負けの上手さです!!

DSCF6797

よく見たらキャリーバックと手荷物の2つまでOKでした

DSCF6799

アテネ空港でライアンエアーを待つ人の様子

DSCF6801

飛行機に乗る直前、ここで座席の確認。誰が来て誰が来てないかをなぜか手作業で行う。

 

VISAチェックスタンプ

DSCF6804

小型機なので安っぽい鉄の階段を登る。重そうな人がたくさん乗ったら確実に折れそうです。

これまた事前のネット情報ですが、「VISAは不要」のスタンプをもらわないと飛行機に乗れない。とあったため、何も考えずに空港でチェックイン時に「VISA不要」スタンプはどこでもらうの?と聞いたら「あなた達は不要よ。なぜなら国内線だからね。」と言われました。国内線の移動は不要らしいです。

乗ってみた感想

座席は狭いですが、通常のLCCレベルです。離陸直後から機内販売を始めるのも通常のLCCw 今回はアテネ〜サントリーニまでの約40分のフライトだったため楽勝でした。

アテネ〜サントリーニ間は、他にエーゲ海航空も出ていますが、やはりライアンエアーが1人当り7000円安かったです。

が、フライト時間が早朝便や深夜便であるため、そんな時間に移動したくないわ!という方はエーゲ海航空でしょうか。

DSCF6809

もちろんモニターなんぞありません。

DSCF6812

荷物棚は上手なテトリスのようにCAさんが詰めていきます

DSCF6810

狭さに関しては一般的なLCCです

スポンサーリンク


ギリシャ-アブダビ(経由)  一覧

      スポンサーリンク

 - ギリシャ-アブダビ(経由), サントリーニ島, 格安航空会社まとめ , , , , , , , , ,