アテネを10時間で強行観光してみた

      2017/02/19

IMG_3947

13:15の定刻通りアテネに到着した私たち。23:15アテネ発サントリーニ行きのライアンエアーまで丁度10時間あるので、アテネ観光しよう!ということで、実質6時間強でサクッとアテネ観光してきました!!

目的は、下の3つです。

  1. アクロポリス(パルテノン神殿)観光
  2. 最終日に買うお土産の目星をつけておくこと
  3. 最終日に泊まるホテルの場所を見つけておくこと

スーツケースを空港ロッカーに預ける

まずは、邪魔なスーツケースを預けます。アテネ空港に到着後、到着口を出て左側の奥に荷物を預ける場所があります。荷物サイズと時間で料金が決まります。

私たちは5泊用のスーツケース1つを6時間ちょっと預けたので8.5ユーロでした。たった6時間とはいえ、スーツケースをゴロゴロ街中を引っぱり回すのは大変なので。。

*24時間のお店です。コインロッカーは無かったようです。

DSCF6719

到着口を出て左側の奥に荷物を預ける場所があります

DSCF6717

気になる料金表

DSCF6716

アテネ空港からアテネ市内までの移動手段

手段としては、バス・地下鉄・タクシーがあります。 一番楽で安いのはバスです!

1人5ユーロで、市内まで40〜50分、24時間運行です。(混んでそうな夕方にも乗りましたが、50分程度でした。)

空港の外に出て右側に歩いて行くとすぐにバス停です。

バスチケットの購入方法

まずはチケットを購入します。チケットは、宝くじ売り場のような小屋で購入します。

1人5ユーロです。 列ができているので並び、自分達の番になったら(私たちは2人なので)「2チケットプリーズ」といって、10ユーロを渡すと、2枚チケットをくれます。

DSCF6725

シンタグマ広場行き以外にも、サントリニー島などのエーゲ海アイランド行きの船があるピレウス港にも行ける

DSCF6723

アテネ市内行きバス(シンタグマ広場行き)の探す

アテネ市内にでるバスを探します。 アテネ市内にでるバスは「X95」番です。「X95」番のバスはチケット小屋の数メートル先にあります。15〜20分おきに出ていいます。私たちが2回乗ったときは、常にバスが待っている状態でした。

その他のバスについて

  • X93番 キフィソス・インターシティバスステーション行き
  • X96番 ピレウス行き
  • X97番 地下鉄ダフニ駅行き
DSCF6726

チケット売り場から見える範囲にバスはあります

 

チケットの刻印

バスに乗りこみ、チケットに刻印します。(刻印は必須です。忘れないようにしましょう!)

バスチケット

バスチケット

バスの中にあるマシンに入れて刻印しましょう。たまに見回りに来て、してないと罰金を払う事になります。

バスの中にあるマシンに入れて刻印しましょう。たまに見回りに来て、してないと罰金を払う事になります。

バスの中

バスの中

到着地点について

終点が、アテネ市内です。シンタグマ広場の横に停まります。

バスは坂道に止まります。地図を見ても東西南北が一瞬わからなくなります。下ればケンタッキーがあるので、アプリのgoogle mapを起動したい場合はケンタッキーの無料wifiで繋げましょう。ただし、無料wifiとはいえパスワードはレシートに掲載しているので、コーヒーを頼み、wifiで位置を確認し、トイレを使うと良いでしょう。ちなみにトイレのドアロックナンバーもレシートに掲載されております。

*空港までの帰りのバスも、到着した同じ場所からバスがでます。チケット小屋は、降りた場所にあります。 深夜・早朝は、チケット小屋が閉まっているのでバスの運転手から直接チケットを購入しましょう。

スクリーンショット 2015-09-05 22.59.41

 

シンタグマ広場からアクロポリス(パルテノン神殿)までの簡単な行き方

シンタグマ広場からアクロポリスまでは、恐らく色々行き方があると思いますが、迷わず簡単に行ける道順をご紹介します!

右側にマックがある正面の通り(真ん中の黄色のタクシーの奥)が観光メイン通りです。

右側にマックがある通りがエルムー通り(真ん中の黄色のタクシーの奥)が観光メイン通りです。

背を向けるとシンタグマ広場です

背を向けるとシンタグマ広場です

エルムー通りをひたすら進みます。

エルムー通りをひたすら進みます。

スクリーンショット 2015-09-05 23.44.28

Church of Panaghia Kapnikareaまで直進します。突き当たりなのですぐにわかります。

Church of Panaghia Kapnikareaはすぐにわかります。

突き当たりにChurch of Panaghia Kapnikareaが出てきますので、左に曲がりましょう。 (教会の手前右はベネトン、教会を越えて右手に2件目のH&Mです。)

スクリーンショット 2015-09-05 23.53.23

(左に曲がって)まっすぐ進みます。お店に突き当たったら左に曲がります。曲がった通りはお土産屋通りになります。

(左に曲がって)まっすぐ進みます。お店に突き当たったら左に曲がります。曲がった通りはお土産屋通りになります。

DSCF6781

お土産屋通りをウィンドウショッピングしながら、ひたすら真っ直ぐ進みます。

お土産通りが終わると、正面左に「ALPHA BANK」が出てきます。右手に歩いていくとアクロポリスに到着です。(右に曲がってから10分程度でしょうか。)

お土産通りが終わると、正面左に「ALPHA BANK」が出てきます。右手に歩いていくとアクロポリスに到着です。(右に曲がってから10分程度でしょうか。)

小さな小屋がチケットセンターです。

小さな小屋がチケットセンターです。

シンタグマ広場から、アクロポリスまでは、どんなに遠回りしても1時間はかかりません。 行きは、ご紹介した道順で、土地勘がでてきた帰りは、お土産屋・レストランが点在しているプラカ地区をフラフラ歩くのがお勧めです。仮に途中で道が分からなくなっても、ぐるっと見回すとアクロポリスが遠くに見えているはずです。

プラカ地区を歩いてると、いたるところからパルテノン神殿が見えます。

プラカ地区を歩いてると、いたるところからパルテノン神殿が見えます。

アクロポリスの入場料と必須アイテム

まず、私達がギリシャに行ったのは8月中旬。まあ、日差しが強くとにかく暑いです!日本のように湿気がありませんが、日差しが強くて痛いくらいです。そしてチケットセンターからパルテノン神殿まで山道(石段)を30分程度。とにかく疲れます・・・

アクロポリスの入場料

気になる入場料は12ユーロです! チケットは近くの古代アゴラ、ローマンアゴラ、アドリアノスの図書館等と共通になっています。思っていた以上に大きく迫力があり感動しました。 またここからの眺めはアテネの白い街並みを一望できます。

IMG_3885

丘の上からアテネの景色を一望できます

IMG_3896

よく見る写真の場所に到着です。残念ながら工事の真っ最中です・・・

必須アイテム

坂道(石畳)をひたすら登ります。間違ってもヒールのあるサンダルは諦めましょう。また、ビーサンも足が痛くなります。

次に日焼け止めや帽子の暑さ対策、また着圧ソックスもあると良いでしょう。

シューズは反発弾性(クッション性)と衝撃吸収力を備えてる方が足腰と膝に負担がかからないです。

IMG_3957 IMG_3947

スポンサーリンク


ギリシャ-アブダビ(経由)  一覧

      スポンサーリンク

 - ギリシャ-アブダビ(経由), アテネ , , , , , , , , , , , ,