【現地徹底調査】サントリーニ島のウェディングフォト

      2016/10/02

      スポンサーリンク

サントリーニ島と言えばハネムーンや結婚式で有名ですが、実はウェディングフォトも近年急上昇。私達は結婚5年目なので、ウェディングフォトは不要ですが、需要があるのではないかと思い、現地で一番有名な写真スタジオ徹底調査してきました。今回はサントリーニ島のウェディングフォト事情について書きます。

11951517_1249482845078007_5339055841125175457_o

旅行代理店経由と直接店舗に頼んだらどっちがお得?

旅行代理店に頼むのと、直接店舗に頼むのとなら、もちろん直接店舗に頼んだ方が絶対にお得です。心配性の方は質問が多くなり送る方も受け取る方も途中で疲れてしまうので旅行代理店に頼んだ方が絶対に良いでしょう。ですが、英語が苦手だから旅行代理店に頼むのはもったいないです。今回は英語は苦手だけど、直接頼んで安く質の良いウェディングフォトを撮影してくれるカメラマン・スタジオの紹介です。

11728710_1220678927958399_4300119017753731828_o

写真スタジオについて

場所

ご紹介するのはサントリーニでも一番有名な観光地イアのお洒落通りに面した一等地にある写真スタジオ「Sadiraj Photography」。イアのバス停から教会を通り、夕日のスポットまで行く道の左側にあるので、すぐにわかります。

追加情報

Sadiraj Photographyは2016年夏にfacebookページをisland photoからSadiraj Photographyに変更しました。

それに伴い、新サービス、宿泊先のホテルからピックアップサーブス(無料)を始めました。気になる方は直接ご連絡ください。

→WEBが繋がらない場合はfacebookから予約可能です

スクリーンショット 2015-10-05 23.38.55

IMG_5071 copy

お店の外観

スタッフについて

対応してくれたジョージさんは英語も堪能で世界中から来る観光客の撮影をしております。基本的には欧米のお客さんが多いですが、近年、香港や韓国から直接問い合わせがくる事も多くアジア人の経験も豊富。日本人もbig welcome!!との事でした。

メインカメラマンのジョージさん

13351008_1453932394633050_877704216_o

ゼネラルマネージャー兼セカンドフォトグラファーのダニーロさん

13330292_1453932877966335_483720971_n

マーケティング・広報担当のアンドレアさん

13318733_1453934257966197_935521061_n

気になる費用

やっぱり気になるのはウェディングフォトのお料金。今回はお店に置いてあった全てのパッケージを日本語に翻訳しました。

シルバーパッケージ(1時間のフォトツアーについて)

料金:250ユーロ

  • 40〜50カットを撮影と編集しUSB納品
  • 5枚のプリント写真もプレゼント(はがきサイズ)

13260213_1443791738980449_370718539817517322_n

ゴールドパッケージ(2時間のフォトツアー)

料金:450ユーロ

  • 100カットを撮影と編集しUSB納品
  • 5枚のプリント写真もプレゼント(A4サイズ)

13256012_1443791895647100_4588896948777249775_n

ダイヤモンドパッケージ(3時間のフォトツアー)

料金;600ユーロ

  • 100〜150カットを撮影と編集しUSB納品
  • 8枚のプリント写真もプレゼント(A4サイズ)

13267934_1443792002313756_4121008556890880133_n

最後に、ダイヤモンドパッケージ(1日)のドローン付きのプランもありますが、1500ユーロと高額で正直これはかなり疲れるのでオススメしません。

13241414_1443792068980416_6987643526614276771_n

個人的にはゴールドパッケージでロケーションはイアのみで良いかと思います。正直、イアが一番撮影スポットがあります。

11705807_1220677941291831_7336672053059841529_o

その他のレンタル費用

レンタルウェディングドレス:50ユーロ
→スタジオに4種類のデザインが用意してます

レンタルスーツ:30ユーロ
→新郎用のスーツは種類は聞けなかったです、ほとんどの方が持ってくるケースが多いとの事です

メイクアップとヘアスタイル:100ユーロ
→これもほとんどの方が自力で作ってくるようです。自身の無い方は予めイメージ写真を送るのが良いでしょう。

納品はその日か次の日には渡せると言ってました。USBに不備が無いか、スタジオにノートパソコンを持って行くのが一番オススメです。 また、滞在期間に余裕があれば、撮影前日にスタジオに行って、軽く打ち合わせと支払い、そして次の日に取りに行くのがよいでしょう。

※料金は2016年5月21日時点

→体験談はこちら

連絡方法

基本的には英語でOKです。プランと希望カットを2,3枚送ると良いでしょう。コツはホームページに掲載している写真を送るがよいでしょう。 また、そのロケーションが別の場所になる可能性もあるので、一言「Please shoot in the same composition as this photo. But location is okay in another.( この写真と同じ構図で撮影下さい。でもロケーションは別でも大丈夫です。)と明記しておくとよいでしょう。何枚も沢山の写真を送ると相手も混乱します。数枚の希望を伝えて、あとは餅は餅屋にまかせましょう。

10492980_1173612635998362_2554386377367087724_o

スペシャルディスカウント(Special Discount)

実はこのブログを「island photos → Sadiraj Photography」のスタッフさんが見つけて頂き、是非日本人の人に沢山来てほしいとということで、このブログ読者ためだけの特別割引を用意してくれました!!

下記予約メールをする際に下記画像を添付してもらえれば、全体の料金から10%オフにしてもらえます。

スクリーンショット 2016-03-20 22.00.00

また10%以上の割引を希望される方はこちらを参照下さい

→【募集】サントリーニ島でウェディングフォトを検討されている方を募集しております

→【募集】ハネムーンでサントリーニ島に行かれる人へ

オススメのウェディングフォトグッズ

ウェディングドレス

50ユーロで借りれるとはいえ、やっぱり自分が着るドレスは日本から持って行きたいと言う方は、日本で買っておくのが良いでしょう。今の時代は楽天などで2次会用のドレスが1万円以下で買えたりもします。今回はウェディングフォトグラファーがリゾートで撮影するのにピッタリなドレスを紹介します。

スーツ

日本からスーツなどを持って行く際は、間違っても結婚式のフルセットスーツはオススメしません。重いし、高いし、絵になりません。むしろビーチスーツくらいのカジュアルな方が絵になります。 色々調べましたが、「JOKER by EverGreen」さんくらいの、ちょっと個性の強い派手目の方がリゾートにはピッタリで、ウェディングフォトも絵になります。

また、ウェディングカメラマン目線で書くと、リゾートでのウェディングフォトはどれだけグッズを持っているかが勝負です。 今まで見たきた中で特にオススメのウェディングフォトグッズを5つ紹介します。

サングラス

花嫁さんと花婿さんがレイバンのサングラスをかけるなんてお洒落じゃないですか。そんな事ができるのもウェディングフォトならではですよね。

フォトプロップス

花冠

花冠 ふんわりやわらか 手作りキット

花冠 ふんわりやわらか 手作りキット
価格:3,218円(税込、送料別)

シルクハット

ステッキ

正直書いちゃいます!写真に写りにくい小物(ネックレスやリストブーケ等)は霞み、自己満足で終わります。 ウェディングフォトは目立ってなんぼ。主張の強いアイテムがおすすめです。

以上、サントリーニのウェディングフォト事情でした。皆さん素敵な写真を!

「サントリーニ島のウェディングフォト」  一覧

「ギリシャ-アブダビ(経由)」  一覧

 - ウェディングフォト特集, ギリシャ-アブダビ(経由), サントリーニ島 , , , ,