初心者でも問題なし! リシケシのアシュラムでヨガライフ(まとめ) | リシケシ非公式ガイド

      2017/02/25

 DSCF4040


ビートルズもヨガ修行に訪れたインドのリシケシ。さあ、これから38日間のヨガ修行です。

まず、リシケシでヨガをする方法は大きく2つです。

1.アシュラム(滞在型ヨガ道場)でヨガ。道場でクラスメイトと寝食を共にしながらヨガを受ける。
2.自分で宿を取り、気に入った個人運営のクラスでヨガを受ける。

今回は「1.アシュラムでヨガ」をご紹介します!
「2.個人運営のクラスでヨガを受ける」は、こちらでご紹介しています。 
今回選んだアシュラムは、ANANDPRAKASHです。TTCも開催しており、日本語通訳もおり、日本からの参加者も10名ほどいました。

費用

700Rs/日(私が滞在した2012年10月はTTCの為800Rs/日でした。)
■費用に含まれるもの
・ヨガ×2回(6:00~、16:30~)
・食事×3回
・宿泊代(シェアルーム)

アシュラムANANDPRAKASHのお部屋

アシュラムANANDPRAKASHのお部屋

設備

・メディテーションルーム
・図書室(日本語書籍もあります)
・インターネット(共用が3台)
・ホットシャワー
・ウォーターサーバー
・各部屋に洗濯物を干すスペース有り
・各部屋の掃除は自分で。掃除道具は借りることができます

アシュラムの雰囲気など

・欧米人多め(騒がしい雰囲気はなく、スピリチュアル系でもありません。)
・TTCで日本人通訳も対応している為、日本人もいます。
・綺麗め
・食事は3食ベジタリアン食ですが、美味しく頂けます。食事前に少しお祈りします。
・週に1回、サットサンガがあり人が集まり歌を歌います。他のアシュラムに比べ欧風です。

DSCF4042

1日の流れ(全て自由参加です。)

5:00 メディテーション
6:00 ヨガ(2h弱でアシュラム以外のヨギーニがきていて50名くらい)
8:30 朝食
12:00  昼食
16:00  ヨガ(1.5h、参加者少なめ10~15名。週1で陰ヨガがあります)
18:30  夕食
21:30  就寝(門限21:00、21:00~翌8:30は、silent timeで話をしない時間帯です。厳しいものではなく、挨拶にアイコンタクト程度はしていました。)

感想

リシケシには、有名なシヴァナンダ、ヨガニケタン他にもアシュラムがたっくさんあります!!私は、日本で週2回程度しかヨガをしない初心者で、いわゆるインド哲学に基づいたヨガを学びたいというよりは、自分の心・体と向き合ってみたいな、という思いでアシュラム生活を体験することにしました。

今回のアシュラムを選んだポイントは、あまりスピリチュアルすぎず、無理しすぎずヨガを楽しめる。という点です。

ここのヨガは、呼吸法強めのハタヨガでした。綺麗だし、雰囲気も良いし、食事も美味しいし、満足でした。が、折角リシケシにいるのだから、他の先生のヨガも受けたくて2週間の滞在でした。

アシュラムにいながら、もちろん他のヨガを受けに行くことは可能ですが、貧乏性の私、アシュラム内のヨガを無料で受けることができるのに、他で有料(200~300Rs)ヨガを受けることが勿体なく感じてしまいアシュラムを出たのです。

同時に、私が滞在していた時期はヨガフェスティバルの時期で、有名な先生のクラスが無料で受けれるという理由もありました。

スポンサーリンク


インド一覧

      スポンサーリンク

 - ヨガ•美容, インド , , ,