ドバイのゴールドスークで金のネックレスを作ってみた!

      2018/02/03

スポンサーリンク

今回の目的の一つでもある一時期流行ったアラビア文字のネックレスを作りにゴールドスークへ行ってきました!
実はゴールドスークに来たのは2回目。

前回は世界一周中という事もあり、贅沢な物を買っても旅行中に付けているのも不安だったので断念しました経緯がありました。

2

ゴールドスークの行き方と場所

ゴールドスークは、メトロ:Al Ras(アルラス)駅にあります。


地上に上がり後ろ向きに進むこと10分。

右手にゴールドスークが広がっています。

行く途中の道にもアクセサリーショップは沢山ありキラッキラしています。

道が分からなくなった場合は、近くの店員さんに「ゴールドスークはどこ?」と聞くと、すぐに教えてくれます。

普通に親切なので怖がらず聞いて大丈夫です!

ただし、ゴールドスークメイン通りは、うっとうしいくらいの客引きで溢れていますので適当にあしらってくださいねー♪

スポンサーリンク

金の値段や加工日数について

ゴールドスークは、見渡す限りキンキラキンですw

中東では、ゴツい派手なデザインが好まれる為、日本人好みの華奢なデザインはありません。

オーダーする場合は、日本から写真などを持って行き作ってもらいましょう!

ブランド名はありませんが、日本で買うよりは安いです。

オーダーは、基本的に金の重さ+加工料。といったところです。

3

金のレートはゴールドスーク内のボードに出されていますので、金の重さを計ってもらい計算すれば加算されている加工料が分かります。

私の作ったドロップ型は加工料高めで1200Dh(38,400円)  ストレートの文字のほうが安くて800Dh(25,600円) シンプルな18金チェーンで、3.6gで520Dh(約16,000円)。

今回はチェーンを持っていたので、モチーフのみの購入です。

お店にもよりますが、最短2時間から作成可能なようです。

私は日程に余裕があったので2日後に取りにいきました。

IMG_8332

オススメのお店

ちなみに作ったお店は「Tulsidas」です。 店員さんがとても親切で、金もちゃんと重さを計ってくれます。

無理な売りつけ等は一切ないので安心してください。

1

他のオススメ観光地

ゴールドスークから、徒歩・アブラ(渡し船)を使って、スパイススーク・オールドスークにも行くことができます。

何も買わなくても話のネタにゴールドスークは有りだと思います。

スポンサーリンク


「 ドバイ・アブダビ 」 一覧

      スポンサーリンク

 - ドバイ・アブダビ , , , , ,